子育て

ぴーすけ10ヶ月

投稿日:2021年4月26日 更新日:

うっかりぴーすけが1ヶ月に突入。ここ1ヶ月は怒涛すぎて正直ぴーすけがいつ何ができるようになったかははっきり覚えていない。しかしながら市民病院におんぶをして電動自転車で坂を上ると、ずっしりと重くなったなぁと実感するのだった。

いやー電動自転車あってよかった。今日は最短ルートで15分で着いてしまった。

さて、ぴーすけはズリバイはしていたものの、腕の力先行であまりハイハイはしていなかったが、いつの間にかハイハイを取得。お、今朝ハイハイし始めたな、から今日までのスピード感が半端ない。もはや気がつくと足元に来ている。

何が怖いって、未だにキッチンに防護柵を取り付けていないので容易に侵入できる。彼の目的は床下収納の取っ手。これを触りたくて侵入しては引きずられて戻される、を飽きもせず繰り返している。

しかし物が大きいからサミットの西松屋に置いてない。あれを買って持って帰るのは至難の業なのでやはりネットかな。

カトージ ベビーセーフティオートゲート スリムM ホワイト 67-75cm 63923

友達のうちにあったのを参考に早速買わなくては。最近はつかまり立ちもするし、成長が著しいー

そして育児書にも書いてあるように、大人の真似をしてきます。これが彼の機嫌のバロメーターにもなっている。リラックスしてお腹も満腹で機嫌がいいと、手をひらひらと振ってくれる。さながらバイバイなのだけど、ちょっと皇室風。品があるのだ。

手を叩いてパチパチする時もだいたい機嫌がいい。ではそろそろベビーサインの「もっと」を教えようとするのだけど、全然やらない。まぁしゃーないわ。でも可愛いから早いところベビーサインは教えたいものだ。

手癖で困るのは、顔を攻撃してくること。ぴっぴの時はうちの母が「いくらでもやっていいよ!」と顔を攻撃してきてもさして注意してこなかった。そのせいか、よそんちの子の顔も攻撃しそうになってヒヤヒヤしたものだった。ぴーすけの手の力はぴっぴをゆうに超える。この力でよそんちの子を攻撃したら傷になるだろう。実際私の顔は無数の小さな傷ができている。

だから今のうちに顔を触ってはいけないと指導しているのだけど、これがなんかのゲームみたいになっていて、面白がってる節がある。顔を触る前に手をパシッと止めるのだけど、ニヤリとする。これどーすりゃいいんだ…。最近はマスクもしているからそれをとりたがって困る。

離乳食はちゃんと作ればきっとモリモリ食べるだろう。すっかり手抜きを常態化してしまい、今日なんかはキャベツとアサリのお吸い物をご飯にかけてチンするという雑さ。それに麻婆豆腐の豆腐と挽肉をちょっと洗って入れてぐちゃぐちゃに混ぜる。たいてい味噌汁ご飯だし。もういいや!ってなってる。

意外なのは、ヨーグルト。ぴっぴは最初こそ酸っぱくて嫌がったけど、ヨーグルトだけモリモリ食べていた。ぴーすけはもはや拒否。バナナは食べるがヨーグルトがつくと食べないという徹底っぷり。

量はすごい食べるのにね。食材へのこだわり?

わが家では星川小児クリニックでもらった食物アレルギーセットを使って、ピーナッツ・くるみなどのナッツ・ごま・蕎麦粉などが入ったペーストをパンがゆに入れてあげていたので、その辺は大丈夫そう。先日も家でお蕎麦を茹でたときにちょっとあげたけどアレルギーは出なかった。蕎麦好きのわが家では蕎麦アレルギーでは生きていけない。



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

玄海田バーベキュー場は子どもにやさしい(写真あり)

コロナが落ち着いたらやりたいことはいっぱいあるが、そのひとつにバーベキューがある。 ぴっぴ(長男)を妊娠したときにできたママ友グループで毎年花見をしていたのだけど、それに加えてバーベキューをしよう!と …

生後1ヶ月の成長記録。ぴっぴとぴーすけの比較

けいゆう病院出産レポートブログ2020年−4−(お祝い膳ごはん写真あり) この日記の大きな目的の1つが将来2人の息子に小さなときのことを語りたい、というのがある。 子どもを比べるのは良くないが、この2 …

ぴっぴ1歳10ヶ月(過去記事)

  ぴっぴ1歳9ヶ月(過去記事) 急に気温が下がり、すっかり秋めいてきた。2019年の秋のことである。 でもお出かけをするにはちょうどいい気候である。 最近のぴっぴ(むすこ)は以前よりも表現 …

子どもふたりを同時にお風呂に入れるには

ぴーすけが生まれて約5ヶ月。ぴっぴの嫉妬もようやく落ち着き、ぴーすけのいる生活が当たり前になりつつある。ぴーすけも首が座り、生まれたての危うさより、どっしりとしたなんとも貫禄のあるおっさんのような安定 …

息子に400万

唐突にお金の話だけど、いつか息子達が読んでくれるていで書いてるブログなので、母の計画を知っておいてもらおう。 親なので一応教育資金というものについては、責任をもって準備をしようと思っている。月に1万円 …