ぴっぴ2歳8ヶ月(過去記事) | yuranotoblog

子育て

ぴっぴ2歳8ヶ月(過去記事)

投稿日:2020年11月22日 更新日:

ぴーすけ(2ヶ月)の話ばかりしてしまいそうだけど
じつはぴっぴ(長男)が2歳8ヶ月になっていて

その成長は目を見張るものがある。(2歳6ヶ月、7ヶ月は出産・産後で書く余裕なし)

下の子が生まれるにあたって滑り込みセーフで入れた産前産後の保育園。そこでは彼に新しい刺激を日々与えてくれる。

昨日は保育園で水遊びの日であった
新しいプールバックもようやくゲットし(それまではビニールのショップバック)、プールカードにハンコも押してさぁ楽しんでらっしゃいと送り出したのに

こともあろうかタオルを入れ忘れ、水遊び&シャワーが出来なかったらしい!

迎えにいった姉が

「ぴっぴ、お昼の間ずっと怒ってたんだってよ」と言っていた。

あちゃーやっちまったぜと反省。そして帰ってきてからもぴっぴに
「なんでタオル忘れたの~?!」と問い詰められる。もはや平謝りである。最近はぴっぴが私をわざと怒らせるようなことばかりしていたので立場逆転。

でも、辛いよね。みんな楽しく遊んでるのに自分だけ入れないとか…小さくて理由もわかるまい。気持ちを思うとまたごめんねーと思うのであった。

怒り120%でもよいところ、ぴっぴはやさしい。

今日の夕飯でもその話は続いており「ママ、タオル忘れないでね♪」と、釘を刺されるのであった。

こうしたやりとりはここ最近。正しい日本語というか、会話のキャッチボールというか
まるで2歳児とは思えない感性にちょっとほっこり。

なぜ?攻撃は相変わらずで、最近は花について問われる
なんで花は咲くの?つぼみになるの?咲いたらおしまいなの?種になるの?なんでなんでなんでー

全部に答えていたら科学者にでもなってしまいそうな勢いだ。だから、姉はなぜと聞かれると「夏だから」と答えているらしい。(なんじゃそりゃ)

最近生まれたぴーすけへの愛と嫉妬…愛が憎しみに変わる瞬間を何度も目撃する

踏む、寝てるところを起こす、結構な力で頭を触る、顔で遊ぶ、物を投げる、乗っかる…
わざと私を怒らせる、試すような行動に出ることも。頭ではわかっているけれど、ぴーすけを危険にさらすような行動につい大きな声で叱ってしまう。

ごめんなさいもなかなか言えず。

一方でペラペラとなんでなんでと聞くもんだからイライラしてしまうのだ。

会話の内容では『2歳』であることを忘れてしまう。だからついつい「ちゃんとお口があるんだから言ってよ!」とか言っちゃうんだなー

でもね小田和正だって
「言葉にできない」んだもの。(意味違うか)

2歳にはまだまだできなくて当たり前なんだよね
のびしろですねー

広告




広告




-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

けいゆう病院出産レポ2020年−3−

出産レポートもついに第三弾。前回、病院まで這って到着したものの… けいゆう病院出産レポ2020年−2− いやいやいや1人目(ぴっぴ)のときは4センチなんて陣痛室で絶叫だったやーん。なんやこの余裕は?! …

no image

コロナ下での妊婦健診

わたしの妊娠が発覚した頃、「新型コロナ」という言葉はもうあっただろうか。その年の年末に徐々に報道で数が増え始め、年明けの1月には「密になる」ということに気を使っていたように思う。 そこで気になってくる …

no image

ぴーすけの4ヶ月健診

このブログの意義を忘れるところであった。 息子たちよ、母はそれでもお前たちを愛している。大好きな仕事と子育ての狭間でどちらも諦めたくないのである。往生際の悪い人生。でも、君たちのせいで諦めてしまったと …

ぴっぴ2歳4ヶ月(過去記事)

ぴっぴ2歳3ヶ月(過去記事) 踏切大好きぴっぴ(息子)は、この新型コロナにも負けず、踏切を見に出かけている。公園で遊ぶより、踏切を2人で眺めている方が人との接触もなく安全な気がする。 だが、星川の踏切 …

ぴっぴ(長男)2歳10ヶ月

ぴっぴ(長男)2歳9ヶ月 月と月齢が一緒だと、あの頃を思い出しやすくてよい。ぴっぴは2歳10ヶ月、絶好調で活動している。 保育園に通い始めてはじめての秋冬を迎えようとしている。これは職場復帰してからも …