わが町ほどがや

イタリアンの「ラ・サコン」が閉店して、韓国料理屋「HANKI」がオープン。ついでに韓国ドラマ愛を語る

投稿日:

母のお見舞いに保土ヶ谷駅に向かう途中、お昼ご飯を食べようとフラッと入ったのが「HANKI」である。

ビジネスパークに程近く、保土ヶ谷と天王町の間。神戸保育園に行く交差点にある。

ここには以前、天王町ではそこそこ有名なイタリアン「ラ・サコン」というお店が建っていた。

我が家にとっては、家を買う前に作戦会議をした思い出深い場所であるが、味も絶品であった。

まだ小さい頃のぴっぴが口の周りを真っ赤にしてスパゲッティをほうばっていたのが懐かしい。

しかし店主さんが病気のためあえなく閉店。店は取り壊され、新しい建物ができた。そしてなんかお店入ったな〜とは思っていたところなのだった。

自転車で保土ヶ谷に向かう中交差点で信号待ちの足止め、「さみぃな」と思い立って店に入ることにした。13時をすぎていたので店の中はガランとしている。

お好きな席にどうぞ、ということで席に着くとどうやら注文はスマホでするらしい。

QRコードの読み取りは月末の低減速度なのでドキッとするけど何事もなく注文できた。

大急ぎというわけではないが、そんなにゆっくりもできないので、本当はビビンバにしたかったんだけど、数量限定という濃厚牛スープ定食を注文することにした。待つこと数分

出てきた濃厚牛スープはぐらぐらと煮立っていた!!

ヒェー熱そう!!笑

「コラーゲンたっぷりなのでどうぞ〜」店員さんも笑顔である

もう、泡で中身が見えないやん(笑)スプーンで混ぜて冷まし、何が入っているのかしら、と確認すると牛肉が何枚も入っているし、春雨の麺見たいのも入っているスープであった。

冷ましながらちょっと味見をすると濃厚でうまい!ご飯は少なめを注文していたので、迷わずスープの中に投入した。ついでに付け合わせに出てきた菜っぱもスープに投入。キムチは単体で味わうも本格派でうまい。

熱すぎてすぐに食べられないのが計算外であるが、この美味しさはハフハフ言って食べるところにもある。

途中、おすすめされた薬味を投入。これがニラやらニンニクやら辛味が付いてて牛スープに入れるとまた旨さ倍増。お鍋の気分である。スープは当然飲み干した

ご飯を入れたので雑炊風に食べたこともあって、これで830円(ご飯少なめ)はお腹いっぱい

お会計はレジであったけれど、ペイペイの支払いなどもオッケーなようだった。レジのところにテイクアウトのキンパ(韓国風の海苔巻きみたいなやーつ)も売っていた。

どうやらテイクアウトもあるようだけど、私はぜひあのぐらぐら煮ているスープを食べて欲しい(笑)

それから自転車で保土ヶ谷まで行ったが、体の中からホカホカになったし、何より腹持ちが抜群であった。

病院に行くのが憂鬱だからこそ、好きなものを食べてチャージするというのは大事。

店内はしっとりとした韓国のバラードが流れ、明るい雰囲気の清潔感のある様子だったが滞在時間30分もいなかったので、今度はゆっくりお邪魔したい。

ご馳走様でした

韓国料理を食べるたびに好きを思い出す

さて、韓国料理が好きなのは旅行で韓国に行った時に美味しいものばかり食べられたからかもしれない。

もともと大学の第二外国語を韓国語を選択するくらい韓国がブームであった。そうね、時は「冬のソナタ」

高校でなぜか大流行りして、私も全話見た。なんなら「ヨン様巻き」なるマフラーの巻き方も研究して巻けるようになった。

大学のふんだんにある時間の中で、韓国語と韓国文化を学び(先生がソウル大卒の美女でざっくばらんに韓国あるあるを教えてくれた)

ヨン様然りなぜ韓国俳優はあんなにムキムキなのか、チング(友達)を大切にするところ、お受験戦争の大変さ。お隣の国なのにドラマの中でしか知らない韓国。授業のおかげでちょっと身近になったのだった

