くらし 子育て

突撃!夜間断乳二日目なう

投稿日:2021年12月11日 更新日:

さて、断乳をしようと試みたものの、なんだか色々言い訳がましく延ばしておりました。

人生最後であろう授乳への心残りと、ぴーすけの尋常でない執着の強さに怖気付いてしまったところもある。

が、卒乳を待つほど気が長い方ではなく、睡眠の乱れから昼間のパフォーマンスも悪くなる一方。

せめて夜間だけでも断乳できたら、細切れの睡眠に終止符が打てたら

そんな夢物語を夫に語ったところ

「よっしゃ!じゃあやろうよ、今日」となったのでした(昨日のこと)

まぁあるあるですけど、「そうだよね、辛いよね。なかなか気づけなくてごめんね」なーんて一言で「あ、私心配されてる!大事に思われてるのね。そうなの、大変なの!」って言いたいだけだったりすることもあるのだけど。

うちのモットーは「思い立ったが吉日」

やると決めたら、それが夜中の1時だろうとやるのです。(あ、今日の話だったか)

夜間断乳1日目の夜

そんな夜中の1時半に、ぴーすけはいつも通り泣き始めて、いつもだったら私が「おっぱい飲みたいの?」と聞いて「ん」というぴーすけの返事を待って授乳をしていたのだけど

現れたのはいつものママではなく、筋肉ゴツゴツのパパなのであった。

ふすまを閉めていたので、どういう経過をたどったかは聞いただけなのだけど

そりゃあもう抱っこを全力で拒否し、そり返り、仕方がないので布団でぎゅっと抱きしめて(羽交い締め?)落ち着くのを待ったようだ。

15分は激しく泣いていたけれど、30分経つ頃にはヒックヒックとおさまっていき、40分頃には寝ていた。

夜中の2時過ぎには決着が着いていた。

意外に早いな。

いや、でもこれはまだわからんぞ、とさらに10分様子を見るも起きて来ず。

そのまま朝の6時半過ぎまで寝てました。

急に始まった夜間断乳ゆえに、寝る前に飲ませ切ろうとかそういう準備もなく

夕方17時におっぱいあげたっきりの乳はカッチカチになって朝を迎えた。

ぴーすけ自体は、夕ご飯の後、寝る前にミルクを150ccほど飲んでいたのでお腹はいっぱいだったはず。

大急ぎでおっぱいをすってもらい、ことなきを得たがこりゃー乳腺炎になったら大変だわい。

二日目は準備をして臨もう。

夜間断乳2日目(今ここ)

そういうわけで、できる準備といえば

  • 朝早く起こすこと
  • 昼間のうちにめいっぱい遊ばせて疲れさせること
  • 夕ご飯をたくさん食べさせてお腹いっぱいにさせること
  • 今日は夜おっぱいないということを言い聞かせること

それぞれを実践した。

朝はいつもより昨日の泣いた影響で親も本人も疲れていたのか7時前くらいまで寝てしまったが、そんなに遅くはない。

それからにーちゃんが土曜なのに保育園の発表会があるので、その間公園でめちゃくちゃ遊ばす。

なんなら公園まで歩き、一人で滑り台を何回も滑らせた。帰りも徒歩だ。

その割に昼寝はいつもより短めに。

夕飯はおかずがお気に召さなかったようだが、大好きな納豆ご飯をいつもよりサービス!

