甘いもの解禁か、ぴっぴ(長男)2歳11ヶ月 | yuranotoblog

子育て

甘いもの解禁か、ぴっぴ(長男)2歳11ヶ月

投稿日:2020年11月3日 更新日:

ハロウィンも終わって11月。もうすぐ彼の誕生日なので、それに向けて親は動いている最中である。

我が家では「3歳までは甘いものはあげない」という、いま思えば到底無理な指標をたて、わりあい実践してきた。結果、アイスクリームと生クリーム満載のケーキは食べたことがない。

ここで注釈すると、アイスクリームは食べたことがないていだけど、「ソフトクリーム」は一度食べてるし、なんならうちの実家に預けたとき、パンケーキのバニラアイスのせを食べたらしい。ノーカウントだ

ケーキも生クリームがのっていないチーズケーキやシフォンケーキはちょいちょい親のをもらっている。ちなみにプリンもゼリーもクッキーも食べてるから謎のポリシーと化している。

ゆえに彼が要求してきたのは「イチゴのアイスクリームとイチゴのクリームのケーキ(たぶんショートケーキ)を誕生日になったら食べたい!」

叶えてやろうじゃないの!

この、甘いもの縛りはなかなかに親の忍耐がいるもので。おでかけのとき、美味しそうなケーキを見つけても目の前で食べるのははばかられる。小さいときはまだよい。「うぐぅあ…!」と渾身の演技をしながら「からい!」とか言えば引くぴっぴ。

だけどお話ができるようになると騙すのは難しい。最近では「3歳になったらねー」でのりきっていた。その3歳がもうすぐやってくる。 ここのところ毎日のようにアイスクリームとケーキのことは念押しされている。

最近通いだしたプールの待合室にもアイスの自販機がある。お父さんと来ている子は高い確率で帰りにアイスを買ってやっている。思えば夫もいろいろとぴっぴに買ってやりたいだろうに、私が小さいときは贅沢させないといっていろいろ制限してきた

まぁ後悔はない。早いうちから甘いものを食べれば虫歯になるし、おもちゃも与えすぎれば飽きてしまう。なんだかんだぴっぴは煮物好きの自然を愛する男になったのだ。

そんなぴっぴは、3歳になってケーキを食べたい反面、「あかちゃんになりたい」と言う。「3歳にならなくていい」とも。

弟があかちゃんで、まだまだ手のかかる姿を見て、自分もあかちゃんになりたいと言う。なんだか切ない…。ぴっぴとしては、あかちゃんのままでケーキだけは食べたいといういいとこ取りをしたいようだが母は許さない

ケーキが食べたいなら、3歳になりなされ

広告




広告




-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出産のときの上の子は、夜編

出産に向けて旅行バッグに指定されたものを詰めていくのも準備だが、いざ産む時にぴっぴ(長男)をどうするかという準備も大切だ。 予定する帝王切開ではないので、朝なのか夜なのか急に病院に行くことになる。夫が …

ケーキ解禁3歳の誕生日会

ぴっぴ(長男)が3歳ということで、旦那の両親を呼んでお誕生会をすることにした。(うちの親とは今度動物園に行く予定) さて、お誕生日といえばケーキなのだけど、我が家では頑なに「いちごのショートケーキ」を …

コンビからベビーカーが返ってきた

ベビーカーの足が破損して、修理できるかみてもらうためにベビーカーを送ることになった。 ことのいきさつは、ズーラシアに遊びにいったことに発する。 【悲報】コンビのベビーカーの足が折れた 帰る直前、段差を …

妊娠生活から出産まででいるもの

妊娠中のことも書いておこうと思う。第一子男児ということで三姉妹で育った私からすると衝撃のスタートだった。しかも、くだんの産婦人科の先生は 「あー、ついてるね!ほぼ男の子で決まりだね」 なんて、聞いても …

生後1ヶ月の成長記録ぴっぴとぴーすけの比較

けいゆう病院出産レポ2020年−4− この日記の大きな目的の1つが将来2人の息子に小さなときのことを語りたい、というのがある。 子どもを比べるのは良くないが、この2人は生まれた時からそっくりで、違いの …