わが町ほどがや

藤棚デパートメント「KOTI」に行ってきました。やはりここが最強

投稿日:

金曜、晴れといえばもう行くところはここしかない。

チャリでぴーすけを背負って向かったのは西横浜の日本一長い商店街「藤棚商店街」だ。

その横浜寄り「藤棚デパートメント」は元は建築事務所のようだが面白い取り組みとして、曜日で間貸しする空間なのである。

曜日によって違うお店が入ることで、借りる方は安く

貸す方は定休日などで場所を閉めることなく、お客さんも行くたびに違うお店に出会えるという

よく考えられたスペースになっている。

そして、「KOTI」(コティ)だけが、毎週金曜日に必ずいるお店なのだ。

ここの売りはキッシュとマフィン。

スコーンとかタルトも売っているが、前にも書いた通り、真骨頂はコスパ最高のランチ!!

姉は一足早く、しかも2週連続でランチを堪能し、行きたい、行かねばと思っていたのがついに実現。

さて、何にしようか。

メニューは相変わらずのセットメニュー。

メインのおかずを選んで、好きなキッシュを選んで、デザートにケーキと飲み物がついてくる。これで1,100円〜なのだ!

確かに1,100円という値段自体は高い。が、食べてみてほしい。

これで1,100円で良いのだとすれば、他のお店はどんだけ努力が足りないんじゃーい!!とちゃぶ台ひっくり返す勢いだ。

日頃のランチを納豆ご飯で我慢してでも、一度は訪れてほしい。

さて、久々のランチに踊る気持ちを全く抑える気はなく、るんるんしながら選んだのはハンバーグランチ。おっと1,300円。

まずはキッシュとサラダ

それに熱々のハンバーグ(とろっとモッツァレラが隠れてた)とご飯

それに季節のタルト(ブドウとシャインマスカット)にアイスティー

ふーお腹いっぱーい!

てかね、このブロッコリーと舞茸とアンチョビのキッシュうますぎる。そして量。ハンバーグ来る前に食の細い人ならちょっとお腹にたまる。

ぴーすけが眠くてややこしモードだったので、姉と一緒に代わりばんこで外の空気を吸いに行ったりしたけども

ここのお姉さんがめちゃくちゃ優しすぎるんですよ。てか気前が良すぎるんですよ。

ぴっぴが小さい時もここのランチに来た時は「オレンジジュース飲める〜?」って小さいコップに出してくれたり(サービス)

今日も小さいアイスくれたー(涙)

ぶれたー

女性客が多いのもあって、子連れに対する温かな目線はありがたい限りだし、

とにかくここのお姉さんがそういう感じの人だから、めげずに来てしまうのですよ。神対応ですわ。

自分だけ良い思いをするとバチが当たりそうなので、帰りにマロンタルトと紅玉のタルトを買って帰る。

あと栗のマフィンと抹茶とホワイトチョコのマフィンとゴルゴンゾーラのマフィン。

そしてママ友に配る。笑

夫とタルトは夜半分こして食べました。また栗のタルト撮り忘れたーー

夫に「この栗のタルトっていくらだったの?」

わたし「480円だって」

夫「え。そうなの?こんなに美味しくて?!大丈夫なの?こんなにボリュームあって?」

接客業も販売業も未経験の夫が本気で心配してました。これ、同じ感じで横浜だったら680円で売ってるよねーグラマシーニューヨークあたりで。

いやー

美味しすぎて心配。わたし、買い支えますんで!どうかコロナに負けずお店が続きますように



-わが町ほどがや

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【閉店】スパイスプラザはラッシーが美味い  in天王町

「あーナン食べたいわ」 と、姉が呟いた。それじゃあ昼はカレーにするか、ということでカレーをテイクアウトすることにした。 テイクアウトすること数限りないけども、そういえばカレーってやってないね。特にナン …

no image

ふれあい接骨院天王町

ぴっぴ(長男)が赤ちゃんの頃、首を痛めた。突然、朝起き上がれなくなった。 旦那を起こし、「クビが上がらない!これはなんかやべぇ病気かも知れん!」と大騒ぎした。 1時間後、やっと上体を上げられるまでにな …

消化器内科は死ぬほど待つ in 横浜市民病院

母ががん in 横浜市民病院 ここ数日、気を紛らわそうと色々書いたりしてみたけど、やはり今この状況を書きつつ整理しておこう。 今日は寝かしつけから復活し、この怒涛の数日間を記録しておく。 前回、カンフ …

【注意喚起】マルエツ天王町店のセルフレジでお釣りが出てこないことがあるから気をつけて!(申し出ても返金されず)

いやーこういう記事はなるべく書きたくないのだけど、夫から聞いて「これは大変だなぁ」と思ったので注意喚起の記事を書きます。 最近増えているセルフレジ。早いからもっぱら人がいるところよりそっちを選択してい …

5,000円のこども包丁

最近読んだ本で、子どもと一緒に料理するのが良いと書いてあった。 それはかなり実感としてあって、ぴっぴは「食べ物」が関わると俄然やる気が出るし、自分が作ったものだとよく食べる。 それはホットケーキミック …