携帯が壊れましてん | yuranotoblog

くらし

携帯が壊れましてん

投稿日:

しばらくブログが更新できなかったのは、いろいろと忙しかったり、やらかしたりしてたわけで

1つは携帯を落として割ってしまったのが原因。画面が割れたわけではないけれど、背面が綺麗に蜘蛛の巣状になってしまった。ぴーすけは相変わらず私の携帯を密かに狙っており、あわよくば食べようとしている。これ、危険だし汚いし。

そういうわけで、オンラインで修理に出そうとしたのだけど、あのカードが取り出せなくて、ほら。SIMカード。結局店舗で修理に出す手続きをすることにしたんだけど、いっそ持ち帰れる機種変にしようとドコモのおねーさんに乗せられるがまま新しい携帯をゲットしてきたわけです。

しかし、「店舗にある1番安いやつで」というケチ全開の注文に「日本製で」との条件を付け加えて富士通の携帯になったのでした。本当はiPhone買えばiPadと互換性も良いのだろうけど、いかんせんLINEのトークが引き継げないのがネックで。

Androidならなんでもいっか!というノリで買ってしまった。いろいろオプションつけてくれようとしたのを一掃し、「いらないっすー」と爽やかにかわして、ほんと電話とネットしかしないまっさらな携帯(しかも32G)になったのでした。

何も不自由がないのですが、買ってみてからそういえばカメラ画素荒いなと思いつつ、写真は二人目はめっきり枚数が少なくなっていたのでとりあえず支障なし。懸念していたLINEの引き継ぎもスムーズに終わり、残念ながら電話帳のデータはSDカードがないとうまいこと移動できないみたいなのですが、それは追々やっていけばいっかと開き直る。

あと地味にめんどくさいのがこのブログのログインとか、SBI証券のログインとか、そういうパスワードをいちいち最初から打ち直すのがめんどくさい……そしてコツコツ貯めていたTカードのポイント消えたーー!楽天は引き継げたのにぃ

まぁ良い…形あるものいずれ壊れるのさ

ぴっぴが生まれた年から使っていた携帯だから、3年半は使ったのだよね。お世話になりました。写真のデータは定期的にフルになってしまってたので移していたけど、見返すと成長の歴史で、特に見た目は変わらないけどお話しする内容は格段に進化したんだなぁと思うわけで。アルバムとかって本人よりも親が見返すために作ってるんだよなと思う。

とかくにぴっぴとぴーすけの赤ちゃん期が似すぎて、Googleすら同一人物と間違える。忙しいのを理由に、この一瞬の赤ちゃん期、子ども期を見逃してはならない。画素の悪いカメラより、心のフィルムに、記憶に残しておかねば。

広告




広告




-くらし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イングリッシュガーデンを作りたい

マンションの1階に越してきて、憧れの庭を手に入れた。 子どもにおススメ、マンションの1階に住んでみる といっても中古マンション。内見にきたとき、庭は荒れ放題だった。得たいの知れない大きな株と、謎のツル …

電動自転車Gyuttoを買いました

年度途中から保育園に通い始めたぴっぴ(長男) 下の子が生まれて3ヶ月が経ち、保育園も楽しんで通っている。今、何より毎日大変なのは送迎である。 彼の良いところでもあるのだけれど、今は何をみても「あれなに …

no image

新しい仕事を作れないか

仕事復帰までカウントダウンが始まり、我が家なりに作戦を立てている今日この頃。そんな中保育園で面談があり、保育園でのぴっぴの頑張りっぷりがよくわかった。 本来、保育園は働いている親御さんの代わりに乳幼児 …

韓国で思い出す姉妹愛

韓国推しの職場のおばちゃんにもらった韓国ふりかけ。この前遊びに来てくれた時にもらってからしばらく開けていなかった。しけるから食べるならすぐだなぁと思っていて、いつがいいかしらと。賞味期限もあるので開け …

no image

レミさん、大惨事です

平野レミさんをご存知だろうか。レミパンなどオリジナル商品も出てる料理研究家。言わずもがなだろう。 料理の腕はもとより、そのキャラクターと奇想天外な料理法がしばしば話題になる。先日、そのレミさんのレシピ …