子育て

8ヶ月のぴーすけ

投稿日:2021年3月2日 更新日:

ぴーすけもようやく8ヶ月を迎えた。お座りは完全にマスターし、もはや地蔵のような安定感がある。

目下懸案はズリバイからハイハイへの移行であり、ますますのこと目が離せない。そこらへんにぴっぴの遊んでいたビーズやお菓子の形をした消しゴムなんかが落ちてた日にゃぴーすけはおろかぴっぴまで怒らなきゃならないし、そうならないためにも大人が逐一片付けてやらなきゃならない。

ぴっぴはお片付けが上手だし、率先して片付けてくれるのだが問題は母。携帯やリモコンをそこらへんに置いといて「あ!ママの携帯をぴーすけが食べてる!」とぴっぴが叫び、次の瞬間にぴっぴがそれを取り上げ、ぴーすけが泣くというまことに不名誉な親の失態が見受けられる。もとあった場所にしまう、テーブルの手の届かない場所に置く、と家族に注意される私。

またぴーすけのセンサーがそういう逸品をいち早く見つけ出すのが恐ろしい。

ちょっと前まで目標に向かって、手を伸ばしつつ届かないのをほほえましく見ていたのに、ズリ、ズリと少しずつではあるが確実に目標へと近づきものにしている。

牛乳パックをはむはむして転がってた頃がもはや懐かしい。

先日は、暖かい日が続き、夕方に米のとぎじるを庭木にやってるときの一瞬に、部屋の中央にいたはずのぴーすけが顔からベランダのサンから落ちるという事故。

直前にぴっぴが「ぴーすけがお外に、」の声で振り返ると、スローモーションでぴーすけが顔から落ちていくのが見えた。片手で服をつかみひっぱりあげ、被害は最小限。まぁびっくりして泣いていたが、段差もさしてないのだがこの距離をこの一瞬で?と肝を冷やした。

ベビーサークルを買うか検討中である。どこに置くのか、はたまたいつまで使うのか…。まだ寒いのに一生懸命廊下に向かってズリバイしているのを見ると、やはりじゅうたんに収まるサイズで囲いタイプを探してみた方がよさそうだ。

さて、ズリバイといえば長男ぴっぴのときは後ろへと後退していた。たぶん足の力が強くて下がってしまってたのだろう。当時、育休を一緒にとっていた夫が合間に英会話を習っていたのだがそれは

Push himself backwords

というらしい。

これが我が家で流行って、ハリーポッターの呪文みたいだねと唱えまくっていた。こちらに来たいのに下がっていく我が子を見て微笑む。しかしながらぴーすけは腕の力が強いのかじわじわとほふく前進で近づいてくる。兄弟でも違った成長過程を見せるのだな。

緊急事態宣言で延ばし延ばしになっていた7ヶ月健診を受診。ついでに予防接種もしてきたが、8ヶ月で体重8,000グラム、身長70センチ。順調に成長しているようだ。



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5,000円のこども包丁

最近読んだ本で、子どもと一緒に料理するのが良いと書いてあった。 それはかなり実感としてあって、ぴっぴは「食べ物」が関わると俄然やる気が出るし、自分が作ったものだとよく食べる。それはホットケーキミックス …

保育園自粛で見えてきたぴっぴの才能

緊急事態宣言が出たものの、前回ほどのピリッと感はなくただ医療の現場を思うとできることはなんでもしたい今。 ついに保育園自粛のお願いが出た わが家では、夫婦で話し合った結果登園日を減らそうという話で落ち …

けいゆう病院出産レポートブログ2020年−1−

2017年に長男であるぴっぴを産んではや3年。 この夏2020年に2人目であるぴーすけを出産した。相変わらず信頼絶大なけいゆう病院。 今回は2人目の出産レポートブログだ。 だけど、今回は2人目。さらに …

けいゆう病院ならではの図解

そろそろともだちがけいゆうで出産ということで、思い出しつつ図解でどんなものだったか伝えたいと思う。 体験記は書いたつもりだけど、やっぱり文章での表現に限界を感じる。かと言って絵で描ききれないけども。 …

産前産後の髪型はなにがいい

不要不急の外出が叫ばれる中で、どこまでが不要不急の外出なんだよ、と突っ込むところも多い。 まぁみなさんも悩みどころだろうけれど美容院。 妊娠当時、休業要請が出ており、美容院はそれには外れていたもののリ …