くらし

横向きの親知らずを抜いたら血が止まらない

投稿日:2022年7月30日 更新日:

親知らずが横向きに生えている。

これさえなければ完璧、と歯医者に太鼓判を押されるくらい歯並びは良い方だ。しかし、全ての親知らずが横に生えていて圧迫している。

これを最初に抜いたのは、ぴっぴが生まれてからだ。

学生の時から生えていた親知らず、痛くないのなら抜く必要はないと言われていたのだけど

産後なんだか歯というより頭痛がして、噛み合わせかなと思っていたら親知らずが横から押すからだろう、ということになった。

しかし授乳中ということもあり麻酔はかけられない。

ぴっぴの卒乳を待って左の上下の親知らずを抜くことにしたのだった。イオンの近所にある歯医者さん。横向きだけどここで抜いてもらえる、と聞いて早速抜いてもらう。

抜くこと自体は難なく済んだのだが、初めての抜歯、気になって舌で触ってしまったからか、血餅が出来ずドライソケットという状態になってしまった。

幸い歯科院が近かったので何度か痛さを訴えてみてもらったが、ロキソニンを処方して貰って耐えるしかなかった。

子育てと歯痛の拷問。

疲れていても横になることは許されず、歯が痛くても、自分の飯は食えずとも子のご飯は用意しなければならぬという。

本当は右の上下も抜く予定だったが、すっかり戦意喪失。もう横に生えててもいいじゃないか、私はこの歯と生きていく、と決めたのだった。

そうこうしているうちに2人目ぴーすけが誕生し、すっかり忘れていた親知らず。

しかし、赤子が生まれて睡眠不足になってくると度々痛くなる歯。そしてついに私の自慢の歯に虫歯あらわる。

それは、横向きに生えた親知らずの隙間に食べ物が挟まり、食べかすが取れないまま歯磨き終了してしまって、を繰り返した挙句にできた虫歯であった。特殊な歯ブラシを買って磨いてもこれだ。

親知らずの隣の歯が虫歯なのだ。

もしかしたら親知らずも虫歯かもしれない。結局こいつを抜かないことには治療してもまた虫歯になる可能性が高い。

ううーー抜くかぁーーー

一大決心をして、紹介状を書いてもらった。

私が通っているひろき歯科はとても良い歯医者なのだけど、この横向き親知らずには対応していないらしい。

そういうわけで、権太坂にある育生会横浜病院へと紹介されたのだった。

一度見てもらった後、なるはやで取れる予約をとり、いよいよ抜歯。前回の記憶があるので、とにかく痛さとの戦いを思うとなかなか眠れず(結構神経細いな)体調は万全に、と思っていたのに寝不足で臨むことになった。

しかも、当日昼ごはんをしっかり食べてくるように言われたのに、ぴーすけのご飯に気を取られ、軽くパンを二つしか食べられなかった。最後の晩餐、トンカツでも食べときゃよかった。

物腰穏やかな先生は、一通り説明してくれたように抜歯へと臨む。最初に麻酔が痛くないように歯茎になんか塗って、注射をしていく。ちくっとするがここは大丈夫。

そして麻酔が効いてきたなーなんか痺れてきたなーというところで「最初に上の歯抜きますよー」

見えないのだけど、引っ掛ける機材でゴリっと言ったかと思うと「抜けましたよー」

え、もうですか?

「上の歯はすぐ抜けるんですよ」

次は下の歯。これは切って割るらしいのだが、上と違ってちょっと怖かった。ウィーンっていうカッターの音と、間違えて舌出したらちょん切られるのでは、とドキドキ。

そうして耐えていると、歯医者さんが「右手で拳を作って自分の顎にアッパーみたいにして下から押してください」との指示。すると私の歯をなんか重いものでガッガッと叩いている。

それを下から支える私。私の口の中は工事現場のような状態である。ほどなく衝撃があって下の歯もグイッと抜かれた。処置が始まって30分ほどで全ての工程が終わってしまった。

もっとこう、ぐりぐりと抜けなくて手間取ると思ってたので、あっけなく終わったことにホッとする。何時に終わるか予想ができなかったのだ。

思いのほかあっさり抜けて、会計を済ませ、麻酔が効いた口をマスクで覆い、バスで帰ることにする。処方してもらった抗生剤と痛み止めを一刻も早く薬局に出さねば。抜いた歯のところにガーゼをグッと噛んでいたのでなんだか疲れてしまった。

麻酔が切れる前にロキソニンを飲むことを第一目標に帰路へと急いだ。

抜歯が終わって1時間後には薬を処方してもらい、家に帰って飲んだ。麻酔が効いているので口からだらしなく水がこぼれ、冷たい水だと歯にしみるからおそるおそる口に含む。これでもう安心と思っていたら、口の中がずーっと血の味。

生理も出産も血なんて死ぬほど出ても死ななかったのに、この口の中の血ってーのはなかなか神経を削るもんで

なんだか気になってまたネットで調べるのでした。しばらくは出る模様、まぁ大丈夫か。

ひろき歯科で消毒もしてもらい、なんとか様子を見てもらい安堵したが、このじわじわくる痛さは続きそう。でも前より痛くないのは医者の腕なのかなー

ひろき歯科のお医者さんは「穴の縫い跡からすると、結構おっきかったのねー」

そういうわけで

載せてみます

見たくない方は

この辺で

でかい。そしてちょっと真ん中が虫歯っぽい。

とにかく抜けてよかった。しばらく美味しいものが食べられないのは我慢だな。



-くらし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

横浜の誕生日特典、ランドマークにのぼる

私事ですが誕生日でした。なに、この歳になると誕生日などきてもそんなに嬉しくもないだろう。 しかしながら、このコロナ禍で鬱々としても勿体無いので、平日を利用して誕生日を堪能することにした。姉にふと尋ねて …

ダニに刺されたからアースレッドを炊いてみた

ふと、ぴっぴ(長男)が腕をかゆがるので見てみたら、2つ穴の虫刺されあと これは!私の太ももにもあったやつ さては…ダニ? そう思って、家を開ける用事もあったのでアースレッドを炊くことにした こゆやつ。 …

アートな趣味なら続けてくれるかしら

子どもたち、スイミングに行っているのだけども まぁ毎度のこと「行きたくない」「いつ辞めるの?」となるわけで 親心としては、水遊びで死なないようにとか プールの授業の時泳げないと楽しくないよな、とか そ …

2年に一回は人間ドッグを受けることにしました

謎の熱に次々倒れるぴっぴ&ぴーすけ ぴっぴの熱は落ち着き ぴーすけは思いのほか重症で 血液検査までいったのだった。 まめに小児科に様子を見せに行っていたが、わからんものです 呼吸が浅く早く、 …

職場がカオスなのでうちの換気扇を掃除してみた

うん。あんまり仕事の愚痴は書きたくないんだけど 職場がカオスで 顧客対応と同僚の人間関係界隈がカオス。 しかも年末の忙しさ!! なんか、重なるんだよなぁ。暇な時は暇なのに そういうわけで、よせばいいの …