わが町ほどがや

コティのランチはコスパ最高でバイトが増えていた

投稿日:2023年3月20日 更新日:

金曜日、耳鼻科に行くならついでにランチをしようと思い立った

金曜日!!

藤棚商店街のコティがやっているじゃないか!

ふらり行こうと思っていたのだけど、これまた偶然に姉がコティの予約を取っていて、そこに滑り込ませてもらったのだった

いやぁつくづく人生ラッキーだぜ

と言うのも、私が宣伝したせいかコティじわじわと認知度がアップ。

まぁ前から席は少ないしファンは多いしで満席だったのだけど、予約も取りにくくなってしまったのだ

平日は行けないけども、フラッと行けないのもさみしい…

ただ、このコロナに負けず生き延びているのが心底嬉しいお店なのである

ただし、予約を追加してもらった段階で、メニューは「ベーグルセット1択」だったので、快諾してお店に向かった

洪福寺の立体交差を越えていくと、そのまままっすぐ藤棚商店街に続いていく。

ちょうど半分、交差点のところに出るのだけど、早めについてしまったのでお気に入りの洋品店「オクムラ」に向かう

いよいよぴーすけも保育園の入園が迫り、保育園グッズを買い足さなければならない。

松原商店街の「ヤナギヤ」も激安なんだけど、藤棚商店街の「オクムラ」もなかなかの品揃えなのだ。

まぁ今はイオンでも買えるし、岡野のサミットには西松屋が入っているから買うには困らないけどね。

そしてブランドとか見栄を張らないお方なら、地下の女性服売り場や、一階の若者向けの洋服には掘り出し物があったりする。

まぁ流行りの最先端とはいかないが、「お、欲しいと思ってたカーディガンあるやん」って感じで発掘できる(8割はおばちゃん系なのだけどね)

そんな寄り道を終えて、いざコティ。

ベーグルセットには「好きなベーグル」「好きなキッシュ」、サラダ、紫キャベツのラペ、カマンベールチーズに生ハム、飲み物、そしてどどーんとケーキまでついて1,100円なのだ。

原価計算は大丈夫ですか?

お客が来るたびに赤字になりませんか?

と心配してしまうほどなのだ。でもね、私はここで美味しいものをたらふく食べてお金を落としていくことでしか貢献できませんからね

姉とも久々の再会だったのでマシンガントークして、

抹茶黒豆ベーグル・アスパラのキッシュ・アイスコーヒーとモンブランタルトをチョイス

ちょっとケーキのカットの角度が細くなったような気がしたけど

むしろお腹いっぱいで残さないか心配するほどのボリュームであった

改めて説明するまでもないかもしれないけれど、このコティが入っている藤棚デパートメントは曜日によって開いているお店が違う。

金曜日はコティだけど、基本的にここは設計事務所だし、本も売っていると言う不思議な店なのだ

台所を曜日によっていろんなところに貸し出している

面白い試みだよね。起業の理念とか聞きに行きたいってばよ

コスパ最高、と毎回思うけれど

もはやこの場所がある、というのが嬉しいし、私はそれを支えていこうと思うファンの一員なのであった

だからかな、おねーさんが1人でお店を回すのをハラハラしながら見守ってきてたけど

バイトが2人も増えていて、だいぶ回転がよくなってる模様

雇用を生み出すってすごいよね



-わが町ほどがや

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

イタリアンの「ラ・サコン」が閉店して、韓国料理屋「HANKI」がオープン。ついでに韓国ドラマ愛を語る

母のお見舞いに保土ヶ谷駅に向かう途中、お昼ご飯を食べようとフラッと入ったのが「HANKI」である。 ビジネスパークに程近く、保土ヶ谷と天王町の間。神戸保育園に行く交差点にある。 ここには以前、天王町で …

バニヤンブランチのカボチャサンドが復活してたー!おまけの「マシェリ」

すっかりお馴染み、我が家の昼ごはん。 バニヤンブランチがオープンした当初、めちゃくちゃハマっていたのがカボチャのサンドイッチであった。 星川駅に新しいパン屋バニヤンブランチ そもそも、こういうオシャレ …

2021年夏至茶屋オープンしました。

かーちゃんが落ち着いたので別の話題を ランチといえば、ここ!コスパ最高の夏至茶屋。西区ですがね、西区のスポーツセンターのお向かいというか、消防署のお向かいというか。ひっそり一軒家。浅間町車庫前のバス停 …

モンテファーレのサマーバイキングに行ってきたぜ2021

行ってきました、モンテファーレのサマーバイキング。 モンテファーレのサマーバイキングの予約をしたぜ2021 もはや予約段階でウキウキしていて日記に書いてしまったのだけど、行ってよかったおいしかった! …

桜丘のレモンドーナツ

先日、ブログにコメントがついていた。このブログ、誰も見てないのにコメントしてくれる人いるの?!と思いドキドキしながら開いてみると、英語であった。 インドに帰ったあの友達かな、英語が得意なあの友達がふざ …