子育て

ついに歩いた、ぴーすけ1歳4ヶ月

投稿日:2021年10月22日 更新日:

タイトル通りなのですがね

やっとこ歩きましたぜ、旦那!

比べちゃいけないと分かっていながら、似過ぎているぴっぴとぴーすけ。

ぴっぴは1歳くらいで歩いてた気がするんだよなぁ。

それゆえいつ歩くのかソワソワしていた。

1歩2歩は歩く。そしてつかまり立ちしてソファーからイスへ移る際も歩く。手をつなげば結構な距離を歩きたがる。

だけど、手を離した途端座ってたぴーすけ。

それが、昨日急に歩いたのだった。

昨日はお天気が良かったのもあり、公園に連れて行くと思いのほか長居してしまった。

散々遊んだし、そろそろ帰ろうよと促すと首を横に振る。意思表示もはっきりしてきた。

でもお昼ご飯もあるし、ママもう帰るよ〜!と置いて帰ろうとすると、ニコニコと後ろを追いかけてくるではないか!

えーっと、どこまで歩くのかしら?!

一気に公園を横断するほど歩いとる。

子どもの成長というのは、時としてこうグッと一足飛びに進むものなのですな。

さらにずっと懸念していた言葉。「あった!」は連呼するものの、ママとすら言わない。それが

「にゃーにゃー」

と、ノンタンを指さして言うのであった。いや、そこはママが先だろう?!

まぁ良い。「パパ」ももう少しで言いそうなのだけど、「ぱ」と寸止めしているくらいだから。

しゃべり始めたらきっとぴっぴと同じくらいかそれ以上しゃべるであろう未来を予想すると、もう少しこの「あー」とか「ん」とか言ってるうちが可愛いのだ。

言葉は発しないものの、こちらが言っていることはなんとなく理解しているし、通じている実感はある。

例えば、オムツを替えるときに「オムツ持ってきて」と言うとハイハイしながら持ってきてくれてるし、足も入れてくれたり協力してくれる。

「お風呂入るよ!」と声をかけるとお風呂に向かって歩き出すし、今日は「お手伝いして」と言ったら嬉しそうにお皿を持っていってくれた。

自分の意にそぐわない時は全力で首を振るし、今日みたいな寒い日には青っぱなを出してハナタレ小僧なのだけど鼻をかもうとすると全力で逃げる。

鼻吸い器どこにしまったか忘れたので

もう汚いけど顔をロックしてわたしが口で鼻水吸い出している。結局それが1番取れる。→ペッてして口をゆすぐ

そんなことをしてたら、目が合うだけで逃げ出してしまうようになってしまった。

逃げると言えば歯磨きも至難の業になってきた。

最初はぴっぴの真似をして楽しそうに歯ブラシ片手に喜んでいたぴーすけ。

仕上げ磨きのガチの顔ロックに、「歯磨くよ〜」と声をかけると首を振って後退りするように。

でもねー虫歯になると大変なんだよー

もう絶対的にわたしの唾液はぴーすけにうつってるから、あとはちゃんと歯磨きしてあげないと。

恐怖の1歳半健診では、虫歯があると追跡調査がされるってんで、ぴっぴの時はみんな戦々恐々であった。

1歳半健診の後も定期的に役所に出向き、その後の経過観察があるのだ。

もちろん、歯医者に連れてくのだって1歳じゃ大変だ!!

だからどんなに泣こうと喚こうと、ヘッドロックして歯磨き。

最初はかわいそうだなぁと思っていた歯磨きも、2人目となりゃ手際も良い。

プロレス技の如く瞬殺で体を固定し、あっという間に仕上げ磨き完了。恐る恐るやっていたぴっぴの時とはえらい違いだ。

最近、保育関係の研修を受けている姉がしみじみと

「やらなきゃいけないことではあるけどさ、ちゃんと『これから歯磨きするよ』とか声をかけてあげないとなんだって。赤ちゃんとはいえ自分の体に何が起きるかちゃんと予告してあげないと」

そうだよね。赤子といえど1人の人間。自分の中から生まれたからついつい同一視してしまうけど

そんな人権意識は忘れないようにしよう。「さ、歯磨くよー!」



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

頼むぞキッチンハイター!ウイルス性胃腸炎続く。

まぁタイトルのまんまなんだけども 我が家で猛威を奮っているウイルス性胃腸炎。止まるところを知らず 1ヶ月で2回目のゲロパーティーの洗礼 ついに夫もゲロ吐いたぞ! 仕事の会議中で気づかなかったけれど、1 …

no image

賢い子を育てたいんだけどさ

来年の小学校入学に向けて。キッズに入れようか学童に入れようか迷っている。 値段で言ったらキッズ(小学校でそのまま預かってもらうやーつ) しかし、教室に児童がパンパンと聞いて「やめた方がいいよ」なんてア …

久しぶりの保育園

保育園自粛して1ヶ月。緊急事態宣言は延長されたものの、本来は昨日までの自粛期間。 保育園自粛して3週間。 保育園の先生より電話があって、「ちょっと来てみませんか」とのお誘い(?)があり、ぴっぴと歩いて …

褒める電話をかけよう。褒める手紙を書こう

先日、お昼寝から起きてきたぴっぴとぴーすけのリクエストに応えるべく、夕方の公園に繰り出した。 遅めのお昼寝だったので夜寝ないとやだなーなんて。お外で遊ぶのもだんだんと寒くなるしね、今のうちだ 夫とボー …

ふみきり愛が強い

男の子の先輩お母さんから、「男の子は電車か車にハマるよ」とは聞いていた だけど、実際にここまでハマるとは思わなんだ。 かつて団地の下には踏み切りがあった ぴっぴ(長男)とふみきりの縁は生まれる前から。 …