お絵かき

新しくもないApple Pencilを買って気づいた自分の気持ち

投稿日:

前回の記事で、Apple Pencilまさかの失踪からパチモンを買った話を書いた。

まあ当然のことながら書き味が違う。どれくらい違うかというとこんな感じ。

大袈裟なようだけど、私の人生の中で「絵を描く」というのは、かなりの大きな割合を占めている、大事な事項だったようで。趣味としてブログを書いているけど、絵を描けないストレスって結構大きかった。

それでも仕事だったり子どもと遊んだり、母の入院先へお見舞いに行ったりやることに追われていたらすっかりこの数ヶ月絵を描かないでいたんだけども

給料を稼いで、好きなことに一銭も使えないのはおかしい!

私が私であるためには絵を描く時間が必要だ!と

誰も責めていないのに、Apple Pencil(2本目)を買うことを躊躇していた。

だがね、買うことにしたのだよ。

そして、家で無くした1本目が見つかったらちょっとショックだし

そもそもこのiPad Pro(初代12.9インチ)には第一世代のApple Pencilしか使えないのだから

中古でいいだろう、と久々に楽天でポチったわけです。

しかしいつまで経っても届かない。おかしいな、と注文履歴を読み返すと

なんとまぁ前の住所に設定していた。もう引っ越して一年以上経つので転送されないやん!

メールではもう発送されているとのこと。するってぇと旧住所の住人が受け取っているのか…?!

そう思うと居ても立っても居られない

なんか、ストーカーみたいでアレなんですけど。割と前の住宅が気に入っていて、前を通るたびに今は誰か住んでいるのかな、なんて覗いていたわけです。新しく入った住人はおばあちゃん。(たまたま見かけた)

これは、聞いてみるか

意を決して、前の住所にピンポン。するとおばあちゃんが出てきたのでした。

名を名乗り、事情を話すと「来たわよ!2回もね⭐︎」てな感じで爽やか対応してくれたおばあちゃん。

名前違いますよ、と対応してくれたらしい。厚く御礼申し上げてから、翌日佐川急便に電話。

いや、行ってから気づいたけど

先に佐川急便に電話するんだったな…。でも2回も断られたのに携帯に着信すらなかったのは何故

それにしてもとても感じの良い対応をしてもらって大変恐縮であった。逆の立場だったら私は玄関先に出るであろうか?(いや出ないな)

ちょっと、最近いつもに増して人との距離感とち狂ってんな、と自分でも思う。なんか衝動的に動きすぎてちょっと心配よ私!

なんかアレだな。

ここ数日、「誰かのために」何かをすることが多すぎて。

例えば、子どものために自分のことは差し置いて何事もやる。夫のために早く帰る。同僚のために気を遣って仕事を多く引き受ける(母のことでこれから何かと迷惑かけるのが見えてるし)

姉妹のために時々夕飯に呼んでもてなす。母のために土日を両方使ってお見舞いに行く。などなど

なんか、私どこ?!みたいな

いやいや、多分夫は他所様に比べて全ての家事を一気に引き受けて育児までしているしな

子どもだって精一杯生きてるしな

姉妹もそれぞれが一生懸命考えてやってるし

母もとりあえずわがまま言わなくなったし

誰も悪くないのだけど、なんでこう時間が足らんのだろう。好きでやってるつもりなのだけど、あーストレスフルであったのね、と思ったのだった。

昔から、人の期待に応えようと(喜ばせようと)ちょっと頑張りすぎては「いらんかったなー」と思うことがあった。

もっと自分の好きなように自分の時間を使っても良いはずなのに、そう振る舞うようにしてたフシがある。(いや、まわりは散々振り回されていたと自覚もするが)

いい子であることの強要?そのほうがうまくまわっていたしな。いい嫁キャンペーンは早々にやめたけど(義母のことは好きだから素で接して仲いいつもりだが)

いい人キャンペーンならぬ、「いい娘キャンペーン」はもうやめた。母の緩和ケア病棟の転移先を探す中で我が家にて再び引き取る、という案も出た。

だけど、仕事やって子育てして、母のことをどうやってみるのか。余命1〜2ヶ月と言ってもう4ヶ月が経とうとしている。世の中にはもっと大変な思いをして日々を過ごしているのも承知。

余命が少ない親を見捨てるのかと言われれば(誰もそんなこと言ってこないが)言い返せない

それでも、もし家に引き取ったら、母は私が楽しむということを許してくれないような気がしてた

結果的にホスピス入所が決まり、内心ホッとしている。

毎週土日、午後に病院に行く時間。今週も元気だったとホッとする一方で気が重い。



-お絵かき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

着物は捨てるべきか残すべきか

家の断捨離をしつつ、4月から仕事に来ていく服ないなーと思ってちょこちょこ買い足している。 総数としてはプラマイゼロなんだけど、もらったけど着ない服とか、かさばる服を整理していったらフィッツケースが2つ …

ミムラの記事

日経新聞でお悩み相談を解決するコーナーがあって、ときどき夫が面白かったものを回してくれる。「これゆらさんがやってることだね」とのこと。 どれどれと読んでみると、お悩みはお子さんを育てるママさんから。子 …

【アイビスペイント】ネットの描き方を真似したら格段にいい感じになった絵

最近、ぴっぴに奪われがちなiPad 日中はなかなか触れない。ブログの挿絵を描くにも、ぴっぴが寝た後にしか描けないのに、最近寝落ちが多すぎる。 そんなフラストレーションがたまる中、今朝は状況が変わった。 …

びじゅチューンで再燃する美術愛

家にいる時間が長くなるとぴっぴ(長男)のYouTube視聴時間も長くなってしまう。 ふと、オドモテレビのオープニングが頭のなかをかけめぐり、検索してみた。「おとなになってもちゅっちゅるー」ってやつ。 …

サマーウォーズの読書感想文

先日、金曜ロードショーで「サマーウォーズ」をやってましたな。何度見ても面白いし、10年前のものとは思えない「今感」 うちの旦那も好きで、仕事から帰ったあとCM飛ばしながら一緒にみて、夜中に見終わるとい …