お金のはなし

どこまで円安が続いていくのか

投稿日:

長い1週間が終わろうとしている…。

普通の1週間と違って、GW明けの平日ってやっぱりしんどい。四連休の後の四日勤務。

だけどまぁ、子どもと一緒に寝落ちする毎日なので、相対的に健康なアラフォーであります。

さて、題名に書きましたけれども

またお金の話ですね

お金が大好きだからしょうがないですけども

世の中は株価の上下と円の上下で忙しい感じですな

我が家も決して関係ないわけでなく。昨年度から徐々に円をドルに変えていて、今や夫婦で4万ドルを貯めるに至りました

そうね、私の肌感覚だと、4万ドル=400万円ちょっとという感じだったけど

今1ドル150円で計算すると、600万円くらいなんだよね

おお〜!増えてる!って一瞬喜んだんだけど、いやいや違うぜ、円の価値が下がっただけで、別にドルが増えたわけじゃないぜ!と思い直したところでした

1ドル100円〜120円の幅で生きてきた自分からすると、今の基準は「かつてない」感じがして

このまま上がっていくレート、下がっていく円の価値、ドキドキする

どこぞのニュースで230円くらいまで行くのでは?との記事も出ていて、末恐ろしい

我が家がドルに手を出したのは、母が亡くなって、自分でこれからの生き方を考えている中で

アメリカ住んでみたいね!っていうのが出てきたからであって

何も投資の先見性で「うん、円安になる前にドル買おう」ってわけじゃなかったんだが

結果的に、円以外の資産を持つのはとても重要であると今なら思う

日本の中で暮らすんだし、ドルを持つ必要性なんてなくない?とも思うのだけど

結局、外国からものを買うことで成り立つ我が国は、外国のお金との関係は切り離せないのである

海外旅行に行かなくても、自国の通貨だけで資産を持つということのリスクは

円高円安、タイミングによって相対的に影響があるよね

私は、カン・チュンドさんに家計相談して、目から鱗な診断とともにドルでETFを買うことになったのだけど

その前に、やはり歴史として戦後の日本で1ドル360円の時があったというのがあるから

今後1ドルが100円から50円になることはないと思うが

1ドルが100円から200円はあるだろうな、というのがあって

100円が50円になっても、まぁ50円分の変化だけど

100円が200円になったら、100円分も変化するのはでかいなと。そして、100円が300円とか400円になったら恐ろしいなと思ってドルに変換し始めたところもあるのでした

往々にして歴史というのは「想定外」の事態で塗り替えられてしまうしな。

想定外といえば、今NISAが盛り上がってきたところなのに、株の配当や運用益を収入とみなして社会保障費を増やすかもしれんと、また「増税」の話が出てきている岸田政権…。

非課税が売りのNISAなのに、「社会保障は税じゃない」は詭弁だと思うけど

確かに、お金がないときは「お金持ちだけ働かないのに税金も少なくてずるい!」と思っていたから

生活が困っている世帯に所得の再分配をするのは賛成なのだけど

なんかさ、後出しジャンケンずるくない?っていう感覚です

「これからは、貯金で眠っているお金はもったいないので、日本国民の皆さんに大いに投資をしてもらってお金を流動的に使っていただき、その中から利益が出た分を少々政府に納めていただいて、世の中全体の経済を良くしていきましょう」

とか最初に言ってくれてたら、「そうね、汗水垂らして働いたお金というよりは、お金に働いてもらったんだもんね。それは世の中が平和で安定しているからできたことだし、これからもそういう社会をキープしてもらうためにも税金使ってね!」って気持ちにもなるようなものを

言い方だよね

まぁ国の借金が1,000兆円を突破したいま不安に思う気持ちもわかるけれど

借金をすることによって、世代間の負担をならしているんだから、私たちの世代で全ての借金を返そうとしてくれるなよ、と思ったりします

今の日本があるのは、戦後に汗水垂らして働いてくれた世代がいるからであって

未来の世代が育つには私たちがお金の使い方を真剣に考えなければいけないのであって

意外に若者はシビアに大人の一挙手一投足を見ているのであって

惰性で生きてちゃいけないのよね

共働きで働いて、子育てのために1人1,000万貯めて、社会保障費も払ってさなかなか大変だよね



-お金のはなし

執筆者:

関連記事

no image

仕事の意義などを考えてみる

こんな時間にブログを書いている(AM1:25) ついぞさっき、持ち帰り仕事が一区切りして、この行き場のない気持ちをブログに書いてから寝ようと思ったのだけど、いやもう先に寝てしまえよと思いつつ書いている …

そもそもお金を貯める、金融商品はどういうものがあるのか

友人に紹介して以来、なんかこう噛み砕いて説明するのが自分の中に浸透していく感じがする。 これはまさしく自分のためになっている&人のためになるwin-winの関係ではないか! 2022年現在のあ …

カン・チュンドさんのTwitterに載ったようですな。「誰も見ていないブログなんですけど」

夕飯を作っていたら、姉から連絡。「なんだか急にアクセスがアップした模様」 なんじゃろな、と思ったら以前書いた記事がTwitterに載ったようであった。 https://twitter.com/4649 …

つみたてNISAのその後と配当金の話

さて、育休中にやっとこうと重い腰を上げたのが今年の1月の出来事。 つみたてNISAをセオリー通りSBI証券で積み立て始めた SBI証券で口座を開くために、マイナンバーカードを取得し、ようわけの分からん …

やっとこ買えた、お子さんたちの投資信託。

未成年のネット銀行口座を作るハードルの高さよ 手際が悪いのか、記憶力が弱いのか なかなか子どもの投資信託が買えないでいた。 まずは、良かれと思って開いた銀行口座で暗証番号を失念。何度かチャレンジして結 …