検査結果 | yuranotoblog

母のがん

検査結果

投稿日:2021年4月23日 更新日:

検査結果が出た。結果的には全身転移はなかった。すい臓にガンもなかった。大腸もきれいなもんで。

なんなら手術で取りきればステージ1とか2で済みそう

よかったぁぁあーーーー!!!

ほんとにもうすい臓がんで末期だったら看とるとこまで考えてしまってたから。それでも子宮がんにかわりはないのだけど、ホッとした。

まだまだ元気にテニスしそうよあの人は。なんならテニス行ったからね。残された妹と一緒に歩いて病院をあとにして、お互いよかったねーと話した。

三姉妹で集合して、とりあえずホッとしたのと、伯母さんに報告もしてひと安心させて、甘いもの食べて一息。

まだ手術があるし、あけてみて悪化してる(大腸とか腸系に広がってる可能性)もあるにはあるけど、最悪の事態じゃないだけでこの希望感。

よかったよー

広告




広告




-母のがん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子宮頸がん手術当日

手術当日。3〜4時間ほどの手術のつもりでいたけれど、7時間の長丁場に、妹と相談して前半後半に分けて待機することになった。 ぴーすけは家で姉がみるという、三姉妹連携体制がとられた。 ぴっぴは何も知ること …

コロナ禍の横浜市民病院の面会

13時間の手術を終え、ICUに一時移った母。本気でやばいと思ったその日、23時半に家に戻った。 それから1週間も連絡がないままだった。ICUから一般病棟に戻った連絡はあったものの、音信不通。LINEは …

母への愛

天気がいいので実家を片付けしに行くことにした。その前に、乳がんのがんサバイバーである伯母のところへ寄った。 母と伯母は仲が悪い。というか、一方的に母が伯母を嫌っている。なんと言っても10歳も歳が離れて …

消化器内科は死ぬほど待つ in 横浜市民病院

ここ数日、気を紛らわそうと色々書いたりしてみたけど、やはり今この状況を書きつつ整理しておこう。今日は寝かしつけから復活し、この怒涛の数日間を記録しておく。 前回、カンファレンスの予定が新たに直腸(ざっ …

その後の家族

怒濤の数日が過ぎた。手術の日は23時半に帰ってきたが夫は起きて待ってくれていた。 連絡してくれていたが、次の日はなんとか仕事を調整して休みをとってくれていた。悪いなぁと思いつつヘロヘロだったのでありが …