子育て

ぴーすけ2歳11ヶ月、おしゃべり爆発

投稿日:2023年5月20日 更新日:

おっと、いつの間にか子どもが成長しているぜ。

ずっとおしゃべりが出なくて心配していたわが子は、予想を裏切り期待に応え爆しゃべり中である。

「なんで〜」は相変わらずであるし、最近は文章をしゃべっている姿がかわいいっ!!

「ぴーすけ、ほいくえん行かないで家にいる」

と、文章でつらつら話したときには、「おお!すごいぞ!ウン、行かなくてもいいぞ」と言いたくなったけど

「ぴっぴもママもパパも行くけどどうする?電気もテレビも消していくけど」と言い返すと

「やっぱりいく〜!」と玄関までタタタ〜と走ってくる。

毎朝「どこ行くの?」から始まる会話。いつになったら土日以外は保育園に行くというのを認識してくれるのやら。

しかしまだまだしたっ足らずで「かきくけこ」が発音できない。(これは治るのか分からんが)

例えば「ほいくえん」は「ほいぷえん」、「〇〇くん」は「〇〇ぷん」に聞こえて、これまた可愛いのだ。あ、録音しておこう。最近動画を全然撮ってないわ

身体能力でいうと、体も大きくなってきたし、保育園に通うことで意識的に体を動かしているので

家にいる時よりも踊りが上手になってきた。特に兄ぴっぴの指導により、一緒に踊りを踊っては義母に披露する姿など微笑ましい。また義母が褒め上手なのではにかむ姿も可愛い。

多分保育園ではいろんな習慣を歌にして覚えさせているのだろう

「いただきますのうた」とか「帰りの会のうた」とか「おやつのうた」とか

手振りを加えながら「おててぱーっちん!いただきます」なんて今しかやってくれないだろうな

さて、そんなぴーすけの次なる懸念はトイトレである。

いやー第二子、適当になりますわね。

それでも家ではおトイレの声掛けをし、朝晩は必ず便器に座らせているのだけど(昨日は寝落ちした、私)

なかなかおトイレでおしっこをすることができず。

ために溜めて、最後はオムツが抱えきれないほどの放尿をして、ズボンまでびちゃびちゃ、というのが何回かあった。保育園でもオムツに何時間もおしっこを出さずに心配されていた

これからの季節水分補給も大切だけど「おしっこを出す」というのも大切。なんとか声かけをして、おしっこそのものはオムツに出るようになったけど、オムツを外すのはまだまだ先だろう

それでもまぁ元気ならそれでいいのだ

いろんなものは時が解決してくれるからさ



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

寝返りまであと少し、生後5ヶ月ぴーすけ

保土ヶ谷区の4ヶ月健診ぴーすけ編 ぴっぴの成長も著しいが、やはり0歳の今5ヶ月のぴーすけも日々できることが増えている。 ぴっぴと違ってぴーすけは2人目。 良くも悪くもわたしの力が抜け、ハラハラドキドキ …

断乳決行、桶谷式で一気におっぱい封印。(今2日目)

夜間断乳に成功して早数週間。 突撃!夜間断乳二日目なう 夜間断乳、三日目の壁を越える 夜の授乳がなくなるだけで、睡眠時間が確保されて、体も心もだいぶ余裕が出てくる。 このまま、夜間さえおっぱいなくなれ …

ぴっぴ2歳2ヶ月(過去記事)

現在3歳のぴっぴ(長男)が2歳2ヶ月だった頃の話をリライトしてます。 ぴっぴ2歳1ヶ月(過去記事) 2歳になり、「何歳なの?」と聞くと「にしゃいよ~」と答えてくれるようになったぴっぴ(息子) 手先が起 …

no image

恐怖の3歳児健診

3歳児健診。最初に行ったのは実は息子の3歳児健診の時ではない。 ぴっぴ(長男)のとき母乳が出なくて悩んでいたおり、方々に相談し、区役所にたどり着いた。 乳首は切れ、白く水ぶくれのようになっていた。 け …

タスマフィンは春の桜マフィン

気がついたら、半年近く髪を染めてなくて プリンを通り越してグラデーションになっている そろそろ卒園式だし、なんなら入学式も控えているわけで 美容院に行くことを決意 いつものように予約サイトを見ていたら …