くらし わが町ほどがや

家にいるとテレビを見せがちなので大船フラワーセンターに行ってみた

投稿日:2024年4月2日 更新日:

小学一年生になる息子の入学準備もまだ終わっていないが

あんまりにお天気のいい日曜日だったので、家の中ではなく外に繰り出そうということになった

息子曰く、「菜の花畑が見たい!!」

んー。前は確か金沢動物園で菜の花畑を見た気がするけども

流石に、夫が仕事のこの日、そこまで子ども2人を連れて行くのは難ミッションである

あとは、検索すると横須賀のソレイユ、川和町…。微妙に遠いね

そういえば、ぴっぴ(長男)が小さい時に、大船フラワーセンターで菜の花の小道を見たような

大船なら保土ヶ谷駅から行けばまあまあ近い。

「それじゃあ今日は大船フラワーセンターに行こうか」

と、家の中で息子たちがいると、YouTube祭り・喧嘩が始まるので、外に連れ出すことにした

軽く言ったみたものの、2人を連れて外出となるとまだまだ荷物も多い。

こんな暑い日には、2人分の冷えた麦茶。お尻拭きは多めに。万が一お漏らしした時の着替え。

電車でぐずった時の口封じのおやつ。もう歩けないと言った時の紛らわすおやつ。(おやつばっかりだな)

帰りは冷えるだろうから羽織も持って行く。自分の分も。

あっという間に、登山リュックがパンパンになった。

2人の子どもたちを自転車に乗せ、保土ヶ谷駅にとめる。ここから戦場のスタートである。

まずもって、このお天気で鎌倉などに繰り出すためか人がまあまあ混んでいる

座れないためにぴーすけがふらついていると、女子高生と思われる集団が声をかけてきてくれた

席を譲られ、恥ずかしいのか気まずいのか、手を離さないぴーすけ。私の膝に乗ることに

お礼を言って電車を降りると、大船駅でミスドへ向かう。早速おやつの調達である

今日はいいお天気なので、大船フラワーセンターの芝生でゴロゴロしながらピクニックだ

ミスドで1つずつドーナツを選び、コンビニでおにぎりを買って

駅の反対側、大船フラワーセンターを目指す

最初はウキウキだった息子たち。

「これから15分歩くよ」との宣言に絶望したのか

「もう、ぴっぴエネルギーが4%しかない」

と、長男ぴっぴ。つられて、次男ぴーすけも

「ぴーすけは1%」

そんな時のために、とっておいたグミや、途中おんぶをしながらなんとか1キロの道のりを歩く。この時点でもはや来たことを後悔しているw

そうしてだらだら歩みを進めると、最後の交差点に。

「ほら、見えたよ。あとは歩道橋を登るだけだ」

すると2人は「もう歩けない。階段登れない」

仕方ない。目の前のローソンでアイスクリームを調達。ここで食べるかと思いきや

「ほら、アイス溶けちゃうから早く歩道橋登るよ!」

スイッチの入る息子たちはさっさか階段を登り、無事に大船フラワーセンターに着いたのでした。ここに来るまで、なんと家を出てから2時間‥!

大急ぎでチケットを購入し、アイスをほうばる2人。レジャーシートを引いて、さあゴロリとしようかと場所を探すも

暑すぎて、日向にはいられない!!日陰を探してなんとか落ち着く。

はて、このあたりに菜の花の小道があったはずなのだけど

それは見事にパンジーの小道に変わっていた。あれ、記憶違いかな?(汗)

「ママー、菜の花あった?」

「んー、もう菜の花の季節じゃないかもしれなーい」と適当にあしらいつつ

アイスを食べ終わって、おにぎりへ。食べ終わったぴっぴは早速探検へと繰り出す。それを追うぴーすけ。

こういう時、見える範囲でねー!と送り出し、2人で手を繋いで楽しそうに遊びに行くのを眺めていると、超助かる。親はもうぐったりモードである。

キャハキャハしながら帰ってくると、次はフリスビーで遊びだした

結局、菜の花畑は見つからなかったのだけど、そんな目的など当に忘れて、温室でバナナの木を見たり、梅の木に実がついているのを見つけたり楽しそうであった

何より、家にいてただテレビを見せている罪悪感がない

ともあれ、大船フラワーセンターは、その名の通り花の園である

「ねぇ、ママーこれで終わり?アスレチックとかないの?」

「ないよ。ここには花を見に来たんだから」

あっという間に終了である。しかも桜も咲いてないしね。

そういうわけで、2時間かけて来ましたが、滞在時間1時間にて、ギブアップ。暑いし帰ろう。

久しぶりのワンオペ、2人づれ外出はなかなか骨の折れる旅であった。帰りは無理せずバスに乗り、あっという間に駅に。

家に帰ってからは思う存分テレビを見せたのでした。冷えた麦茶の美味しかったこと。おしまい



-くらし, わが町ほどがや

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

アラフォーの美容戦略。ジオーディナリー第二弾

親の介護に、2人の子育てに、職場復帰に。怒涛の4月が終了。夫の協力もあって何とか乗り切った感じがあったけれど、とにかく忙しかった。ま、ブログが書ける程度にね。 そんなところに夫がつぶやく。「ところがゆ …

no image

保土ヶ谷公園へおでかけ

せっかく買った電動自転車を、保育園やプールの送迎にだけ使っていたらもったいないので、保土ヶ谷公園にくりだすことにした。 電動自転車Gyuttoを買いました わが町ほどがやのなかでも圧倒的な存在感を誇る …

no image

「クソゲーなんですけどね」の前置きに抗えずスイカのゲームにハマる

この前、うちの姉がヒョイっとうちにやってきた時に 「そういえば、ゆらはゲームはするけどスイカゲームはやっていないんだね」 と言ったのだ。スイカゲーム? あれかい?韓国ドラマの怖いやつかい?(それはイカ …

no image

ママ友をもてなす完璧な布陣

さあ、遠方よりはるばるやってくるぴっぴの友達をうちに泊めることになりまして 遠方より友来る。めちゃ楽しみ せっかくなら、思う存分楽しんでもらおうと、究極のプランを考えたわけです 名古屋から横浜にやって …

タスマフィンは春の桜マフィン

気がついたら、半年近く髪を染めてなくて プリンを通り越してグラデーションになっている そろそろ卒園式だし、なんなら入学式も控えているわけで 美容院に行くことを決意 いつものように予約サイトを見ていたら …