くらし 子育て

子どもの食べ物の好みが違う

投稿日:2021年11月3日 更新日:

食欲の秋である。かぼちゃにサツマイモ、野菜もきのこもおいし季節。

しかし我が家では、ぴっぴがきのこ嫌い。

きのこが「怖い」らしい。

きのこからすればもうすぐ4歳になる子どもの方がよっぽど恐ろしいだろうが、これはもうずっとそうなので半ば諦めムード。

きのこから栄養をとらんでも、他のもので補えるし別に死ぬわけじゃない。

ぴーすけもそういえばきのこはまだ噛みきれない。

だから食卓にめげずにきのこは出すのだけど、積極的にメインにはしない。

まぁきのこぐらいならまだ良い。これがメインとなるとまた厄介。

先日のカブ。

ぴっぴはカブの味噌汁とかカブのシチューとか糠漬けも大好き。

しかし、ぴーすけはカブを口に入れた途端ベェーっと吐き出した。

それはそれでしょうがないにしても、そのカブを手で握りしめたのだ!

指から漏れるカブのグチャっとした残骸。

怒りに震えてると、姉がすかさず横からフォロー

「ほら、もしかしたら将来リンゴを手でつぶしてジュースにしてくれるかもよ!」

どういうフォローやねん。

一方で、カブの葉っぱをしらすと炒めてふりかけにするとよく食べる。

ぴっぴはこういう葉っぱ系はダメ。ほうれん草も下の子は食べるが上の子は食べない。

魚は2人ともよく食べるけど、食べさせる側としては骨を取り除いたり、味付け難しかったり、高かったり。

ただ肉の食べが悪い男の子2人。ぴーすけはまだ食感がとか噛みきれないのはわかるけど

ぴっぴは「お肉だやったー!」って感じにならないのが不思議。

焼肉に半年に一回は連れて行くのだけど、そこでのお気に入りはレモンのアイス。それを食べるために肉も食べてる感じ。

そんなぴっぴが唯一喜ぶのはハンバーグ。だけど、お昼にハンバーグをパパが持って行くのでなかなか夕飯には登場しない。

ジレンマだなー

そんな男子2人とも好きなのが餃子。かつては私も王将の餃子ドハマリしてましたな。

しかしぴっぴには王将の餃子はしょっぱいようでした。

もっぱら買うのは生活クラブの餃子だけど、夫がめちゃくちゃ食べるのでやはり手作りがよい。

先日は姉も来るということで、60個包んだ。ひき肉240グラムじゃ足りずに、ハンドブレンダーもといフードプロセッサーで豚バラ肉をミンチ。

キャベツもニラもニンニクも全部ブレンダーで粉砕し、バラ肉も粉砕してひき肉にし

あとはひたすら包んでホットプレートで2回焼きましたけども。これそのうち100個とか包むんでないかい?

先日も夫の「死ぬほどチャーハン食べたい」のリクエストにフライパンからこぼれるチャーハン。これも息子たち爆食い。

あれかい?中華料理屋に転職しようか

ハンドブレンダーシリーズで言えばカボチャスープと紅玉りんごでジャムは2人ともよく食べたな。

とにかくこれから離乳食を作るという人は、ハンドブレンダーだけは買っとくと非常に便利。

離乳食終わっても餃子とかハンバーグとかみじん切りに時短。

どんどん安くなってて手頃になってきた。

ま、ここまでだいぶ良い母アピールしてきたけど

復帰したらお惣菜フィーバーだから時間があるうちの貯金のような感覚である。

なにより残念なのは、時間をかけて作った凝ったものより

納豆とバナナをこよなく愛す息子たちである。



-くらし, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

3歳児健診の尿検査、どうやって採取するのかが問題だ

ぴーすけ(次男)が4ヶ月になり、そろそろ役所の4ヶ月健診がある。ぴっぴ(長男)のときは何をやるのかドキドキしたのがなつかしいほど余裕である。 予防接種に4ヶ月健診、ぴーすけのことにかかりっきりだったが …

ぴっぴ3歳11ヶ月

この季節、仕方がないとはわかっているものの絶賛風邪っぴき中のぴっぴ。 ぴっぴ3歳10ヶ月 と言っても熱は一度も出ず、元気100倍なのだが鼻水テロリン。そして怪しい咳も出てきた。 保育園に2日行って3日 …

ミャンマーのためにできることは何か。とりあえずエコバック

ミャンマーの今を日本から思う 日本人の本当に悲しいところは「忘れっぽいところ」まぁ飽きっぽいともいうがね。 オリンピック一色なので仕方がないこともあるけれど、ちょっと前まで心を痛めていたミャンマーの情 …

野毛山動物園にベビーカーで行く。別日には子どもを預けてメゾンドハラにも行って欲しい

ぴっぴの七夕のお願いは「どうぶつえんにいきたい」であった。叶えてやりたい気持ちはありーの、なかなか行けないわな。というわけで、過去に行った時の思い出を振り返りながら注意点を書いてみよう。 歩いてのぼる …

no image

いいまちがい備忘録

あとでメモしとこーと思って忘れちゃうのがいいまちがい。 すんげーかわいいのに、大きくなると忘れちゃうのが惜しい。 きっとこのブログを見てぴっぴは恥ずかしいだろうが、わたしは可愛かった頃のぴっぴを思い出 …