わが町ほどがや 子育て

桶谷式マッサージはアールアンドワイvs石川母乳相談室~口コミ~

投稿日:2020年12月10日 更新日:

3歳児健診のことを書いたときにも話題にしたが、ぴっぴ(長男)のとき、母乳育児がうまく行かなかった。

予定日より10日早く産まれたこともあったが、なにより私の乳首が陥没しており、しかもマッサージをどの程度やっていいものかわからず、あっという間に出産当日を迎えてしまった。

けいゆう病院は母児同室だが、何が何でも母乳育児ではない。むしろ、24時間体制で粉ミルクの哺乳瓶が用意してあり、母乳が出なければそれをあげればいい。わたしはそれに甘えてミルクをあげまくり、入院中に母乳育児を軌道に乗せることができなかった。

退院してからも、とりあえずぴっぴにおっぱいをくわえさせてからミルクをあげるようにしていたが出は良くない。母曰く、「済生会病院ではゴットハンドのおばちゃんがいて揉んでくれるとピューっと母乳が出たもんだ」という。

けいゆう病院もいちおう母乳外来はしているが、乳腺炎や熱が出たときに薬を処方してくれたり切開してくれたりはするそう。でもマッサージはやっていない。

藁にもすがる思いで区役所に相談しに行ったが、結局「飲ませるほかない」というですよねーという回答を得たのであった。

ネットで調べると、横浜市では横浜駅近くと上大岡に母乳相談室があることがわかった。もはやこのころには私の乳首はぴっぴの吸引力によって白い水ぶくれになり、吸われるごとに激痛が走っていた。1回5,000円という値段にちょっと引きつつ、それでもこの痛みがなくなるなら安いもんよ、とアールアンドワイの門を叩いた。

アールアンドワイ母乳相談室

横浜駅鶴屋町にあるマンションの一室。あまりに普通の部屋で入るのを一瞬ちゅうちょするくらいであった。中はがらんと広い待合室に親子が数組。カーペットが引いてあって赤ちゃんを寝っころがらせるスペースもお布団もある。おもちゃも絵本もあって、大きければ一緒に待つことも苦ではないだろう。

隣の部屋ではベットが2つあり、先生が2人マッサージをしていた。1人は比較的若い女性、1人はおばあちゃん。順番が来るまで、ひたすら自分でもみもみしたり、ぴっぴに授乳したりして待った。予約していったけど2時間は待った。

自分の番がくると、若い女性にあたたかいタオルで胸を温められる。そして優しくマッサージ。なんというか、おっぱいを胴体から回しながら外すイメージ。痛いと覚悟していたから拍子抜けである。なんか気持ちい〜

その方のマッサージから、師匠であるおばあちゃん先生にバトンタッチ。十分温まったおっぱいをおばあちゃんのゴットハンドで追い討ちをかける。すると、寝っ転がってたわたしの乳首からぴゅーーーっと足元まで母乳が飛んで出たのである。その衝撃ったら!すごい!めっちゃ出てる!!

このおばあちゃんは出るまで一生懸命手わざを繰り広げてくれた。出た時の感動はひとしおであったし、だから時間がおすんだなーと納得した。

ただ、そのマッサージの間ずっと泣いてたぴっぴ。近くにあるベビーベッドに隔離されてたのだが泣きすぎて私の足元に。そして足元で泣く泣く。待って待って待ちまくった末に母と離れて不安になったのか。出まくる母乳を飲んでご満悦でした。

上大岡 石川母乳相談室

こちらは上大岡駅から10分ほど歩いたところにある。アパートの1階、ちょっとわかりにくい入り口である。これまた入っていいのかしらとちゅうちょする狭さで、中はおもちゃ満載の待合室になっている。

パーテーションで区切った奥にベットが1台あり、こちらもおばちゃんがマッサージしてくれる。こちらはアールアンドワイと違って全く待たない。このときは1歳5ヶ月で断乳をするときに相談させてもらった。ゴールデンウィークに急に思い立って決行したので急な電話だったが快く受け入れてくれた。

こちらは待ち時間はほとんどなし。自分の前にマッサージしてもらっていたお母さんも時間がくると終了。その代わりと言っちゃなんだけど、時間も15分ほど。断乳なので出るまで頑張るって感じじゃないけど、こちらの方が時間が読めるかも。3回ほど通い終了したが、マッサージの間いろいろとタメになる話を聞いて、初回5,000円2回目以降3,500円は安心料としても妥当だと思った。

友達が断乳の時、乳腺炎になって発熱していたのを見ていたのでどうなることかと思ったけども、きちんとケアしていたおかげでぴーすけ(次男)のときには最初っからギュンギュン出るおっぱいであった。

そうそう、上大岡は何度か通ったけど、正直母乳マッサージだけに来るのはもったいない。オンニというめちゃくちゃ美味しいパン屋さんがさらに10分ほど歩いたイトーヨーカドーの近くにあるのでこちらはそれとセットで考えるとなお良い!

つらい母乳育児のしょっぱな、プロの手を借りるのも1つの手である。



-わが町ほどがや, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パパママ育休を1年間。料理を仕込めばよかったね。笑

先日、遊び場で初めて話した人で、旦那さんが育休を一年間とっていた話をしてくれた。彼女は専業主婦らしいので、ふたりで育児に取り組んだ1年だったようだ。 実は2018年度、我が家も夫婦で育休を取った。一年 …

no image

3歳、はじめての歯医者

3歳児健診で虫歯の宣告をされたぴっぴ(長男) 恐怖の3歳児健診 歯がくっついて生えている癒合歯というやつで、区役所の健診で要注意とされてきただけに、ガシガシ磨いていたつもりであった、がしかし。重なった …

桜丘のレモンドーナツ

先日、ブログにコメントがついていた。このブログ、誰も見てないのにコメントしてくれる人いるの?!と思いドキドキしながら開いてみると、英語であった。 インドに帰ったあの友達かな、英語が得意なあの友達がふざ …

no image

ふれあい接骨院天王町

ぴっぴ(長男)が赤ちゃんの頃、首を痛めた。突然、朝起き上がれなくなった。 旦那を起こし、「クビが上がらない!これはなんかやべぇ病気かも知れん!」と大騒ぎした。1時間後、やっと上体を上げられるまでになり …

生後6ヶ月ぴーすけ

ぴーすけ(次男)生後5ヶ月 ぴーすけ(次男)のやっとこ生後半年を迎えた。彼には悪いが、2人目とは不憫なもので、ぴっぴの時にやった『ハーフバースデー』もすっかりスルーしてしまった。だからといって可愛がっ …