子育て

ぴーすけ11ヶ月

投稿日:2021年5月22日 更新日:



ぴっぴに比べるとプリティフェイスなぴーすけ。しかし、その行動力はぴっぴのそれとは馬力が違う。

日にひに増していく握力は、私のおっぱいだけでなく、触れる者の全てを握りつぶしていく。

特に眼鏡をかけている人は要注意である。

メガネで遊ぶくらいなら可愛いものだが、手加減を知らないので危うくクラッシュされる。私は裸眼だから関係ないのだが、高価なものを壊すのはやめて欲しい。

まぁ裏を返せば何に対しても興味津々とにかく手に取ってみたいのだ。

そしてそのまま口にイン。危ないものは片付けているものの、「え、こんなものまで?」と思うことしばしば。

アップリカのチェアーのスポンジ生地までちぎって食べているのだからもう笑うしかない。それ食べるんなら、今渡したホットケーキ食べなさいよ!

離乳食は母の関心が一気に薄れて、ほぼほぼ大人と同じようなものを食べているのだけど、姉が作ってくれたカブのミルク煮など美味しそうに食べていた。

カブを掴んで食べる。食べながらニカッと笑うと、いつの間にか上と下の両方に4本ずつ歯が生えてるではないか。

離乳食を食べた後のおっぱいでも飽き足らず、ミルク飲んだりせんべい食べたり。食欲恐るべし。ただ、食べ物で釣れる子は扱いやすいのでホッとする。

赤ちゃんせんべいといえばハインハインが定番だが、一袋食べてしまうので(全部食べるまで要求し続ける)上げるタイミングが難しい。そしてこのせんべい、ぴっぴも大好きなのですぐなくなってしまう。かさばるのにー

体重は軽く9キロを超し、ミルクを飲むようになったからかずっしり重い。

身長も測ってないけれど、80センチの足つきのつなぎがピチピチになってきた。もう着ないだろうと思っていたら、この梅雨のような寒さがぶり返し、着せてみたらチャックを破壊してしまった。恐るべしムチムチ。

兎にも角にも規格外の成長ぶりを見せるぴーすけ。つい先日、おままごとセットの目玉焼きをそれとなく手に渡すとニコッとしてくれた。「どうぞ!」と渡した後、「ちょーだい」と言ってみたら渡してくれたのだ!!コミュニケーションできるやん

それからは永遠と「どうぞ」「ちょーだい」の応戦合戦。ぴっぴも参戦し、今朝もホットケーキをどうぞしたら手に返された。

ぴっぴと同様、今のところ育児書通りの成長を見せているが、ぴっぴと違うのは声を出してよく笑うことかしら。

ぴっぴも笑う印象はあったけど、全体的にもう少しおしとやかだったかなーと思い出す。

声を出してキャハキャハするのはそっくりそのままぴっぴがぴーすけをみてキャハキャハしているからである。大人ってあんまり声を出して笑わないもんなー

夫婦の子育てに、ぴっぴも加わり、うちのねーちゃんや、義理のお父さんお母さんいろんな人が関わってくれる。

足を負傷してできない時こそ、手助けしてくれる人にえいやっと任せて色んな人に関わってもらうのもよいことだろう。

来月には1歳の誕生日を迎えるぴーすけ。

コロナもあっていろんな行事はスルーしてきてしまっただけに、誕生日くらいは盛大にやってあげたいものである。さぁて何をしようかな♪



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3歳1ヶ月のぴっぴ

ぴっぴ(長男)が3歳でできること 寒い1日であった…。緊急事態宣言が出るとわかっていたものの、ぴっぴもぴーすけも家にいるのでなかなかに進まない家こもりの準備。 保育園も年始くらいは先生休んでほしいなぁ …

ぴっぴ2歳5ヶ月(過去記事)

下の子の出産ばかり気になってしまうが、ぴっぴ(息子)ももう2歳5ヶ月。 妊娠中から「ニナル」というアプリを使っていたが、出産してから「ニナルベビー」というのを推奨され、日々成長をお知らせしてくれる。 …

断乳Xデーを桶谷式に相談しに行かねば

乳腺炎を発症し、お世話になったアールアンドワイ桶谷式おっぱいマッサージ。 乳腺炎で桶谷式のR&Y母乳相談室に行った話2021年 一回3,500円の出費はなかなかに痛いが、何より乳腺炎の恐ろしさと、スム …

イコットハウスのありがたさ

保育園自粛。うーー家に子ども2人がいると、遊びも限界がある。 遊び場も自粛していたが、ついにイコットハウスを解禁したのだった。 こっころがなかなか予約の取れない中、イコットハウスは場所も保土ヶ谷よりな …

妄想話その2〜息子と美術館に行きたい!からのパン屋さん〜

妄想話その1〜カフェを開く〜 妄想話をするなら、けっこうリアルに息子との将来を考えるのですよ。息子が2人になって、さらにぴーすけも一歳になって性格の違いもわかってきた。 ほわんほわん…と妄想するのであ …