くらし 子育て

子どもの食べ物の好みが違う

投稿日:2021年11月3日 更新日:

食欲の秋である。かぼちゃにサツマイモ、野菜もきのこもおいし季節。

しかし我が家では、ぴっぴがきのこ嫌い。

きのこが「怖い」らしい。

きのこからすればもうすぐ4歳になる子どもの方がよっぽど恐ろしいだろうが、これはもうずっとそうなので半ば諦めムード。

きのこから栄養をとらんでも、他のもので補えるし別に死ぬわけじゃない。

ぴーすけもそういえばきのこはまだ噛みきれない。

だから食卓にめげずにきのこは出すのだけど、積極的にメインにはしない。

まぁきのこぐらいならまだ良い。これがメインとなるとまた厄介。

先日のカブ。

ぴっぴはカブの味噌汁とかカブのシチューとか糠漬けも大好き。

しかし、ぴーすけはカブを口に入れた途端ベェーっと吐き出した。

それはそれでしょうがないにしても、そのカブを手で握りしめたのだ!

指から漏れるカブのグチャっとした残骸。

怒りに震えてると、姉がすかさず横からフォロー

「ほら、もしかしたら将来リンゴを手でつぶしてジュースにしてくれるかもよ!」

どういうフォローやねん。

一方で、カブの葉っぱをしらすと炒めてふりかけにするとよく食べる。

ぴっぴはこういう葉っぱ系はダメ。ほうれん草も下の子は食べるが上の子は食べない。

魚は2人ともよく食べるけど、食べさせる側としては骨を取り除いたり、味付け難しかったり、高かったり。

ただ肉の食べが悪い男の子2人。ぴーすけはまだ食感がとか噛みきれないのはわかるけど

ぴっぴは「お肉だやったー!」って感じにならないのが不思議。

焼肉に半年に一回は連れて行くのだけど、そこでのお気に入りはレモンのアイス。それを食べるために肉も食べてる感じ。

そんなぴっぴが唯一喜ぶのはハンバーグ。だけど、お昼にハンバーグをパパが持って行くのでなかなか夕飯には登場しない。

ジレンマだなー

そんな男子2人とも好きなのが餃子。かつては私も王将の餃子ドハマリしてましたな。

しかしぴっぴには王将の餃子はしょっぱいようでした。

もっぱら買うのは生活クラブの餃子だけど、夫がめちゃくちゃ食べるのでやはり手作りがよい。

先日は姉も来るということで、60個包んだ。ひき肉240グラムじゃ足りずに、ハンドブレンダーもといフードプロセッサーで豚バラ肉をミンチ。

キャベツもニラもニンニクも全部ブレンダーで粉砕し、バラ肉も粉砕してひき肉にし

あとはひたすら包んでホットプレートで2回焼きましたけども。これそのうち100個とか包むんでないかい?

先日も夫の「死ぬほどチャーハン食べたい」のリクエストにフライパンからこぼれるチャーハン。これも息子たち爆食い。

あれかい?中華料理屋に転職しようか

ハンドブレンダーシリーズで言えばカボチャスープと紅玉りんごでジャムは2人ともよく食べたな。

とにかくこれから離乳食を作るという人は、ハンドブレンダーだけは買っとくと非常に便利。

離乳食終わっても餃子とかハンバーグとかみじん切りに時短。

どんどん安くなってて手頃になってきた。

ま、ここまでだいぶ良い母アピールしてきたけど

復帰したらお惣菜フィーバーだから時間があるうちの貯金のような感覚である。

なにより残念なのは、時間をかけて作った凝ったものより

納豆とバナナをこよなく愛す息子たちである。



-くらし, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

東芝の掃除機トルネオVCーCL1700

結婚してから使い続けていた、LGの掃除機。 最近、吸い込みが悪いなぁと思っていた。吸ったものが出てきてしまうのだ。 買った当時は自立するコードレス掃除機でバッテリーが最初から2個ついてるから、長持ちす …

no image

野心の強い妻でごめん

ここのところ、暇になってきてよく本を読み漁る。そして私の心は、5年後どんなことを仕事にしてるのか、という関心事でいっぱいなのである 母が亡くなって4ヶ月。驚くほどふつーの生活を送っているけれど、前より …

no image

賢い子を育てたいんだけどさ

来年の小学校入学に向けて。キッズに入れようか学童に入れようか迷っている。 値段で言ったらキッズ(小学校でそのまま預かってもらうやーつ) しかし、教室に児童がパンパンと聞いて「やめた方がいいよ」なんてア …

ぴーすけ1歳8ヶ月

2月は逃げる。あっという間に月日が経つ。うちの次男坊は、着々と成長していく。 ぴーすけ1歳7ヶ月 さて、今1番の心配事としては、言葉があんまり出てこないぴーすけ。よーく観察していると、ダントツ1位で「 …

no image

久しぶりの再会

今日は待ちに待った日! 妊婦時代からイヤイヤ期まで一緒に戦った(?)ママ友がはるばる名古屋から会いにやってきてくれた。 何度か機会を作ろうとしたものの、コロナで計画は頓挫。 今回も来れるかわからなかっ …