子育て

ぴっぴの目がパチパチ

投稿日:2021年5月9日 更新日:

このところ、ぴーすけをかついで病院に行ったり、役所や実家に行ったり忙しかった。心配ごとは尽きないが、それでもぴっぴがあいかわらず保育園にいってくれるのがありがたい。ぴっぴの日常がこの混乱のなか癒しにもなっていた。

まん延防止の発表があるも、緊急事態宣言のような登園控えもないので、短時間保育めいっぱい使わせてもらい、病院通いや実家の片付けをしていた。

ふと、ぴっぴがわたしと話すときに目をパチパチ。ん?なんか入った?

「おめめ痛いの?なんかはいった?」

「いたくないよー!」

目をゴシゴシしていつもの調子。ふーんとやりすごす。しかし、その日は何度もパチパチ。あれ?本人気がついてない?

わたしはとっさにチックを疑う。ここ数日私の人生の転換期ともいえる母の病気。心の不安を隠しきれず、そんなことで怒らなくてもという内容に過敏になってしまったり、調べもの魔となってぴっぴの話聞いてなかったり心当たりがあった。

夫が帰って相談。チックかもしれん、ここのところのストレスが体に出たのだ!そんな不安を受け止めて、じゃあとりあえず明日は眼科に行こうという話になった。

そして不安のおおもとが何かといえば、母のことであり、ひるがえって自分もがんになったら、がんだったらどうしようというものであった。

ならば自分も診てもらえばいい。ぴっぴが眼科に行くとき、わたしは朝イチで婦人科に行くことに。

子宮けいがん検診は妊娠のときだからざっくり2年ぶり。とりあえず内診してもらって安心したかった。母の病気がなければ「産後だしな」で済んでたことが不安の種になってたことに気づく。

夫に二人の子を託し、行った婦人科では内診は問題なし!検査結果は2週間後電話で聞くことになった。とりあえず一安心。

ぴっぴのほうは、目に異常はなかった。心配していたチックよりもこれくらいの子どもがとおる成長過程ということらしい。

そ、そうなのか!

とにかく大丈夫だよと言ってもらい安心した。指摘するとかえって気になるだろうなと思っていたので本人にはその後なにも言ってなかったが

一番はわたしの不安が消えてすっかり忘れてた。そういえば一週間たったな!目パチパチしてないやん

なにもなくてよかった、だけど気になることがあればコロナだからと後回しにせず病院にいくことを決断するのも大事だなと思ったのだった。

ほんと、気持ちの面でも行動面でも夫には感謝しかないなー



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

恐怖の3歳児健診

3歳児健診。最初に行ったのは実は息子の3歳児健診の時ではない。 ぴっぴ(長男)のとき母乳が出なくて悩んでいたおり、方々に相談し、区役所にたどり着いた。 乳首は切れ、白く水ぶくれのようになっていた。 け …

怒涛の一歳半健診ぴーすけの乱

なんてことない雪のネタでちょっと心を落ち着かせていましたがね。昨日夫にも言ったのです。 「今日は何かいいことをしないとバチが当たる気がするから、雪かきしてくるわ」 業(ごう)というか厄落とし的な要素を …

ぴーすけ立ちました!

1歳も過ぎた頃、摑まり立ちでどこまでも行ってしまう次男坊。そろそろ立ちそうやねと話していた。 最近恵比寿様のように笑うぴーすけは、つかまり立ちをし、歯を出してニッコリ笑ったかと思ったら次の瞬間頭を打っ …

no image

保土ヶ谷区保育園事情。コンシェルジュさんを活用して!

そろそろ横浜市の保育園が決まり、悲喜こもごもの様子。ぴーすけが生まれたので、あと1年の育休が続くので今年は応募しなかったものの、明日は我が身である。 兄弟が保育園に入所していて、そこの名前しか書かなか …

no image

歯医者は3歳にはハードルが高すぎた

3歳児健診で虫歯宣告されたものの、初歯医者ではなんとかセーフだったぴっぴ。しかし、このたび保育園の歯科検診で2つの虫歯が確定してしまった! 3歳、はじめての歯医者 初歯医者では大泣きしたぴっぴ。私もよ …