子育て

ぴーすけ1歳11ヶ月

投稿日:2022年6月8日 更新日:

そろそろ初夏というか梅雨入り。ジメジメしたり暑くて不快度指数も上がってくる。

うちの坊ちゃんは、もうすぐ2歳というところでこの湿気が嫌なのか、そもそもイヤイヤ期なのか見分けがつかん。

それにしたって日中は仕事でほとんどいないのだから知るよしもないのだけど、朝の着替えからおむつ替えからいちいち首をブンブン振らないと気が済まないのか君は。

そんな様子を見てぴっぴが「ぴーすけは2歳だからなんでも嫌なんだよねぇ!モノも壊しちゃうし、バタバタしていやだいやだっていうんだよねぇ!」と話している。そう、彼が小さいときはそんな感じであった。

ぴっぴが2歳の時、私はぴーすけを妊娠中であり、1人目の「精神を削ってくるイヤイヤ期」に耐えられず感情的になることがしばしばあった。一緒に泣いた日もあった。

それに比べるとぴーすけのイヤイヤなどちょろいものである。イヤイヤすることもあるけど、バナナ食べる?とか抱っこする?とかアンパンマン見る?とか気を紛らわすことであっさり切り替えられる。

ただ食い意地が凄すぎて、いつまでも粘っていることは多い。こんなことで大泣きするのかってくらい食べ物の恨みは忘れない。言葉も理解しているので、夫と隠語とか英語で存在を隠さないと、会話に出しただけで要求してくる。

一方でストレスフルにならないのはあんまり接する時間が長くないからだ、とも思う。だからやっぱり物理的に距離を取るのは大事なんだよね。

安全確保してちょっと隣の部屋にうつるとか、コーヒーいっぱい飲んで気持ち落ち着かせるとか、夫に預けて1日遊んでくるとか。リフレッシュの仕方も忘れちゃうくらい子育てに没頭するとお互い息詰まる。

ママじゃなきゃダメなのかもしれないけど、いざ災害などあって自分が死んじゃったら結局ママじゃない誰かに世話されるのだ。

そういえば仕事でこの前泊まりがけの出張で、初めてぴーすけと離れて寝た。いろいろ準備はしていったけど、案外なんとかなるもんだ。子どもは思っているよりいろんな人の手を借りる方がいいのかもしれない。

まぁ相変わらず彼の成長で気になるのは発語である。全っ然喋らん!ママ、パパ、ワンワン、ニャーニャー、てーて(手)あと全力の「バッ」(バイキンマンとバナナ)

これもイヤイヤ期同様時が解決してくれると思うものの、心配は心配である。ぴっぴよりよっぽど絵本も読むし、会話は通じてるんだけどなー溜めてんのかな。

ただ、ぴっぴがどうしても出来なかった「2」の指はもう出来とる。w

バキューン2歳も可愛かっただけにちょっと惜しいが、この赤ちゃん時代もあっという間に過ぎてしまうと思うと、ゆっくり成長してほしい



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ぴっぴ1歳11ヶ月(過去記事)

ぴっぴ1歳10ヶ月(過去記事) ぴっぴ(息子)が今執心しているのは電車である。とりわけ、踏み切りをながめるのが好きだ。 引っ越して、保土ヶ谷駅から遠くなってしまったので、踏み切りも遠くなってしまった。 …

妄想話その1〜カフェを開く〜

シリーズでお届けするかはわからないけれど、将来やりたいことの妄想リスト1位はカフェを開くこと。具体的な案を考えるとしよう。 とにかくね、商いというのは自分が儲ければいいんじゃなくて、「困りごと」を解決 …

桶谷式マッサージはアールアンドワイvs石川母乳相談室~口コミ~

3歳児健診のことを書いたときにも話題にしたが、ぴっぴ(長男)のとき、母乳育児がうまく行かなかった。 恐怖の3歳児健診 予定日より10日早く産まれたこともあったが、なにより私の乳首が陥没しており しかも …

no image

歯医者は3歳にはハードルが高すぎた

3歳児健診で虫歯宣告されたものの、初歯医者ではなんとかセーフだったぴっぴ。しかし、このたび保育園の歯科検診で2つの虫歯が確定してしまった! 3歳、はじめての歯医者 初歯医者では大泣きしたぴっぴ。私もよ …

2歳差か3歳差か。生まれたあとも、妊娠中もまぁ大変

あかちゃんは授かり物なので、どーのこーの言って狙った通りにいくわけではないが できるならどれくらい間があいてたらいいのか考えるのもひとつ。よく、受験がとか大きくなってからの問題点を話題にするが、純粋に …