くらし

ジオーディナリー、ついに皮むけかレチノール反応(1%)

投稿日:2022年10月19日 更新日:

記録として残しておくけども

コスパ最高の化粧品、カナダの「ジオーディナリー」

安い上に高濃度、効果も高い。しかしながら一方で高濃度ゆえに肌に合わない人もいる。

だが、肌の強い私にはその心配は杞憂であった。0.5%のレチノールで試したものの何も反応がなく。

効果もこんなものなのかー(もちろんピカッピカのツヤッツヤにはなったけど)

怖いもの見たさでレチノール1%にチャレンジ。使い始めたのが、前の記事からすると5月ごろ。

その時は恐る恐る化粧水と混ぜたりして様子を見て、実際の濃度(1%)にしても対して荒れることはなかった。やっぱり私の肌は強いのねー

ところがどっこい

ジオーディナリー以外にもいろんな化粧品に手を出した。

まずはピールソープ。こちらではピーリングをすることで柔らかいお肌に

そこにラブミータッチの日焼けどめ

これは日焼け止め成分以外にもいろんな美容成分が入っている

これらを同時に使った夏。この夏は特に何も起こらなかった

が!季節変わって秋。乾燥しているからかなーなんか肌がカサつくなと思っていたら

ついに皮が剥けはじめた

「?!」

しかもマスクをしている、口の周りだけカサカサ。(見えないところでよかったー)

原因を考えると、あきらかに今までよりも色々塗ったくってるのがわかる。

さて、どれが原因の本星なのか。もしくはこれらの組み合わせが、いらん化学反応を起こしているのか。ちょっとわからない。

一個ずつ辞めていくのか。それとも一旦全部やめるのか。決断がつかないまま数日が経過している。

せっかく買ったラブミータッチの日焼け止め。これ3,000円もしたのだよ

途中でてばなすのは勿体無い。

かといって、ピーリングをやめたら鼻の黒ずみとか復活しそうだし。

ジオーディナリーのレチノール。これが1番刺激が強いのだろうけども、こっちもまだ残ってるしなぁ。

消費期限的にはジオーディナリーを使い切ってしまうか。悩ましい。

でも、もしかしたらもっと単純に加齢が原因なのかもしれない。

こういうとき、デパートのコスメカウンターにいく勇気が欲しい〜

肌年齢とか水分量とか、お肌のトラブル診断とか諸々やってほしい。でも、普段あまりに化粧をしないもので、コスメカウンターで「プッ、あなたがよくここに来られたわね」みたいに思われたらいやん。

謎のプライドが邪魔する

以前、友達と銀座のファンケルのビルに行ったことがある。そこで、メイクレッスンをしてもらったのだ。

今でもあるみたいファンケル

その時は、色々アンケートに答えながら、なりたいメイクの感じと、自分の顔立ちにあったメイクを3,000円くらいでやってもらった。

コスメカウンターに行くのは怖いけど、自分でお金を出してレッスンに行くと思えば、色々聞けていいなぁと思ったのである。

だけどねー仕上がったメイクは、寒色系で確かに綺麗にはなったのだけど、普段よりかけ離れすぎちゃって(美しくしてもらいすぎた)なかなか応用が効かなかった。再現できなかったのだ。

お勉強に関しては、結構ガツガツYouTubeみたり本読んだりするんだけど

ことに美容に関しては自信のなさからこうガツガツ行けないのだよ。本当は高島屋の1階の、あの綺麗なお姉さんたちのいる化粧品売り場に行けばいいのにね。なんか売りつけられそうで怖い。

まぁ相手も売るのが仕事なので、来るからには「買う気」で行かないと失礼な気もする。そう言っている間にも肌がどんどん荒れていくぜ

そういうわけで、色々なことにチャレンジしていく年にしようと思っているので

「デパートでお肌診断を受ける」を目標にしよう。

さて、いついくかなー



-くらし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

これはぎっくり腰じゃないのかい?

今日は夫が仕事で、午後から友だちの家に遊びに行く予定で 子どもたちにお昼を作っていたところ ちょっと右に体をひねったらば(多分皿を取ろうとしたんだよね) ピキーン、と嫌な電流がはしったのです これは、 …

韓国で思い出す姉妹愛

韓国推しの職場のおばちゃんにもらった韓国ふりかけ。 この前遊びに来てくれた時にもらってからしばらく開けていなかった。しけるから食べるならすぐだなぁと思っていて、いつがいいかしらと。賞味期限もあるので開 …

ハンマーヘッドの予約が取れました

壮絶な戦いだったぜワクチン予約枠争奪戦。 コロナワクチンのオープン入試 昨日の夜に登録等々済ませておいたものの、不安で朝からマイページへのアクセスを試みるも、当然のようにログインページには飛ばなかった …

妄想話その2〜息子と美術館に行きたい!からのパン屋さん〜

妄想話その1〜カフェを開く〜 妄想話をするなら、けっこうリアルに息子との将来を考えるのですよ。息子が2人になって、さらにぴーすけも一歳になって性格の違いもわかってきた。 ほわんほわん…と妄想するのであ …

ワーママのルーティーンが定着してきた

おはようございます(AM3:00) とんでもない時間に目が覚めてしまった。しかし、布団に入ったのが20:00なのでしょうがないような気もする。 この1ヶ月近く、子どもたちが2人とも保育園に通うようにな …