くらし 子育て

妄想話その3〜夫と世界一周した後の蕎麦屋〜

投稿日:2021年8月3日 更新日:

息子と楽しいパン屋さんを開くのもいいけれど、夫のことはどうするのよ。

実は息子とパン屋の話をする前に、夫と約束している妄想話があるのだった。

うちの旦那さんはまぁよく食べる。最近では「明日のお弁当のおかずに」とか「ぴっぴのお昼に冷凍」とか言うと、「残りは食べちゃってもいいの?」と聞いてくるが

いわゆる食い尽くし系の人。

前はおかずはあるだけ全部食べちゃうし、大皿だとざっくり自分の分食べるなどせず食べてしまう。

残りの1個も食べていいかは聞かない。

私の作るご飯が美味しいからと言われたら、そりゃまぁ悪い気はしないけども

とかく食べることが大好きなのだ。

私は結婚において将来食費はどうなるのだろうと気になるくらいよく食べるのだ。

そんな彼は蕎麦が好き。よく「定年退職したら蕎麦屋をやろう」と話していた。

だからぴっぴスマン、母はダブルブッキングしているの。ぴっぴと約束する前に蕎麦屋の予約が入っているのだ

パパは蕎麦が好きで、学生のときは蕎麦を食べに長野に行った話を聞いた。

旅行で長野に行って蕎麦を食べるのはわかる。

が、一人で蕎麦を食べるために長野に行って、蕎麦屋をはしごしてきたのだという。

バスケを見にアメリカに行くくらいだから本格的なのだろう。

そういう男だ。

私も岩手に行ったときに、蕎麦打ち体験をした。

粉の混ぜ方や水分量を調整するのは大変だし、何より力仕事である。

こねたら今度は切るのも大変で、太さもまちまち。

それでも自分で打ってゆでた麺は美味しくて、太さがふぞろいなのはご愛嬌であった。

「定年退職したら、二人で世界一周とかしてみたいなーって思ってたけど、おそば屋さんやるなら日本のそば処をまわったほうがよさそうだね」と私

「それもいいよねー。」と彼。

「やっぱり原料にこだわってどこのそば粉がいいとか、修行したりするの?となると長野かねぇ」

「いやーそばは麺を仕入れるから大丈夫!」

…なんだって?!

蕎麦屋が麺を打たないだと?!

「つまりあれかい?君は仕入れた麺をゆでるだけかい?」

「まぁそういうことだね」

ゆで太郎やんけ!そんな蕎麦屋にわざわざ食べに行くのかいな、とツッコミを入れてしまった。

そりゃ日頃料理をしない人がどうやって蕎麦屋になるのかとは思っていたけども。

ラーメン屋とかと違うのだから蕎麦は打って欲しいよ。

先に約束していた蕎麦屋の、思いの外フランチャイズ化しているのを知って「なんかダブルブッキングしてごめんね感」はすっかりなくなった。

なんならその蕎麦屋が潰れた後にでも、居抜きでカフェやろうかしら。

蕎麦屋なら純日本的なガラガラ、と音のする引き戸だなぁと思ってたからちょうどいいな。

スモールM &Aでさがそうと思ってたけどね!夫から譲り受けるとしよう(潰れる前提)

なんならぴっぴのパン屋さんに併設して、「そばもやってます」くらいでいいな。妄想話もここらで一旦お終いにしよう



-くらし, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

賢い子を育てたいんだけどさ

来年の小学校入学に向けて。キッズに入れようか学童に入れようか迷っている。 値段で言ったらキッズ(小学校でそのまま預かってもらうやーつ) しかし、教室に児童がパンパンと聞いて「やめた方がいいよ」なんてア …

イコットハウスのありがたさ

保育園自粛。うーー家に子ども2人がいると、遊びも限界がある。 遊び場も自粛していたが、ついにイコットハウスを解禁したのだった。 こっころがなかなか予約の取れない中、イコットハウスは場所も保土ヶ谷よりな …

雷雨の中のお迎え

昨日の雷雨、みなさま大丈夫でしたかな 台風と違って、雷雨では特になんの制約もないのだけど 昨日は帰宅時間になってザーザーの雨、そして相次ぐ落雷 出るに出れない状況になりました ま、雷雲ってちょっと様子 …

no image

食卓にプロテインを

ここ数日のやらかしたーの1つは、やけどである。 夕飯時、ぴーすけをおんぶして味噌汁を作っていてわいた鍋に味噌を溶かしたところで、鍋ごとひっくり返してしまった。 とっさにぴーすけにかからないようによけた …

漫画に対する情熱をもっと昇華させてもいいんじゃないか

このところ、「自分がやりたいことってなんだ」と考えることが多い。 もうアラフォー。子どもや家族と過ごす時間を差し引いて、自分の好きなことを好きなだけやれる時間って本当に残り少ない。 そうやって考えてみ …