そして、寝かしつけ。

すでに添い乳の寝かしつけはずっと前に卒業していたので、寝入りは15分くらいの添い寝でぴっぴと一緒に寝るのだけど

ぴーすけに

「今日は、夜起きてもおっぱいはありません」

「ん」

「起きても、ママじゃなくてパパが出てきます」

「ん」

「だから起きてもつまらないから、今日は朝まで寝たほうがいいよ」

「ん」

なんて、わかってんのかわからない会話をしてから就寝。

今日はぴっぴが発表会で興奮してなかなか寝付かなかったけど、その後夫婦で会議。

「今日の作戦だけれども」と口火を切る夫。

「また夜中に起きた時、ゆらさんが出てくると諦めがつかないと思うのよ。だから俺が行くから!」

「そうね、私が行くとおっぱいの匂いもするし、いるのになんでくれないんだよ!ってなるよね」

「だから、泣いてて俺が起きなかったら起こしてね。笑」

「じゃあもうすぐ起きるかもしれない時間だから、ちょっと寝室から出てるわ」

そんなこんなで、いつもなら23時頃に泣き始めるぴーすけは未だ起きてこない。なんならきっと夫はもう爆睡だわね。

ただ待っているだけだと手持ち無沙汰なので、いい加減サボりまくっていたコンロの掃除をおっ始める。

ビフォー

アフター

めちゃくそ汚かったのが、重曹とアルミホイルで15分ほどでキレイになった。

それでも起きてこない。それでブログを書き始めたけど、もうすぐ日付を越えそうだ。

え、もしかしてこれ

明日の朝まで起きないパターンですか?!

こんなにスッと上手く行くかね?

とりあえず台所がキレイになったから寝るか。

そう思った0:30

「うぇー」

泣いとる!ぴーすけ泣いとるよ!起きて夫!

寝ぼけ眼でぴーすけの元へ行くのを見届けてから、寝室から撤退。

すると10分ほどであろうか。弱々しい泣き声からの、就寝。

すげーやったー

夜が明けて

1:00には私も就寝し、いつの間にか爆睡。

そして次にぴーすけが起きたのは5:50だった。もう朝だ。

今朝は夫が出勤なので、この時間だしもういいか!とおっぱいをあげる。

昨日ほどカチカチになっていないおっぱい。飲んだら私もぴーすけも寝てしまった。

朝イチに飲んだので、朝食の食べはあまり良くないけれど思ったより機嫌も悪くない。

何より、もっと長い時間泣き喚くと思っていたのに(いろんな人の体験記を見ると、1時間は覚悟していた)

案外早く諦めているぴーすけ。

これは二人目の物分かりの良さなのだろうか。いやー主張激しめだからなーこやつ

とにかくやり始めたら3日は続けないと意味ないって言うし、今日の夜まで夫には頑張ってもらおう。

約1年半ぶりの夜通し睡眠も間近!!



-くらし, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

崎陽軒のジャンボシュウマイminiは、イベントにぴったりの代物であった

育休明けて仕事が始まって、恋しいのはママ友との交流である。 職場で大人と話せるものの、一緒に子育てしてきたママ友たちとはめっきり話す機会がなくなってしまった。私は家に人を呼んでワイワイするのが好きなの …

ぴーすけ11ヶ月

ぴっぴに比べるとプリティフェイスなぴーすけ。しかし、その行動力はぴっぴのそれとは馬力が違う。 ぴーすけ10ヶ月 日にひに増していく握力は、私のおっぱいだけでなく、触れる者の全てを握りつぶしていく。 特 …

保育園自粛して3週間。

緊急事態宣言下も保育園は開園しているが 我が家は育休中なので自主的に休園することにした。 そして、はや3週間がたった。 ぴっぴ3歳8ヶ月 ぴーすけ1歳2ヶ月 正直きつい。 ぴっぴやぴーすけと相性が悪い …

塩化カルシウムがなぜ雪を溶かすのか

いやー久しぶりに積もりましたな、雪。雪国の人からすると、この程度の雪でなんで交通麻痺するのかわからないでしょうが、本当に脆弱な横浜の交通網。 夫は早くも6時に出勤しました。前にこれだけ積もったのは7年 …

ゴミの日最終日直前に、息子よナイス。うんちトレーニング成功の秘訣

ぴっぴ4歳の試練はオムツ外しである。 ま、そんなに本気で困っていることはない。昼間のおトイレはパンツでおしっこもできているし、保育園でもお昼寝の時すらパンツで寝ているのだから。 困るのはうんち。オムツ …