くらし 子育て

寝相が悪過ぎて腹が冷える

投稿日:2021年11月22日 更新日:

このところ寒くなってきた。

まだまだ我が家では暖房を入れてないけれど、風呂上がりは冷えないように靴下とパジャマの上にモコモコしたチョッキを着せる。

それも寝る時は脱がせて、羽毛布団をかけるのだけど

寝かしつけの時からぴっぴが布団を足で蹴るのだ。

もう、何度注意しても「暑い」と言う。

でも、毛布ではそうそろ寒いので、本人が寝入った後そっと羽毛布団をかけるのであった。

それも大人が寝る時に寝室に行くと、こんな感じ。

ひどい時は畳に寝ている。

Why?!

最近風邪が治らんのは、こうやって布団はいでるからじゃないのー?

ぴっぴほどではないけど、ぴーすけもなかなかに寝相が悪い。

ある時は二人でクロスカウンターしていて、夫婦で爆笑しながら写真を撮ったほど。

ぴっぴの二の舞になる日もそう遠くない。そういうわけで前にママ友が言ってたのがスリーパー。

いとこのおばちゃんがぴっぴの出産の時くれたけど、全然出番がなくて友達にあげちゃったのだが、ここにきて使う時が来たか

どうせなら私も欲しいなーと思って買ってみた

着る毛布なんて、いかにもあったかそう。しかも1,000円ちょいならいっか。

果たしてぴっぴが着てくれるかが問題。

届いた日さっそく使ってみた。

レビューには毛が抜けちゃうって書いてあったけども、けっこう作りがしっかりしていて抜けそうもない。

ぴっぴも気に入って着始める。私は同じメーカーのガウンのような部屋着を購入。

なんか、夜の勉強するとき重宝しそうだなーと買ってみたけど、けっこう大きめでこれなら夫も着れそうだ。

そんなわけでみんなで広げて、着て、廊下でパリコレ大会になった。

颯爽と歩く私のうしろをぴっぴが追いかけ、その後ろをぴーすけが追いかける(笑)

そんでもってぴーすけが謎の興奮し過ぎて吐く。

ぴーすけのスリーパーは洗濯機送りとなってしまった。

ま、洗ってみたけどそんな毛抜けないな。

ほんとに毛布を着てるやーつよ。

暖房代がまた節約されてしまうな。

赤子もいるし冷暖房はケチらない方針だったのに、わが家は二重窓でそもそも暖かいのにね

帰ってきた夫に、早速自慢。

「これ、あったかくてゆったりしてるから夜仕事する時貸してあげるよ!」

そんで羽織ってみると

「あ!ほんとだ!これやばい立ったまま寝れるやつだ!!」

それでは仕事はできんがな(笑)

思わぬ効果としては、でかい段ボールで子どもたちがいつまでも遊んでてそれはそれは楽しそうで

さーていつ捨てるかな

追記、使い続けて2週間後

相変わらず、お風呂上がりに重宝しているスリーパー。

まず、ぴーすけは長すぎるので開封したものの押し入れ行きに。来年、2歳になったら活躍するだろう。

問題はぴっぴの方。

4歳にはちょうどいいざっくりしたジッパーの作りなのだが、レビューにもあったように縫製のところからほつれてしまい

ついに穴が開いてしまった!!

まぁ、裸に着るわけじゃないので暖かさにあまり影響はないのだけど

この値段だから仕方ないよねーという感じ。

しかしながら、私が購入したガウンは(お値段2,000円ほど)ボタンも糸もほつれることなく

しかも大きめなのでどんな服の上からも着れて、寝る前だけでなく家で常に着ている。w

まぁあえて言うならば大きいがゆえに、家事をするには向かない。袖のところが何をするにも邪魔。

ブログを書くときは腕まくりしてるけど

料理するには火の元危なすぎるし、食器洗いしたら濡れるな!

ゆえに家事をサボりがち☆

でもあったかくて手放せないのであった



-くらし, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

けいゆう病院出産レポートブログ2020年−2−

さて、我が家の2人目ぴーすけのお話。 2020年けいゆう病院にてコロナ禍真っ最中に生まれた我が子の出産レポートブログ。 前回に引き続き、病院に行くか迷っていた午後3時の葛藤。 けいゆう病院出産レポート …

オーディナリー使用まとめ(レチノール0.5、ナイアシン、アスコビリン酸パウダー)

ジ・オーディナリー届いた!さっそく使ってみた! 2週間ちょい待って、やっとこ届いた化粧品たち。 いつもは湯上がり何もせず、朝も水で顔を洗うくらい。出かけるときは日焼け止めしたりしなかったり。あとはコロ …

美容系グッズを衝動買いの巻

先日、高校以来の親友との子ども抜きでのお買い物の旅に行ってきた。 お互い子どもを夫に託し、さぁて何をしようか。一緒にリーベルのモーニングに行き、ひたすらダベる。w 話すことといえば子どものことや、最近 …

今欲しいもの一覧

前に鬱々と書いた記事にあるように、職場復帰を考えると、「やらなきゃいけないこと」に押しつぶされてしまいそうになる。 だから、なるべく気分転換をしよう、と横浜に出かけることを画策した。 しかし、ここ数日 …

我が家で新年のごあいさつ

ここ2年は帰省を自粛していた人も、今年は帰ったというのをよく聞く。家族との気のおけない時間が持ててホッとする一方、義実家に帰りたくない人からすると「解禁か…」と複雑な思いだろう。 私のママ友の1人が、 …