子育て

逃げ恥で思い出す夫婦で育休のときの話

投稿日:2021年1月3日 更新日:

ドラマはもっぱら録画してCM飛ばす派です!見終わりましたよ、逃げ恥スペシャル。あーおもしろかった!!

今日も盛りだくさん過ぎて、それでも破綻してない素晴らしいドラマであった…。

このドラマは前作夫婦で次週が待ちきれないドラマトップ3(あとは99.9とメンタリスト)であり、リアルな自分達と重なりあわせるものであった。

とくにこのみくりちゃんの妄想癖とひねくれたものの見方がゆらさんそっくり!とのことで夫には勉強になるそうで。

今回は子どもが生まれるわけで、これはもう夫婦で釘付け。

共感ポイントがありすぎて枚挙にいとまがない。

わたくしはつわりがほとんどなかったけども、だからって辛くないわけじゃないのよー!とメンタル面の話をしてました。

そうそう、我が家はぴっぴ(長男)妊娠当時まぁいろいろなことがありまして。

…夫が育休を取ることになったのだけども、職場は冷ややかでしたな。

例の「出世はあると思うなよ」的な発言もありましたしな。

それでも夫婦で話し合った。出世など興味はないと。ぴっぴの成長はすべての場面が一度きり。

私がひと足先に産休に入り3ヶ月遅れで夫が育休をとり、一緒に1年間ぴっぴの成長を見守った。

それが2018年度の話。

結果ふたりの絆は深まって二人目のぴーすけ(次男)が生まれることになったのだから、本当に取ってよかった。

まぁドラマはぜひに見てほしいのだけど、考え方としてとってもいいなと思うのは

子どもがいるひともいないひとも、誰にとっても幸せな社会になるべしという観点よね。

よく対立構造になってしまうけれども、誰だっていつどーなるかわからない。

誰でも休める、それで仕事がまわる、みんな等しく尊重される。

そんな世の中

誰かが勝手にしてくれるのではなくて、わたしたちがするのだし、そんな世の中を子どもたちには渡したい

すべての子どもたちにね

政治家に見てほしい!



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゲロ(ウイルス性胃腸炎)の季節

母が亡くなって2週間になり、ブログにも感情を吐き出してなんとか気持ちの安寧をたもっている。 とは言ってもこれまでが色々ありすぎて、今は逆に穏やかな日々を送っていた。 そんな、ちょっと気を抜いた今週。ぴ …

海老名駅すぐロマンスカーミュージアムは予約制で居心地良いぞ

電車系博物館は、前回市電保存館に行ったのだけど 市電保存館は電車好きにはコスパ最高 今回は訳あって海老名まで遠征することになったので、子どもたちのご機嫌を取るために「ロマンスカーミュージアム」にいくこ …

突撃!夜間断乳二日目なう

さて、断乳をしようと試みたものの、なんだか色々言い訳がましく延ばしておりました。 人生最後であろう授乳への心残りと、ぴーすけの尋常でない執着の強さに怖気付いてしまったところもある。 が、卒乳を待つほど …

no image

歯医者は3歳にはハードルが高すぎた

3歳児健診で虫歯宣告されたものの、初歯医者ではなんとかセーフだったぴっぴ。しかし、このたび保育園の歯科検診で2つの虫歯が確定してしまった! 3歳、はじめての歯医者 初歯医者では大泣きしたぴっぴ。私もよ …

妊娠中のかゆみ。妊娠性ようしん

妊娠中のことを振り返りながらまとめていこうと思う。 つわりもなく、腰痛や抜け毛そういったものには無縁だった私も、妊娠7ヶ月ごろ、「妊娠性痒疹(ようしん)」というのになった。 なんてことはない、ただひた …