くらし

カブトムシを拾いました、ので飼ってみました

投稿日:2023年7月28日 更新日:

道を歩いていたら、歩道橋でカブトムシを発見。

職場に向かう途中、しかもかなり大きな代物である。「うわぁ」と思わず声が漏れる

そして、自分でも驚きなのだけど「ぴっぴに見せたい!」という衝動から、生まれて初めてカブトムシを手で捕まえた

私に捕まるような鈍臭いカブトムシである。よくぞ今までこの歩道橋でこどもたちに捕まらなかったものだ

右手でカブトムシを持ちながら、ジップロックを探し出し、連れて帰ったのだった

ぴっぴは「カブトムシだ!」と喜ぶであろうか

それとも「怖い!早く逃してあげて!!」とお庭での解放をのぞむだろうか

全く予想がつかなかった

いろいろ調べると、実はカブトムシは35℃以上だと命の危機らしいので

「あの歩道橋で灼熱地獄にさらされるよりマシか」という結論を自分の中で得た。

夏休み・カブトムシなんて、夏らしい。

保育園帰りのぴっぴに聞くと「カブトムシだ!うちで飼いたい!!」とのことであった

早速イオンの100円ショップへ

いろんなサイズの入れ物に悩みつつ、カブトムシゼリーなんかを調達。

家に帰って、家の庭の土と、買ってきた土と、木と、ゼリーとでお家を完成。

そこにそっとカブトムシくんを解き放ったのでした

ずーっと口の少し空いたジップロックで、濡れティッシュと共に過ごしていたカブトムシ

しばらくそのまま動かなかったので

「死んじゃったかな」「ツンツンしてみようか」と不安がる子どもたちと母。

「そのままそっとしておいて、朝になっても同じ体勢だったら死んじゃったかもしれないけど。それまではほっといてあげよう」という夫の言葉で気を取り直して

そのまま比較的涼しくて暗い部屋に移動。放っておきましたぜ

翌朝、見に行くと

「あ!ご飯食べてるー!!」

カブトムシゼリーが半分くらい食べられていて、カブトムシも移動。というか、カブトムシゼリーが落ちてるw

よかったね、生きてたんだね(ホッ)

そんなわけで、カブトムシの余生はわが家で過ごしていただくことになりました

素手でカブトムシを捕獲しておいてなんですけど

本当は虫嫌いw

それでもやっぱりぴっぴが喜ぶのは嬉しいもんだ



-くらし

執筆者:

関連記事

アメリカに住む試算をしてみた

5年後、あんまり先なので準備という準備もしていないが やっぱりどれくらいお金がかかるものなのか 「いくら貯めないと実現しないのか」をざっくり出してみることにした とはいうものの、配置換えをした夫。今の …

行ってきました、こども宇宙科学館

やりたいことリストに載せておいた、「安くて、近くて、暑くないところ」 夏にやりたいこと一覧 洋光台の「こども宇宙科学館」 一回行ってみて、楽しそうだったらもう一回行くつもりで、ふらりと臨んだ洋光台 保 …

American  な dream

気温がぐっと低くなってますね。最近の気温差にはちょっと体調が崩れがち さてさて。夢物語にならないように、時々思い出したように進捗状況を書いておこうと思っている、海外移住計画。 生活をしているとあっとい …

2021年yuranotoblogで読まれた記事まとめ

今年も終わりますねー。 ということで。勝手に読まれた記事をまとめてみようと思います。今まで読んでくれた方も、初めましての方も今一度このブログなんぞやというのを振り返ってほしいであります。 ダントツでけ …

仕事と育児と介護の両立への道すじ

職場の面談が終わって、とりあえず近況を話してきた。 悪い話は早く報告、という自分の中のルールがあるので、母の癌の手術が予想外にヤベェのが分かってからすぐに連絡し、職場復帰への状況は話しておいたのだけど …