母のがん

検査結果

投稿日:2021年4月23日 更新日:

検査結果が出た。結果的には全身転移はなかった。すい臓にガンもなかった。大腸もきれいなもんで。

なんなら手術で取りきればステージ1とか2で済みそう

よかったぁぁあーーーー!!!

ほんとにもうすい臓がんで末期だったら看とるとこまで考えてしまってたから。それでも子宮がんにかわりはないのだけど、ホッとした。

まだまだ元気にテニスしそうよあの人は。なんならテニス行ったからね。残された妹と一緒に歩いて病院をあとにして、お互いよかったねーと話した。

三姉妹で集合して、とりあえずホッとしたのと、伯母さんに報告もしてひと安心させて、甘いもの食べて一息。

まだ手術があるし、あけてみて悪化してる(大腸とか腸系に広がってる可能性)もあるにはあるけど、最悪の事態じゃないだけでこの希望感。

よかったよー



-母のがん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

何度目かの退院と国交回復

忙しい1日であった。 かーちゃんが尿路感染による発熱で入院し、17日に受ける予定だったワクチン接種をキャンセルしてしまった そのまま1週間ほど入院し、今朝退院。わたしも家の前からタクシーに同乗し、実家 …

退院5日目

あっという間に退院してから5日。 訪問看護師さん、ヘルパーさんが支える1日 お天気も良く、桜もほぼ満開なのでお花見に行ってきた。 退院してから初めての外。看護師さん二人と妹とわたしで近所をぐるっと車い …

手術は無事に成功。というか、処置?

連絡をもらってまた手術となった母。 腎ろう造設はがん患者にとってどれくらいの負担なのか 頭をよぎるのは、4月の13時間にわたる大手術。こちらも、最初は7時間くらいと言われていたのが蓋を開けたら2倍近く …

市民病院からの電話②

2月5日。いいかげんなんの連絡もなくて、急激に悪化しているのか、それとも少しは持ち直したのかわからないままであった。何かあれば連絡をする、ということはそれまではずっと緊張が続いている。 いざという時は …

新しくなった横浜市民病院

夜泣きでいったん中断。布団からケータイで頭を整理しつつ書いている。そうそう、かーちゃんがガンなのだ。 母ががん in 横浜市民病院 日曜日に、ふらっとうちにやってきて「りんごが二個あったから食べるかな …