つみたてNISAのその後と配当金の話 | yuranotoblog

お金のはなし

つみたてNISAのその後と配当金の話

投稿日:

さて、育休中にやっとこうと重い腰を上げたのが今年の1月の出来事。

SBI証券で口座を開くために、マイナンバーカードを取得し、ようわけの分からんハイブリット預金に移したりなんやかんや。

今となっては、自動で毎日つみたてNISAに3つの投信に約500円ずつ送り込まれている。

おさらいだけど、投資信託は手数料がかからないのが肝!てなわけで、アメリカ株中心になってしまうが

  • SBIーSBI・バンガード・S &P500インデックスファンド
  • eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)
  • eーMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

に、それぞれ500円ずつ。最初は割り振っていた。あとはほっとくはずだったのに、なんだか毎日の水やりのようにどうなったかな♪と眺めてしまう、この初心者。でも今のところ損は出ていなくて、

  • SBIーSBI・バンガード・S &P500インデックスファンド (+9.96% ,+7,811円)
  • eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)(+7.89% ,+5,724円)
  • eーMAXIS Slim バランス(8資産均等型)(+3.66% ,+3,680円)

という感じである。

だから皆さんお始めなさいよ、とは言わないけれど、定期預金で貯めてた時より早く貯まりそうな予感。

もちろん、この先景気が良くなったり悪くなったりを繰り返すわけで、どこかでガクーンと減るようなことがあるかも知れない。いや、あるだろう。

ただ、グッと我慢。その時に慌てて売ってしまうと損益は確定してしまう。売るまでは損ではない。うん。

そして、つみたてNISAを始めてグッと身近になったのが株式である。それまで株というのはお金持ちの道楽だと思っていた。

今でもその気持ちはあんまり変わってないけど、私でも手が出せるくらい身近だなと思う。

SBI証券は口座開設とか軌道に乗るまではほんっとーにめんどくさかったけど、一度自動化してしまうとネットでヒョイと株が買えてしまう。それを可能にしたS株(単元未満株)

普通100株単位で買うものが、1株から買えるのだ。まぁ、値段はその日の成り行きで決まるから、ちょっと損だなーと思うこともあるけど、株主になるって面白い。

新聞やニュースで、自分の買った会社の話が出ると「お、」と思うし、一喜一憂したり。まぁ精神衛生上あまりよろしくないけれど、何が嬉しいって「配当」が出るところの株ですよ。

株式って、持っている限りずーっと配当が出るんだね。いや、当たり前のことなのかも知れない。でもそんな仕組み大丈夫なの?

だって、1株300円で買った会社が、1株につき1年間で5円配当を出していたとしたら、60年で元が取れちゃうんだよ。それ以上だと買った金額を上回るんだよ。さらに言うと会社が成長して配当が多くなったら、もっと早く元が取れちゃうんだよ?!会社大丈夫なの?

って思う。そもそもはその会社を応援するために出したお金じゃない?それをありがとうの気持ちで返すのが配当じゃない?

もちろん、配当のない会社もある。儲かった分は社員に還元しようとか、価格に反映しようとか、開発費に当てようとか。

途中で業績が悪くなって、配当がなくなる会社もある。

潰れちゃって株式そのものが紙切れ(今電子化してるから実際は紙じゃないけど)になってしまうこともある。

だけど、基本的に一旦買ってしまったら、その権利はずーっと続いてるって「モノ」あんまりない。

洋服は買って着るけど何年か経てば流行り廃りもあり、劣化し捨ててしまう。

食べ物は食べたら無くなってしまう。まぁ身になるが。

家だって住んでるうちに経年劣化で価値は下がることが多い。大抵のものはそれを買った瞬間がピークであとは価値が下がってしまうことが多い。それかその瞬間に使ってしまうサービス。

この、持ってる限りちょっとずつだけどお金が入って来る「仕組み」を買うという発想。そりゃ早く買って長く持ってた方がお得やんな。

さて、前置きが長くなりましたが。そんなこんなで、前に記事を書いた時から、面白くて色々調べて買った株の配当。2月〜8月までかな、累計で

3,135円になりました。

うん。ちょっとしたお小遣いだね!これが今までの半年。2回出るところもあったり、出ないところもあったり1年通してどんなもんになるのかわからないけど。

予算的にはもうこれ以上は買えないので、あとはずーーーーーーっと持ってることにします。

ただね、これに税金が20%ほどかかるから、実際は8がけなんです。

でも、働いてもいないのにお金が入って来るんだ。20%引いたところでどうぞ!と言う感じだ。銀行の金利を考えたら、すごい差だ。

でもって株って売るとまた20%の税金がかかるのさ。税金取られまくりだね。

でも自分が働かずに、「お金に働いてもらう」

勉強になるぜ。ちょっとSBI証券のサイトを覗いてみることをオススメする。

広告




広告




-お金のはなし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

資産を分散

なんかラップみたいな題名だけど、お金の話。 4月新しい年度の始まりである。4月から色々と制度が変わるものもあるようだけど、あんまり関係なさそうで正直ピンと来てない。とりあえずマイナンバーカードのマイナ …

S株(単元未満株)を買ってみた

ここ数日のご執心はご覧の通りの、SBI証券とのやり取りである。一介の主婦が株を買うときたら痛い目にあうに決まっているが、私が抱いていたそれまでの株と様子が違うので書いておこうと思う。 前回の記事でつみ …

2021年2月の物価

日々起こったことをつらつらと書いている日記であるが、子育て中のお母さんに役立ててほしいことはもとより、未来の息子たちに、「今、ここ」での生活をリアルに感じてほしいと思っている。 たとえば今はコロナの自 …

つみたてNISAをセオリー通りSBI証券で積み立て始めた

※お金の苦労話なので興味ない方はスルーしてくださいまし ニーサを始めようと思ったきっかけ 誰も読んでいないブログだが、息子たちに将来読んでもらう上でお金の話は大切である。ぴっぴ、ぴーすけの母である私は …

配当金が入ってきました

なんやかんや忙しく過ごしていると、コメダ珈琲店から手紙が。ん?お、これは!! 配当金計算書と書かれた手紙が出てきました。 1株約2,000円で×5株。 5株て!(笑) でも今ならS株手数料無料だからね …