くらし

ホワイトデーに思い出す

投稿日:

今年のホワイトデー

夫は忘れずに、マカロンを用意してくれていた模様

うっれしーい!!

開ける間もなく慌ただしく出勤。

昨日は、まぁいろいろありまして、帰ってきたのが23時半。残業もいいところで、むすこたちは夫と共に就寝

今日も帰ってきたらもうねてた。これじゃワンオペお父さんですな

夫も仕事が忙しいところなのに、私の切羽詰まった状況を見てお迎えに行ってくれた

もはやこれが1番のホワイトデーですよ

こんな優しい夫に育ててくれた義母に感謝

厳しくも優しいお手本のような義父にも感謝

ま、そうやって気遣ってくれる夫が優勝なわけだけども

今日、職場でもみんなであげた義理チョコのお返しが返ってきた

そんな悪しき習慣、と思うかもしれないけれど

やっぱりお菓子もらうの嬉しいよねぇ(現金ですな)

そして、今日は職場の後輩が、みんなにチーズケーキを振舞ってくれた

手作り!!

いや、そういえば前に趣味がお菓子作りと聞いて食べてみたーい!って言ったけども

忘れてなかったんですね

さっそくいただきましたが、カップに入ったベイクドチーズケーキ

プロ並みのおいしさでした

これぞジェンダーの話で気分を害したら申し訳ないけど、ゴツい後輩で

お菓子作りが趣味、のギャップよ

「俺、結局作っても食いきれないんで」のセリフもまた気遣いですな

お菓子のプレゼントにお菓子で返す、というのは女子同士の友チョコでは定番ですが

男子の手作りが珍しい世代だったので、学生時代も義理チョコに手作りお菓子でお返しされると一目置いたもんだ

そういえば、ホワイトデーのお返しで、先生に「本」をもらったのを思い出す

国語の先生で、チョコのお返しにもう読まなくなった単行本をくれるのだ

純文学からエッセイまで、面白いラインナップだったが

なんか面白い本くださいって言ったら、原田宗典の「17歳だった!」という本をもらった

当時17歳だったのでそのチョイスだったのだろうけど

内容がちょっとくだらなくて、エロスも入り混じってたので

多感なお年頃だったわたしは若干ひいたのだった

しかしね、音のリズムというかスルスル読めちゃう面白さがあって結局読破

それ以外にもオススメ本をいくつか聞いたんだっけ(センセイの鞄とか、細い肩とか)

いい思い出w

渡す方の思い出ってけっこう忘れないけど、ホワイトデーの思い出ってなかなか覚えてないなぁ

そうだ、そもそもちゃんとお返しをくれない人だっているのだ

だからまぁもらえるってありがたいよね



-くらし

執筆者:

関連記事

no image

「クソゲーなんですけどね」の前置きに抗えずスイカのゲームにハマる

この前、うちの姉がヒョイっとうちにやってきた時に 「そういえば、ゆらはゲームはするけどスイカゲームはやっていないんだね」 と言ったのだ。スイカゲーム? あれかい?韓国ドラマの怖いやつかい?(それはイカ …

崎陽軒のジャンボシュウマイminiは、イベントにぴったりの代物であった

育休明けて仕事が始まって、恋しいのはママ友との交流である。 職場で大人と話せるものの、一緒に子育てしてきたママ友たちとはめっきり話す機会がなくなってしまった。私は家に人を呼んでワイワイするのが好きなの …

no image

公募ガイドふりーく

昔から文章を書くのは好きだった。最初は交換日記。 自分が書いたことを次の人が見て、それを話題にしてまた次につなぐ。 ほどなく始まった読書感想文や夏休みの宿題系はてんでだめ。期限があると、とたんにやる気 …

ハンドブレンダーでお好み焼き

近くの友達が土曜にうちに来ることになった。 土曜とて夫は仕事で家にいないので、子ども2人を一緒に相手してくれる彼女はありがたい。 そこで一緒にお昼を食べることになったのだけど、これまでにクレープ祭り、 …

栗との戦い

ブラウンのハンドブレンダー マルチクイック9はひき肉も作れたよ 最近、ぴっぴ(長男)がいろんな歌を歌う。どんぐりころころ〜とか大きな栗の木下で〜とか。 その歌に乗っかって、先日どんぐりを拾いに行った。 …