くらし

こぐま社でクリスマスプレゼント

投稿日:2021年11月13日 更新日:

誕生日カードを送ってきてくれるこぐま社。

こんなんで、採算取れるのかしらと思っていたら

クリスマスの販促パンフレットが送られてきた!

出版社だから、本の販売かと思いきや、こぐまちゃんシリーズのグッズや11匹のねこのシリーズのグッズが盛り沢山。

もちろん本もたくさんありましたがね、時代的に本ってあんまり売れないみたいね。だからかしら、グッズにめちゃ力入ってます!

これは、クリスマスもといぴっぴの誕生日直前に、ついつい手が出てしまう。

価格帯がねーちょうど書いやすい1,600円とか1,200円とか絶妙。

今回は、思わずぴっぴサイズと大人の女性サイズでオソロで買ってしまった靴下!

こぐまちゃんの顔!

そして、姉はぴっぴのプレゼントにと「かるた」を購入してくれることに。

そうそう、最近ひらがなを読めるようになったから、確かに「かるた」はあそびとして面白そう。ちなみにすでに誕生日プレゼントは用意されているとのこと。ありがたし

さて、改めてクリスマスのパンフレットを眺めてみると、本よりもグッズ販売に力が入っている模様。

確かに本って売れない時代になったきたよね。

色んなものがデジタル化する中で、やっぱり絵本は残ってて欲しいもの。ま、図書館で借りればいいのだけどさ。

我が家にももちろんこぐま社のものもあるけれど、他にもお気に入りの本は、私の小さい頃からとってあるものもある。

「すてきな3にんぐみ」「はちうえはぼくにまかせて」「ぐるんぱのようちえん」「あめのひのピクニック」「ぐりとぐらシリーズ」挙げればキリがないけど、30年以上たって子どもに読ませても遜色ない。ある意味コスパ最高である。

ただね、ぴーすけが本当に本を大事にしないやつで、背表紙のところを噛んで剥がしてる。泣

ノンタンシリーズはもはやお気に入りすぎてビリビリだ。

家にある本で好きなものっていうと、「福音館書店」「ほるぷ出版」「偕成社」「こぐま社」あたりだろう。

残念ながらSBI証券で株は買えなかった。(検索しても出てこない)

だからやっぱりこういう残って欲しいものは買って応援せんとね。

本はやっぱり紙派だなー

3歳までに20,000冊読むと賢くなる、というのをぴっぴが1歳半くらいのときに見つけて

まぁなんとなーく夜は2冊本を読んでから寝ている。

それでもこれまでの2年半で2冊×900日で1,800冊は読んでるわな。

さらに図書館で借りたり、1日に何度も読んでとせがまれたり

3,000冊はいってるのではないか

でも20,000冊には遠く及ばず

ただね、本を読むのが好きな人生って、1人でも豊かな時間を過ごせるってことで

まぁ幸せだと思うわけよ。

長い人生の中で20,000冊達成して欲しいですな

こぐま社の絵本とグッズ



-くらし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴキブリを見つけた朝はムエンダーで静かに対処

うんこの話からゴキブリの話へのバトンパス。ひどいブログである。でも、書かずにはいられない朝。 子どもがいるうちは、どうしたって食べかすが落ちるし、はっきり言って家は汚い。本当はすっきり暮らしたいが、モ …

かつやの誘惑からの、ルンバの誘惑

以前こんな記事を書いた。毎日献立を考えるのがそもそも大変だから、夕飯の献立はルーティーンしよう、という話だ。 夕飯の献立はルーティーン化でいいんでない? 4年近く取ってきた育休で、すっかり平和ボケして …

台風の備え、一階の備え、子連れの備え

この前の三連休も台風がやってきたが、今回の三連休も台風が来るらしい。 子どもたちは台風で学校が休みになるのが嬉しいようだが、大人にとっちゃ迷惑以外の何者でもない。 しかしながら日本に住んでいる以上台風 …

妄想話その2〜息子と美術館に行きたい!からのパン屋さん〜

妄想話その1〜カフェを開く〜 妄想話をするなら、けっこうリアルに息子との将来を考えるのですよ。息子が2人になって、さらにぴーすけも一歳になって性格の違いもわかってきた。 ほわんほわん…と妄想するのであ …

no image

職場復帰への不安

今日は日曜日。平日はいろんなルーティーンがあるから大変。でもわがやは日曜日の方が大変。 なぜなら日曜には保育園がないから。 2歳児と、4ヶ月の男児2人のあっちゃこっちゃで泣いたり要求されたりするのをこ …