【悲報】コンビのベビーカーの足が折れた | yuranotoblog

くらし

【悲報】コンビのベビーカーの足が折れた

投稿日:

お天気の良い平日。ぴっぴはあいも変わらず緊急事態宣言下、保育園を週に2日は自主休園していた。

おうちでの遊びもネタがつき、電車でも見に行こうかと言っていたら「動物園に行きたい」と彼が言い始めた。数ヶ月前、ぴーすけがうまれてよく頑張ったねと連れて行った野毛山動物園。

しかし彼はゾウさんが見たいという。野毛山にゾウはいないんだよなぁ。最近はぐるんぱの幼稚園がお気に入り。無理もない。

そこで思い立ったのがズーラシア。だだっ広くて、ソーシャルディスタンスも保てそうだし、何より平日である。これからあたたかくなり春休みが始まったらいやでも人が増えるとふんででかけることにした。

時間はかかるがバス一本で行けるありがたさ。私は20年ぶりに行くことになった。その記憶だと、動物と動物の間か離れていて歩き疲れる距離。さらになんもなくて風もふきっさらし。

マザーズバッグにふたり分の着替えや飲み物、おやつなんかを入れていざ出発。

ウキウキが止まらないぴっぴは非常にお行儀よく道中を楽しんだ。なんせバスすら滅多に乗れない。30分で到着し、ゾウさんめがけて前進すると、まさかのゾウさんゾーンが改装中であった。

ごめんぴっぴ…母のリサーチ不足よ。

それでもあれはなんだこれはなんだと歩き回って嬉しそうなぴっぴ。ベビーカーにのるぴーすけも嬉しそうな(気がする)

野毛山動物園に行ったときは、動物のフンの菌が赤ちゃんの免疫を強くするというまことしやかな説を信じてつれていったが、お目当ての仲良し広場(モルモットたち)はコロナの影響でふれあえなかった。

今回のズーラシアもイベント系はすべて中止、動物も改装中やらお昼寝中やらあんまり見れなかったし、広すぎて、オカピを見てから折り返すことになった。

それでも3歳でよくここまで歩いたもんだ、と感心していた。今日はパパがいなくて私の姉が一緒に来てくれたが、疲れても抱っこはキツイ。最悪ぴーすけ(8キロ)をおんぶして、ぴっぴ(13キロ)はベビーカーだなと思っていた。

あとは園をでてお土産買ってくか、と最後の公園を出ようと段差を越えた瞬間であった。

ガクン、とベビーカーが落ちる。足下を見るとベビーカーの足が折れている。「!?」

一瞬頭で理解できなかったが、足のアルミフレーム部分と車輪の接続部分が折れたのだ。

家で撮影

たしかに荷物満載だけど、8キロのぴーすけと足しても15キロの積載はオーバーしていない。そんでもってこんな急にバキっといくもんなの?!

折れてはいるが、首の皮1枚、ひものようなものでぶらーんとつながっている。あともう少しで家に帰るというところなのに。

幸いぴーすけにケガはなかったが、頭真っ白。これ乗るの無理やーん。すると姉が

「ガムテープがあればぐるぐる巻いてなんとかいけるのでは」

と提案してくれた。そうだ、ここでぼーぜんとしている場合ではない。ぴっぴも不安げに顔をのぞいている。出口のおねーさんに聞いて、とりあえず正面入り口で対応してもらえることになり、ベビーカーを置いてダッシュした。

正面では無線機で話が通じており、品のいい女性がいろんなテープを持ってきてくれた。さらに、フレームの中が空洞になっているならとボールペンをいくつかくださり、支えに使ってくださいと渡してくれた。なんてありがたい。結局中は空洞にはなっているけれど、ボールペンは入らないので添え木にしてぐるぐるまいた。

不格好だが仕方あるまい。体重をかけなければなんとか動くことがわかり、お礼を言って急いで退散した。ぴーすけはこんな状況のなかベビーカーですやすや眠り、ぴっぴは買ってもらったお土産にニコニコして帰りのバスを寝落ちせずに乗りきった。

帰ってくるとみんなぐったり。2時過ぎに爆睡し17時まで寝てしまった。

コンビのベビーカーの取り扱い説明書を見ると、たしかに悪路では使用しないでくださいとか(ガタガタ道も歩いた)、ハンドルに荷物をつるさないでくださいとか(マザーズバッグをかけてた)書いてあったけれども

重大な事故につながる、の重大な事故がまさかキャスターの足の部分が折れるとは夢にも思わなんだ。

我が家で一番の働き者であり、いただいたプレゼントの中でもダントツのコンビのベビーカーであったが、この一点で今までの3年間がひっくり返るわけではないけども

人にオススメしてよいものか、と思った次第なのでした。

ちなみに、コンシューマープラザに電話すると、まず子どものけががないか聞いてくれて、とても丁寧に説明をしてくれた。

修理できるかどうかは現物見ないとわからないそうで、ベビーカーを送ることになるらしい。そしてその間は代車がくるとな。もし直せなかったら…。自分のベビーカーへの扱いをくやむばかりである。

標準使用期間が5年とのことであと2年は使いたかったが…買い直しか

プレゼントでいただいたものだからできれば直して使いたいけども。いかんせん金属のフレームが折れてるのだからどうにもならんのかな。どうなることやら。はぁ。

広告




広告




-くらし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2021年2月の物価

日々起こったことをつらつらと書いている日記であるが、子育て中のお母さんに役立ててほしいことはもとより、未来の息子たちに、「今、ここ」での生活をリアルに感じてほしいと思っている。 たとえば今はコロナの自 …

ノクターンは弾けるんだってば

先日購入した、カシオの電子ピアノ。 電子ピアノを本気で買おうとしている カシオの電子ピアノPX-S1000がうちにやってきたぞ! 6万円そこそこで、生ピアノのような鍵盤の重さに大満足である。コロナのお …

ミャンマーのためにできることは何か。とりあえずエコバック

ミャンマーの今を日本から思う 日本人の本当に悲しいところは「忘れっぽいところ」まぁ飽きっぽいともいうがね。オリンピック一色なので仕方がないこともあるけれど、ちょっと前まで心を痛めていたミャンマーの情勢 …

no image

桜丘のレモンドーナツ

先日、ブログにコメントがついていた。このブログ、誰も見てないのにコメントしてくれる人いるの?!と思いドキドキしながら開いてみると、英語であった。 インドに帰ったあの友達かな、英語が得意なあの友達がふざ …

ワーママ家電三種の神器お掃除ロボは子守もする

秋です。掃除の季節です。昨年末は妊娠しているのを理由にうっかり年越しは掃除をしなかった。 秋晴れの数日に引っ越してきて初めてカーテンを洗った。なぜならぴーすけがカーテンをハムハムし始めたから。いや、こ …