子育て

ぴっぴ3歳3ヶ月

投稿日:2021年3月22日 更新日:

ぴっぴが夜中に泣いて目を覚ました。叫びというか、うなされてというか。

いつもぴーすけが夜泣きしても起きないのでびっくりしたわれらが夫婦。

ぴーすけにおっぱいをあげている間は夫がぴっぴを抱っこし、交代したら安心して徐々に泣き止んで寝た。

寝言も「いやだ」とか、「だめ!」だったのできっと、夢でもぴーすけからブロックを取り上げていたのであろう。

ふだんニコニコしているぴっぴだけに相当なストレスがたまっているのだろうと夫婦で話していた。

兄弟がいたほうが親は安心する。

自分達が死んだあとも、兄弟で支えあっていろんなことを乗り越えてほしいと願ってしまう。

そしてそれがこどもにとっても良いことだと思っている節がある。

でも現実は、ぴっぴはぴーすけから逃れたくてストレスがたまっていくし、ぴーすけはぴっぴにしいたげられるし、抱っこもたいしてしてもらえない。

果たしてこれは子のためだろうか?

よく、一人っ子と聞いて「かわいそう」という人もいるけど、私は一人っ子がよかったよ。(三人姉妹の真ん中なので)

夫も一人っ子がゆえに穏やかで、取られるとかいう概念がない。それでも下の者にやさしい。

お義母さんの教育のたまものだろう。

そんなこんなで、改めてこどもにとって生まれる環境って選べないのよねと思った次第。

とりあえず全力で二人が笑顔になるべくがんばろう。

さて、起きたぴっぴはなにごともなかったかのように元気いっぱいなわけで。

拍子抜けしたけども、きっとあれが本音というか潜在意識なのだと胸に刻むことにした。

会話ができるようになって、思っていることはすべて言えると思いがちだけど、まだまだ複雑な気持ちを言葉にするのは難しいわな

3歳3ヶ月、

できることも多いけどできないことを見つめていかないとねー



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

断乳と生理の関係について

結局ぴーすけの断乳は決行していないのだが。 断乳Xデーを桶谷式に相談しに行かねば それはそれでいっか、と思うようなサイトを見つけた。 「タッチケア」についてのサイトだったので、断乳というよりはスキンシ …

市電保存館は電車好きにはコスパ最高

三連休である。 通常なら、母のホスピスにお見舞いに行くので「どこへ行こう」とはならないのだが ホスピスにてコロナ発覚。心配ではあるものの、面会禁止となってしまった。幸い母は元気そうだが、急きょ暇を持て …

ぴーすけ1歳

ぴーすけ11ヶ月 1歳の誕生日。それはもう、盛大に祝われることでしょう。第1子ならね…。 こんなこと言うと、将来このブログを読んだぴーすけが何かにつけて「いいよな兄貴は1人目だから」といじけてしまいそ …

玄海田バーベキュー場は子どもにやさしい(写真あり)

コロナが落ち着いたらやりたいことはいっぱいあるが、そのひとつにバーベキューがある。 ぴっぴ(長男)を妊娠したときにできたママ友グループで毎年花見をしていたのだけど、それに加えてバーベキューをしよう!と …

同じ親でも子は違う

ぴーすけを保育園につれていくと、「ぴっぴそっくりですねー!」と必ず言われる。生まれてそろそろ一年たつが、たしかに日に日に似てきている。 ただ、親だからこそ「ここちがうな」と思うこともある。 まず髪質。 …