くらし

1年振り返って2020年

投稿日:2020年12月31日 更新日:

年の瀬ですねー

今日は今日とて忙しい1日でしたな!朝から洗濯し、おせち作りーの、天ぷら揚げーの、乳あげーの

座る暇なし!

なんなら年越しそばできた瞬間に寝ていたぴーすけが目を覚まし泣くというドタバタでしたな

例年はおせちも栗きんとんだけ頑張るのだけど、今年はお出掛けも出来ないし頑張るかと、田作り、筑前煮、角煮、栗きんとん、お雑煮とかつてない品目数だ。

段取りも結構ね、鍋とコンロの数と、冷蔵庫の収納場所と、解凍のタイミングと。ええ、大変でした。

やっと座れて紅白見ながらブログ書いてる。

さて、今年はいろいろあった年でしたな。妊娠がわかり、インフルエンザに備えて体調に気を使ってはいたけども

新型コロナが流行ってるな~と対岸の火事だった1月。

雲行きが怪しくなって、検診も出産も影響が出まくった。経産婦の強みでそんなに不安はなかったけれど、今年妊娠・出産だった人はさぞ気をもんだことだろう。

我が家も変化の目まぐるしい日々に対応しながら前に進んだ。

ぴっぴ(長男)はこの世の中にうまく対応して、手洗い上手な2歳児になりぴーすけ(次男)が生まれ面倒見のよい3歳児になり

人生始まってまだ3年なのにこの激動の時代に放られても柔軟に生きてる。すげーなって思う。

ついつい、自分のときと比べて若いひとに「卒業式なくてかわいそう」「旅行に行けなくてかわいそう」って思ってしまうけど、確かにそうなんだけど。

今生まれた人は当たり前に今を生きてるわけで。

それを私のものさしでかわいそうとか言うなって話だ。

毎日が、ぴっぴのようにいろんな発見があってキラキラ輝いていたらいいのにね

ぴーすけはこんな時代にうまれたけど、しなやかに楽しんで生きてほしいなぁ。

そのためには私たち親も前向きにありたい!毎日がキラキラ輝くように、一緒に面白がっていきたいな。

とりあえずは健康で、気持ちが元気でいたい!

看護師の友だちがやっぱり心が疲れてきてる。

ぴっぴに会っていつも癒されるぅ~と言って回復していたのに、自粛して最近は会えてない。身近な彼女のために、今は我慢のしどきだなぁ。

落ち着いたらまた昼飯を食べに来てほしいものだ

それぞれの人にとって

2021年はよい年に!



-くらし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ひとり国際教室

日本人らしくない、とはよく言われるのだけど日本人らしいって一体なんだろう。自分では剣道三段弓道初段誰よりも日本人らしいと思ってきたけどそうでもないらしい。 確かに、海外の文化に興味はあった。英語が話せ …

蚊帳の外の総裁選

岸田さんになりましたねぇ。そういえば今日だったんだ、というくらい無関心というか蚊帳の外だったのよ総裁選。 次の首相が決まるんだから、ちゃんと見てなきゃと思いながら ぴっぴと朝から庭の草取りをし、図書館 …

カトージのベビーゲートが思いのほかよかった

タイトルの通りなんですけど、とくに記事を書く予定はなかったこのベビーゲート。 買って1ヶ月、可もなく不可もなくだなぁと思っていた。なんなら取り付けの時、この状態で、 「え、このままねじってけばいいの? …

オランダにプレゼントを送ると関税がかかるというジレンマ

さて、色々たまっていたものを片付けてiPadを開くと な、なんと!コメントが来ているではないか!! 前にもあたたかいメッセージをいただいたのだけど、今度はコメント欄にコメントをいただいたのだった。 っ …

no image

携帯が壊れましてん

しばらくブログが更新できなかったのは、いろいろと忙しかったり、やらかしたりしてたわけで 1つは携帯を落として割ってしまったのが原因。画面が割れたわけではないけれど、背面が綺麗に蜘蛛の巣状になってしまっ …