母のがん

クリスマスイブってもっとロマンチックなんじゃないの?2人のばあばを往復。

投稿日:2021年12月25日 更新日:

あーーー疲れた。

昨日は久々のハードな1日。

とりあえずイコットハウスの先生に、年末のあいさつをしてその足で実家へ。

どうやら前回やった腎ろうの管の交換のあとがかなり痛いらしい。

本来なら今日テニス仲間に会うと言っていたが到底無理だと言うことで、様子を見に行ってきた。

妹は久々に友だちと会うという。行って来い行って来い!息抜きしといで、とぴーすけを連れて行ったのだった。

夕飯の惣菜をみつくろってから実家へ。体調が悪いと言っていたのに、ぴーすけが来ると聞いてタンメン作ってた。

いや、寝てろし!

それでも孫が来ると痛みも紛れるのか、楽しく昼を食べ遊ぶ。

来たついでに腎ろう週に2回の腎ろうの消毒。病院の講習以来初めてだけど、10分ほどで完了。

ただ、赤子がいるとバリケードしたりちょっと大変。

腎ろうにするとシャワーしかできない。それすらも感染症がこわくてなかなか入ってないと聞いて、背中を温かいタオルで拭いてきた。

ちょっとスッキリしたのと、「妹はこんなのやってくれない」との愚痴。腎ろうの取り替えも曜日を決めたのに、いつやるのか、やろうと言い出さないということだった。

まぁ言いたいことはわかるが。本当にこういうところが嫌だなぁと思う。

わたしは子ども2人育ててますし、なんなら福祉勉強してましたし、だいぶ察しの良い方なので当たり前にちゃっちゃとやりますよ。

なにかにつけていろいろやってくれる妹。感謝こそすれそんな風に言われてやる気出す若い子いませんことよ!やってって言えばええやないかーい

あなたが義母じゃなくて本当によかったよ。(離婚だ離婚)

大家さんにお家賃払って、トイレの修繕交渉し、家の導線整えたりいろいろやりまくって実家をあとにする。

ダッシュでぴっぴのお迎えへ。

その足でダイシャリンへ爆走。先日のお礼と、ぴっぴのニューヘルメットを購入し帰路へ。

も、つかの間。今度は義母が届け物があると前日にメールをもらってたので保土ヶ谷まで取りに行く。

もはやぴーすけは背中で爆睡である。ヘトヘトになりながら義母に会うと、ぴっぴは今日の保育園のクリスマス会の報告をしていた。

急な呼び出しに正直HPも笑顔もキープ出来なかったが、たくさんのお土産と「今年最後の差し入れ」とのことでビーフシチューをゲットしたのだった。

今日はお惣菜を買いに行く余裕すらなかったのでお義母さん!ありがとうございますっ!!今日食べますと厚くお礼申し上げた。

チャリンコのところまで重いからと荷物を運んでくれるお義母さん。なにかと気にかけてくれて優しい(急に来たけど。笑)

ふたりのばあばの間を行ったり来たり、振り回された1日だけど。親が元気でわがまま言ってるうちが花だね

あー独身の頃のクリスマスイブって、もっとウキウキキラキラしてたのに、マジでフツーの平日だったなー

疲れたー



-母のがん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

抗がん剤治療が終わっても、尿路感染は続く

全6回のはずの抗がん剤治療が、4回で終了した母。 2回目のコロナワクチンを受けられた 数値があんまり悪くないのと、血管がもうボロボロで点滴をさせるところがないという理由だそうで 辛すぎて途中でやめる人 …

繰り返す入退院備忘録

かーちゃんからまた連絡あり。「二回目の抗がん剤無事終わりました」とのこと。 今後の治療や生活の見通しのために入退院備忘録をつけておこうと思う。 母の退院 4月27日の13時間に及ぶ手術から1ヶ月。 子 …

ばぁばからのプレゼント

抗がん剤治療が終わってから、比較的落ち着いていた母。 仕事と育児と介護の両立への道すじ 尿路感染疑いの熱があったものの、前ほど酷くならず入院せずに済んでいる。 髪の毛も少しずつ生えてきているが、どうし …

母への愛

がんサバイバーをさがす 天気がいいので実家を片付けしに行くことにした。その前に、乳がんのがんサバイバーである伯母のところへ寄った。 母と伯母は仲が悪い。というか、一方的に母が伯母を嫌っている。なんと言 …

2回目のコロナワクチンを受けられた

このところ母のことはすっかりノータッチだった。 4回目の抗がん剤治療が終わり、その後尿路感染でまた入院。入院中は何もできない。 しかし、今回HCUに入って体調は回復し退院となった。よかったよかった、な …