お金のはなし くらし

本で調べてもわからないことってあるもんだ

投稿日:

先日、仕事の上司と一日ご一緒する時があって

「雑談力」というのでしょうか。仕事以外の話で大いに盛り上がりました。

というのも、その上司が年のころ私の母と同じくらいで親近感が湧くのと

その上司の親御さんが介護ということで共通の話題があったのでした

最初は昔の流行りなど話してくれていた上司ですけれども

そのうち話題は介護のことに。

まぁ、それぞれ違った大変さがあるのだと思うのだけど

どうやら認知症らしく、意思の疎通ができないようで

いろんな手続きに苦労しているらしい

我が家の母は、幸いにもがんの最後もせん妄などもなく、穏やかな最後だったとは思うけど

意思の疎通ができなくなってから、確かにいろんなことをやらなくてはならないと思うと大変だなぁと

人ごとのように思うのであった

また一方で、わが家は財産もなかったのでいろいろ姉妹で揉めることがなかったこともよかったなぁと思う1つで

そのことを上司にしゃべると

「それについてはもっと早く親と話しあっとけばよかったなぁと思うんだよなー」と

なるほど認知症になった後ではいろんなことがいろいろ大変だろうなぁと

お金関係の整理は、ただでさえ大変な介護に「利害」というややこしい問題を持ち込むことになるんだなぁと実感。

そしてその方、法律関係の知識が豊富で、また弁護士さんのお知り合いも多いとのことで

「俺は、だから自分のことについてはもう弁護士に頼んで決めてもらってあるんだ」

とのことであった。

まだまだ元気な60歳なのに!と思いつつ

いろいろな経験から、子どもに迷惑かけまいとする姿勢がかっこいいなあと思うのだった

うちの母と比べてしまうと、いつまでも「大丈夫だから」「先のことを話すと縁起が悪い」と掛け合ってくれなかった

子どもの方から持ちかける話ではないないと思うけれど、ギリギリ死の床に伏せってからの話だといよいよ縁起が悪い

元気なうちに整理しておいてくれたらよかったのに…

でも、こんなふうに「子どもに迷惑かけまい」と早いうちに準備をしてくれる親がどれだけいるのだろうか

いざという時に子どもをアテにしている親の多いこと…

最後までやりたい放題だったね、と三姉妹で母を振り返ると出る話題である

話は戻って上司はなぜに弁護士にちゃんと相談したのかというと

「うちは子ども2人で、残すのが家だからもめるだろう。相続税も10ヶ月以内に払わなきゃだし」

そ、そうなんだ…(相続税を払ったことがないからわからん!)

じゃあ家を売って、それを半分こしようとなったら

家売れなかったらピンチじゃない?!

相続が発生することも大変なんだなぁと、改めて法律の知識がしっかりあることで考えられることがあるんだなと思った次第

ま、我が家はお金はないので関係ないけどもね

ヘラヘラ笑って話を聞いてたら

「お前、そんなふうに言うけどな殺人事件の多くは、男女のもつれ、金、親族なんだぞ」

「金と親戚が絡む相続なんて、ちゃんとしとかないとダメだろう」

と、一喝されました。

まだまだ先すぎて想像できないけど、お互い支えあてほしいとぴっぴとぴーすけには思っていたのに

親の財産をめぐって骨肉の争いになるとしたら恐ろしすぎる…

そうね、ちゃんと自分たちのことは自分たちで整理して

子ども同士が争わないようによくよく言って聞かせるようにしますわ



-お金のはなし, くらし

執筆者:

関連記事

漫画に対する情熱をもっと昇華させてもいいんじゃないか

このところ、「自分がやりたいことってなんだ」と考えることが多い。 もうアラフォー。子どもや家族と過ごす時間を差し引いて、自分の好きなことを好きなだけやれる時間って本当に残り少ない。 そうやって考えてみ …

塩化カルシウムがなぜ雪を溶かすのか

いやー久しぶりに積もりましたな、雪。雪国の人からすると、この程度の雪でなんで交通麻痺するのかわからないでしょうが、本当に脆弱な横浜の交通網。 夫は早くも6時に出勤しました。前にこれだけ積もったのは7年 …

no image

アイビスペイントで遺影を作る

お葬式を終えて さて、お葬式を終えてちょうどお昼時。近くにある「木曽路」でご飯を食べる予約をしていた。 場所柄だろう、お葬式の帰りに寄りますと姉が席だけ予約をとっといてくれたら 「遺骨」を置く台まで用 …

no image

ダスキンをお試しで使ってみた

ぴっぴが額を怪我しててんやわんやしてる最中、急いで帰宅途中、駐車場で声をかけられた。ダスキンのおじさんだ。 何やら同じマンションの違う部屋にダスキンのモップをお届け中だっだのだけど、子連れを見かけて「 …

ハンドブレンダーで伊達巻って作れるんですね

あけましておめでとうございます。誰も読んでないだろうけども、今年もよろしくお願いします。 いろいろあった2020年。2021年はぜひ明るい年にしたいものである。といってもね、なにもすることがないのよ! …