子育て

おしっこが爆発するところだった

投稿日:2024年5月3日 更新日:

保育園に迎えに行った、その瞬間にぴーすけは号泣した

「お腹が痛い〜!」

ぴっぴとお迎えに来ていたので、驚くぴっぴを傍に置いて、とにかく抱擁

保育園の先生も、ずーっと泣いているぴーすけを見て困惑。引き継ぎでは部屋を移るまでは腹痛の訴えはなかったようで

ご飯も食べたとのこと。あんまりの痛がる様子に驚きつつ、話題をそらすとキョトンとして普通に受け答えする

家に帰って様子を見よう。きっと連日お迎えが遅くて精神的にお腹痛くなっちゃったのかな

急いで自転車で帰ると、腹痛はむしろ悪化し、絶叫で泣く。

こういう日に限って夫は仕事の対処で遅くなる連絡が入っていた。

「おむつに替えようか。いつでもうんちしていいからね」と、とにかくあらゆる事態に対処できる準備を整える

気持ちの問題もあるのかも、とビオフェルミンを飲ませて様子を見るも、一向に治る様子もない

「どこが痛いの?チクチクするの?」いろんな質問を投げかけるも、痛い!というインパクト以外はあんまり表現できない

ぴっぴはこういう時、息を潜め、あれやこれやの要求(抱っこしてほしいとか、あったかいお茶が飲みたいとか)をこなしている私をそっと見守る。でも、ぴっぴだってお腹が空いているはずである

近所に住む姉にアポを取り、とにかくぴっぴに夕飯を食べさせてみててもらい、私は小児科へ向かうことにした

すんごい久しぶりに連れていく夜の病院。泣いているぴーすけをなんとか自転車にのせ、抱っこで受付に行くと1時間待ちであった。その間もぴーすけはうわああーーーと泣いている

夫から電話があり、ことの経緯を説明した。尋常ではない泣き方で、腹痛といっても具体的にわからず、押すと痛いという。熱はない、お茶はたくさん飲ませたけれど、下痢はしていないetc.

とにかく1時間待つけれど、姉が対応してくれていることを伝え、なだめながら待つことにした。

座っていられないらしく、身悶え、訴えるぴーすけ。ふと、「おしっこ出ちゃった…」と呟く。

「いいよいいよ、オムツ履いてきたから。うんちも出るんなら出しちゃいな」

「おしっこ、いっぱい出た」

確かに、タプタプのオムツである。ぴーすけがあったかいお茶が飲みたい、と言っていたのでコップ2杯も飲んでいた。

「ママ、お腹痛いのなくなった」

ん?おしっこ出たけれど

おしっこ出たから?

「うん、おしっこ出たらお腹痛いのなくなった」

「もうチクチクしないの?触っても痛くないの?」

「うん」

「そうか。お医者さんにもしもししてもらわなくても大丈夫?」

「うん」

「後で痛くなりそうなかんじしない?」

「うん」

「お腹すいた?」

「うん」

「帰りたい?」

「うん」

さっきまでの、何かに取り憑かれていたような感じはすっかりなくなっていた。おしっこ我慢していたのか!!ってか、保育園でおしっこ出ていなかったのか!

ナンダコノヤローと言いたい気持ちはグッと抑えて。とにかく夫に電話。かくかくしかじか、息子はこう言っているんだけど、それでも先生に見せた方がいいか?

「いや、とにかく良かったよ。それなら帰ってもいいんじゃない」という感じで、そうだよね帰ります

そういうわけで、帰宅と相成りました。

帰るとわかると饒舌なぴーすけ。病院嫌いですからね。

この余裕な表情を見て、これまでの痛みを言語化させようと色々質問してみたけど、夫の言う通り、治ってとにかく良かったと思うことにした。お医者さんのお世話にもならなかったしね、もっと重症な患者さんを見てほしいものだ

家に帰ってからも、ぴっぴに「よかったね」と声をかけてもらったり、自分で説明しながら美味しくご飯を食べていた。どうやら、彼曰く

「保育園でパンツだったんだけど、うんちを我慢してたらおしっこも出なくて、おしっこ爆発しそうだった」

すごい表現だが、おしっこ爆発あるあるだね。膀胱が破裂するまで我慢するんじゃないよ、おしっこを

これは、オムツを卒業するにあたって通らねばならぬ道なのだろうけど

それだったらお漏らししてくれる方が余程安心なのだよ

2歳くらいの時も、おしっこ我慢しすぎて一日おしっこ出ない事態に

病院に連れていこうかと話していた矢先、普通にオムツにできるようになった

それからというものの、あんまりオムツを外そうというのに積極的にならなかったけど

もう、おむつは不要と言われてこっちもちょっとプレッシャーをかけすぎていたかな、と

もう4歳なのだから流石に頑張りなさいよ、という気持ちもあったと思う

ちょっと反省、そしてぴーすけにも「うんちはオムツでしたいって言っていいんだよ」と伝えた

ゆっくり、少しずつだぁね



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

やらかした3歳児健診。結局おしっこは取れなかったぜ!

3歳児健診、本当はもっと前だったのだけど 仕事がどうしても休めず、夏休みにぶつけようということになった 体調不良とかでリスケする人もいるであろうこの健診。 公の健診はこれで最後なので、ちょっぴり寂しい …

育児本-買って読んだオススメの本-パート2-

前回紹介した本は、生まれたての赤ちゃんやどんなことを大切に子育てをしていけばいいのか、自分の指針になるようなものであった。 育児本-買って読んだおすすめな本-パート1 少し大きくなると、欲も出てくるも …

相鉄の1日乗車券で踏切めぐりの旅に出た

昨日のこと。いいお天気である。 こんな日に限って夫は休日出勤だし、前日洗濯は鬼のようにやったから家でやることもない。 それより何より緊急事態宣言解除である!!!!! この1ヶ月半頑張ったぴっぴ(そして …

慣らし保育初日を乗り切る

新年度が始まりました 我が家の目下懸案事項としては「慣らし保育」 それまで家で思いっきりわがまま放題好きに過ごしていたぴーすけがついに保育園デビュー とは申しましても、お兄ちゃんと同じ園に入ることは出 …

生後2ヶ月の成長記録ぴっぴとぴーすけの違い

生後1ヶ月の成長記録。ぴっぴとぴーすけの比較 ぴっぴ(長男)の生後2ヶ月 ぴっぴ(長男)の2ヶ月は2018年冬。 それも良く雪が降るとしであった。授乳と寝るを繰り返し、初めての子で緊張しつつも静かな部 …