レミさん、大惨事です | yuranotoblog

くらし

レミさん、大惨事です

投稿日:

平野レミさんをご存知だろうか。レミパンなどオリジナル商品も出てる料理研究家。言わずもがなだろう。

料理の腕はもとより、そのキャラクターと奇想天外な料理法がしばしば話題になる。先日、そのレミさんのレシピでくるくる豚角煮というのを見つけた。どうやら豚バラで時短で角煮ができるという。

普段なら煮こぼした豚のかたまりを、またタレで煮るという行程をふむ角煮。何時間も煮るのだ。それがレンチンで4分ですと?!

たまたまわが家に豚バラのスライスがあったのでやってみた。詳しくは他のレシピサイトで探してほしいのだが、ようするに豚バラをくるくる巻いて、レンチンし、タレにつけながら食べるというのだ。作った人の評価も上々、期待があがる。

下味をつけた豚バラに片栗粉をまぶして巻き、ぎゅっと握る。それを大皿に真ん中をあけて放射線状に並べていく。真ん中には耐熱性の器にタレを。酒、砂糖、しょうゆ、おろしにんにくしょうが、はちみつ。そしてネギの青いところをみじん切りにしていれる。

最後にふんわり全体にラップをかけて600ワットのレンジで4分。手が豚肉まみれ、4分たって中を確認すると、まだピンクのものもあってさらに1分追加した。

様子を見守りながらぴーすけを見ていてくれた姉がひょっこり顔を出す。「どうだい、レミさんのレシピでいけそう?」

「いや、レミさんのレシピだとまだ中が赤いかもしれん」

豚肉ですからね。幼子もいるし腹を壊したら大変だ。しっかり火を通さねば。

さらに1分用心して加熱し、次にタレだけ電子レンジに戻し、40秒加熱。

と、20秒ほどでぶわぁーーっとタレが沸く!

あわてて電子レンジを止めるも時すでに遅し。余計に加熱したからだろう、簡単にタレが沸騰したのだった。想像してほしい。合わせ調味料の内容が電子レンジのなかで飛び散ったのです。キッチンペーパーでふきふき、味見をするとまだ酒がとんでないので何秒か恐る恐る足していく。次はしたに皿をひいて。

なんでラップをしなかったの、と聞かれたがレミがラップを外してと言ってたからよ!と反論する私。

時短のつもりが大わらわであった。

さて、味はというと

「お、タレうまいね」「ほんとだタレうまい」

半分になったタレをみんなで奪い合うようにつけて食べました。やはりそこはプロ。てか、なんだろなーうちのレンジが弱いのかなぁ。並べ方かレミさんのレシピで簡単に済まそうとしたのにてんやわんや大騒ぎの豚角煮であった。

わー!とかキャー!とかさながらレミさんのようにハイテンションで作ったのだった。

広告




広告




-くらし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

公募ガイドふりーく

昔から文章を書くのは好きだった。最初は交換日記。自分が書いたことを次の人が見て、それを話題にしてまた次につなぐ。 ほどなく始まった読書感想文や夏休みの宿題系はてんでだめ。期限があると、とたんにやる気を …

電子ピアノを本気で買おうとしている

前にかいた記事で習い事に悩んでいたけれど ピアノか水泳か。習い事を続けるなら ついにピアノ購入へ動き出した。 ぴっびがおもちゃのピアノで「チューリップ」のさいたさいたを指で弾きあて、才能を開花!こりゃ …

カシオの電子ピアノPX-S1000がうちにやってきたぞ!

ついに買ってしまった~♪ いろいろと検討してきた電子ピアノ。実家にピアノがあったのはもう20年以上も前。弾きたいときにピアノがある生活というのはやはり良いですな! さて、迷いに迷ってこの機種にしたので …

電動自転車Gyuttoを買いました

年度途中から保育園に通い始めたぴっぴ(長男) 下の子が生まれて3ヶ月が経ち、保育園も楽しんで通っている。今、何より毎日大変なのは送迎である。 彼の良いところでもあるのだけれど、今は何をみても「あれなに …

no image

資産を分散

なんかラップみたいな題名だけど、お金の話。 4月新しい年度の始まりである。4月から色々と制度が変わるものもあるようだけど、あんまり関係なさそうで正直ピンと来てない。とりあえずマイナンバーカードのマイナ …