3歳児健診の尿検査、どうやって採取するのかが問題だ | yuranotoblog

子育て

3歳児健診の尿検査、どうやって採取するのかが問題だ

投稿日:2020年11月2日 更新日:

ぴーすけ(次男)が4ヶ月になり、そろそろ役所の4ヶ月健診がある。ぴっぴ(長男)のときは何をやるのかドキドキしたのがなつかしいほど余裕である。

予防接種に4ヶ月健診、ぴーすけのことにかかりっきりだったが、ぴっぴ宛に手紙が届く。これは役所の封筒。ということは3歳児健診か。

ただ、この厚みは…まさか

予想は的中する。尿検査だ!

余裕ぶっこいてたところにするどい右ストレートを打たれたような衝撃。どうやって尿とるのよ

ぴっぴのトイレレの歴史は長い。1歳半の夏、洗濯物がしやすいという理由で始めたトイトレ。親の覚悟もそんなになく、パンツをはかせて漏れた不快感でオムツを卒業させようとしていた。

団地はフローリングということもあり、罪悪感なく漏らしまくり。でもいっこうにオシッコ出たよとかしたいとかそういうメッセージは発してくれなかった。

そんなこんなで引っ越しの準備があり、引っ越しありで親の都合でいったんトイトレ中断。そこにぴーすけの妊娠がわかり、秋から冬にかけては完全に忘れ去られていた。

このたび産前産後の保育園に入園が決まり、思い出したようにトイトレを始めるも、いまだにオムツは外れていなかった。

しかし保育士さんというプロに教えを請うことで、「不快感」ではなく「成功体験」でトイレへと導く方針に転換。トイレに誘って2回に1回は用を足せるようにはなっていたけれど

さぁ!尿を取るよのタイミングでとれるかと聞かれたらギャンブルみたいなものであった。

同じく健診にいくママ友に聞いてみるもののみんな進み具合はまちまち。どうしたらいいかの明確な答えは持ち合わせていない。そりゃそうだ、みんなはじめての尿検査!!

そんな不安を抱えたまま、保土ヶ谷の遊び場に繰り出した。イコットハウスという、金曜日だけやってる遊び場。そこにはいろいろ相談にのってくれる先生がいる。

ほかのお母さんも少なかったので早速相談してみた。

「まだトイトレ進んでないのにどうやって尿取ればいいんですかね…」

すると、衝撃の答えが

「あーオムツの中に入れちゃえばいいんだよ!」

えっ!!

容器にちんちん入れるってこと?!

「そーそー、男の子は簡単だよ。大変なのは女の子、タイミングがね」

目からウロコとはこのことよ。そうか、出るのを待つのではなく最初からそこに入るようにセットすればよいのね。なんか、不安がスーっとなくなり、笑えてきた。なーるほどね!

健診のときは手伝いで子どもたちやお母さんたちをサポートしている先生は、続けて

「でもね、持ってこれる人は半分くらいかな。健診の途中にとれました~!ってお母さんもいるし、次の3歳児健診のときに持ってこれればそれでも大丈夫だし」

それを聞いてますます安堵。そっか、ワンチャンじゃないのね。まぁ出来たにこしたこたないけど

1か月後に迫る3歳児健診。どんな結末を迎えるのか。楽しみ半分、ドキドキ半分。

広告




広告




-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

3歳、はじめての歯医者

3歳児健診で虫歯の宣告をされたぴっぴ(長男) 恐怖の3歳児健診 歯がくっついて生えている癒合歯というやつで、区役所の健診で要注意とされてきただけに、ガシガシ磨いていたつもりであった、がしかし。重なった …

妄想話その2〜息子と美術館に行きたい!からのパン屋さん〜

妄想話その1〜カフェを開く〜 妄想話をするなら、けっこうリアルに息子との将来を考えるのですよ。息子が2人になって、さらにぴーすけも一歳になって性格の違いもわかってきた。 ほわんほわん…と妄想するのであ …

桶谷式マッサージはアールアンドワイvs石川母乳相談室~口コミ~

3歳児健診のことを書いたときにも話題にしたが、ぴっぴ(長男)のとき、母乳育児がうまく行かなかった。 恐怖の3歳児健診 予定日より10日早く産まれたこともあったが、なにより私の乳首が陥没しており、しかも …

「ピア」にぴーすけを預けてみた

夏休みである。世の中は、コロナで出かけることもできないが、オリンピックのおかげで(主に暑い中頑張る選手たちのおかげで)なんとか「夏だぜ!」「応援頑張るぞ!」とエネルギーを発散させていただいている。 4 …

育児本-買って読んだオススメの本-パート2-

前回紹介した本は、生まれたての赤ちゃんやどんなことを大切に子育てをしていけばいいのか、自分の指針になるようなものであった。 育児本-買って読んだおすすめな本-パート1 少し大きくなると、欲も出てくるも …