くらし 子育て

生後7か月歯がはえてきたぴーすけ

投稿日:2021年1月20日 更新日:

あっという間に7か月。

この間まで寝返りをやるのがやっとだったのに、今では腕を踏ん張ってお腹を持ち上げるようになってきた!ハイハイをする日も近いなぁ

そして、ついに下の歯茎にうっすらと歯がはえてきた!こ、これは噛まれたら痛いやつだ!

そういえば最近歯がかゆそうというか、口に近づけるとなんでもかじるんですわな。

西松屋で歯がためを買ったのだけど、なぜかそれよりも紙。

ほんと食べてほしくないものほど食べるというか。

噛む力をあなどっていたら、紙を噛みきって口のなかに残っていてぎょっとした。

そこでアイディアマンの姉が作ったのが、牛乳パック歯がため。

紙を食べたい、でも防水なのでぐちゃぐちゃになってしまうこともないし、固いから噛みちぎって口のなかに残るということもない。

ナイスです!すでによれよれですけども。

お肉切る用たくさんとっておいてよかったなー

先日、6ヶ月になったのでインフルエンザの予防接種を受けられるようになり、ついでにBCGやら四種混合やら受けようとしたら

BCGが左手に1本のみだからB型は7か月健診のときにしましょうとなりました。

ぴっぴのときもそうだけど、注射って大泣きするからなるべく1日にまとめてやってあげたい。痛いのは1日だけ。

ましてコロナもあるので、病院に行く回数も減らしたい。

次回健診→からの注射という初めての展開かぁ。7か月検診も楽しみですな

二人目という油断か、もともとの性格上仕方ないのか離乳食が遅々として進まない。

もちろん、ぴっぴのときはなかったハンドブレンダーが大活躍で、ほんとになんで買わなかったのかと後悔したが(友達に子どもが生まれたら持ってなければお祝いであげたい!)

11時くらいにうっかり買い物にでかけたりすると、飛ばしてしまうのだなぁ。

あと寝ちゃったりして。冷凍してるのですぐあたためれば問題ないのだけど…。

そんなわけで年明けには食べ始めたお粥が相変わらず冷凍庫でスタンバイしており、それと生活クラブでゲットした裏ごしコーンペーストを足すくらいにしか進んでない。

今日鍋にするから、茹でた野菜をハンドブレンダーするか、と重い腰をあげるところだ。→結局白菜の芯ペーストに

生まれる前に出た緊急事態宣言とは強さが違うが、今も気軽に外に出れる雰囲気ではない。

ぴっびの保育園の送り迎えくらいは外に出るが、買い物もなるべく生活クラブで肉や魚を買い、野菜はやおやで、といった形にしている。

ぴっぴのころは毎日お散歩をして電車を眺めたり、葉っぱをさわらせたり、目にうつる景色もすべて新鮮でからだ全体で感じ取っていたけども。なかなかね。

よかったなと思うのは小さいながらも庭があること。

マンションの1階はほんとに子どもがいる家庭にはおすすめだ。泣いたとき、気分転換に外に出たり、ひなたぼっこしながら風を感じたり、庭の木や葉っぱに触れるのでいまのところはなんとかなっている。ま、寒いんでね。

そしてついについに、電子ピアノが我が家にやってきた!

これについてはまたピアノ愛をこめて書こうと思うが、電子ピアノとはいえ鍵盤を叩く音やペダルを踏む音、音の大きさ、いろいろ気をもむところだ。

一応管理人さんにも相談しつつ、購入。

ぴーすけはぴっぴと同様歌が好きなようで、めちゃくちゃに弾くピアノにも目を輝かせている。

あいかわらず眠いときの断末魔の叫びは我が子ながらにびびるけど、夜は3日に1度は子守唄でスッと寝るようになりぴっぴともどもほっとしてる。

これから夜泣きとか始まるのか~と思うと憂うつだけど。なんとかなるなる精神でいこう



-くらし, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育園自粛で見えてきたぴっぴの才能

緊急事態宣言が出たものの、前回ほどのピリッと感はなくただ医療の現場を思うとできることはなんでもしたい今。 ついに保育園自粛のお願いが出た わが家では、夫婦で話し合った結果登園日を減らそうという話で落ち …

no image

大きな地震でしたな

昨日の地震。久しぶりに鳴った警報音、大きな揺れ、どれもこれも3.11を思い出すものだった。 何とか我が家は無事。 近所に住む姉と、入院中の母、1人で留守番の妹、義実家どこも大丈夫であった。 ちょっとガ …

no image

大掃除計画、備忘録。

さぁ!年末です!テンション上げて大掃除と参りましょう。 大まかに、リビング、ダイニング、寝室、キッチン、外(窓)、風呂トイレ、玄関、各自部屋 そもそもなんで寒い中窓拭きなんかやらなきゃいけないんだ、大 …

no image

牛を食べ比べてアンテナショップに辿りつく

うち母はかなりトリッキーだが、うってかわってお姑さんは神様のように優しい。 今年の結婚記念日に、「どこにも出かけれないから」と、食品カタログを贈ってくれたのだった。 というのも、義実家は夫婦仲がよく、 …

妊娠生活から出産まででいるもの

妊娠中のことも書いておこうと思う。第一子男児ということで三姉妹で育った私からすると衝撃のスタートだった。しかも、くだんの産婦人科の先生は 「あー、ついてるね!ほぼ男の子で決まりだね」 なんて、聞いても …