大学卒業の年に姉と一緒に訪れた時のエピソードを載せておこう。これは姉妹の絆を再確認する旅であった

そんな韓国ブーム。しばらく仕事が忙しくて見てなかったが、この育休中に「Netflix」というモノの手に入れてから再燃している。韓国ドラマってほんと面白くて好き。

では最後に勝手に韓国ドラマおすすめランキング

韓国ドラマ、勝手に見てほしいランキング

前置きとして、私は韓国俳優の「コン・ユ」の顔が好きなのでどうしてもその方推し

第1位 「トッケビ」

韓国の鬼?座敷童?的な存在である「トッケビ」という妖怪?と、その花嫁である女の子との不思議なラブストーリー。

まぁとにかくトッケビ役のコン・ユ!もともと顔が好きだけど、いちいちカッコイイ!また花嫁役のキムゴウンもだんだん可愛く見えてくる!!

第2位 「コーヒープリンス1号店」

これまたコン・ユが出てくるのだけど、女の子がお金を稼ぐために男子のふりしてイケメンばかりのカフェ店で働く、という設定。

少女漫画の「花ざかりの君たちに」が好きな人にはドストライクゾーンだ。10年以上前のドラマだが、これでコン・ユが好きになったくらいコン・ユが可愛い〜

第3位 「愛の不時着」

これはNetflixで配信された時にめちゃくちゃ話題になったけれど、韓国の女社長と北朝鮮の軍人が恋に落ちるという設定からして大丈夫か?!というスタートである。

そんな設定も含めハラハラドキドキ続きが気になる展開に目が離せない。

第4位 「君はきれいだった」

日本でもリメイク版をSexyZoneの中島くんが演じて、そっちが面白かったので本家の韓国版を見ました。

日本に比べて韓国の1クールって長いのね。だから展開が二転三転、面白い!なんと言っても少女漫画好きが好きそうな設定(昔ぽっちゃりだった幼馴染がイケメンになって戻ってきた)良いですw

第5位 「シスターズ」

これは暫定5位だけど、期待値としては1位でもいいくらい。今まさにネットフリックスで放映中なので、まだ3話くらいしか見てない。

先述の「トッケビ」の主人公の女の子役のキムゴウンが主役で、私はこの子が好きなのでついつい見てしまうのだけど、サスペンスという要素も次の展開が気になってつい見てしまう。それにしても貧乏でも健気に生きる役がうまいなぁ

そんなわけで、韓国料理✖️バラードでつい韓国ドラマ愛について語ってしまったけども。ダラダラとネットフリックスでドラマを見るのなんて素敵なひとときではないか。

食欲の秋。秋の夜長にぜひご覧あれ



-わが町ほどがや

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

タスマフィン in 戸部

お天気のよい日は洗濯をして過ごすのだけど、昨日大量に洗濯し、さらに今日は黄砂が飛ぶってんでおしまい。 自粛で家にこもりきりだと足もなまるのでお散歩にくり出した。目的地はタスマフィン。歩いて1時間ほどだ …

横浜の謎子育て環境あるある。ハマっこは基本横浜で全て済まそうとする。

このところ友達(ママ友)が引っ越してばかりなので、寂しい限りだけれども。そういえばママ友が総勢40名をこえておもうのが、結構県外からの人も多いのよね。 海外組も5人くらいいるけども、それも旦那さんの仕 …

藤棚商店街のKOTI(コティ)がランチ再開の知らせ!(嬉しさ爆発)

以前にも紹介した、藤棚商店街の中にある藤棚デパートメントのKOTI(コティ)。 うちのねーちゃんに、「コッティじゃなくて、コティ!なんなら大文字だから!」と指摘されて直しました。誰も見てないブログだか …

戸部のAIAI CAFE(アイアイカフェ)再開しました

いやー楽しみにしていたカフェの再開。 今日は、婦人科に行ったついでにアイアイカフェに行ってきた。 と言うのも先日の人間ドックの結果、ほとんどの項目が基準値内だったのだが、どうしても「腹水」がちょっと多 …

お年賀が12月31日まで買えるパティスリートゥージュールin天王町

今年の帰省は難しいかなぁと思っていた矢先。 ぴーすけが熱をだし、もはやこれまでと思ったけれども、結果的に突発性発疹であり今はピンピンしている。 赤子ならまぁ誰でもなる病気ゆえ、このまま快方に向かえばジ …