Art page くらし

着物は捨てるべきか残すべきか

投稿日:2022年1月4日 更新日:

家の断捨離をしつつ、4月から仕事に来ていく服ないなーと思ってちょこちょこ買い足している。

総数としてはプラマイゼロなんだけど、もらったけど着ない服とか、かさばる服を整理していったらフィッツケースが2つも空いた。

ここに今出ているものを収めれば、床に出ているものをスッキリさせられるのだけど。

ここはもっと踏み込んで、捨てたいけど捨てられない一品に手をつけるか否か、を悩む。

その一つが着物。

と言ってもそんな高価なものではない。むしろ、仕事始めた頃忙しい反動でこういうのを着るくらい余裕ある生活したい!!という思いで買ったもの。

洗える着物5,000円。今は新しくなってる横浜のニューマンが「シャル」だった頃の遺物。閉店間際のセールだったのだ。

一見形は浴衣なのだが、色とか着物で簡単に着られる。

浴衣なら1人で着れるので、鎌倉とかこれ着てデートしたいと思ったんだよね。(ついに叶わなかったが)

だけど、その心意気を買って職場の事務のおばちゃんがまた風流な人で、家でお茶会するから着物着てらっしゃいと言ってくれたのだった。

楽しかったーお点前とかやったことないから教えてもらって。

帯は浴衣の半帯で、蝶々結びだけど道行着ちゃえばわからない。お太鼓結びとか大仰なのはできないけれど、事務のおばちゃんが着ない着物くれたりして、フィッツケース1つ着物が入っている。

ずっといれっぱで当然着物にはいい環境ではなく。子どもが生まれて着物など着れるはずもなく。お宮参りも行事系も着物はスルーしてきた。

本当は着たかったよ!でも授乳とかそのあと考えるとなんともね。

やっとこ授乳も終わりが見えてきて、着れるかなと思うのだけど「着るかいな」と思っちゃうのだ。

忙しい、着れないといえばそれまでなのだけど、一筋の希望として取っておきたい気持ち。

そんな中

新年、バスで山下公園まで繰り出したのだけど、お散歩に来てたカップル

女の子が着物だったー!そして、足元は靴。着物にエナメルの靴!おっしゃれー

そうよね、あんまり形式にこだわらず、着たいように着ればいいじゃないか!

着物に靴、マフラー、レース、帽子、リボン、シャツ

調べてみると素敵ね

この年でこの柄か、とかこの季節にこの柄かとか気にせずにアーティスティックに着こなせばそれもそれでファッションなのだ。

うん。とっとこう着物♪



-Art page, くらし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

仕事復帰して

しばらくぶりにブログ書いたー なんかあんまり間が開くと、母が死んじゃったんじゃないかと思われると思って。いやいやまだ生きてる。 緩和ケア病棟に移ってからの方が元気で、土日や仕事が早く終わった日に面会に …

no image

疲れが取れないアラフォー

秋ですな。珍しいぐらいに、「秋」って感じ。 日本の冬は「夏だなぁ〜」と思っていたら、一瞬秋があって、あれ?もう冬じゃない??みたいなイメージだったけど なんだか珍しく「ちゃんと秋」な気がする。 そして …

これはぎっくり腰じゃないのかい?

今日は夫が仕事で、午後から友だちの家に遊びに行く予定で 子どもたちにお昼を作っていたところ ちょっと右に体をひねったらば(多分皿を取ろうとしたんだよね) ピキーン、と嫌な電流がはしったのです これは、 …

no image

大変な2024年の幕開け

2024年がスタートしましたが、大変な1年の始まり 石川県の地震が大変なことになっている 親戚や友人は住んでいないけれども、お正月早々こんな事態になるとは テレビを見ていると、家がぺちゃんこになってい …

no image

ミャンマーの今を日本から思う

ひとり国際教室 先日、こっころに遊びに行くとアジア系のカップルとお子さんがいた。タイ人の友達がいるので、そっちかなと思って声をかけるとミャンマー人であった。 おそらく人生ではじめて出会うミャンマーの方 …