子育て

生後3ヶ月のぴっぴとぴーすけの違い

投稿日:2020年10月6日 更新日:

ぴーすけの3ヶ月

ぴーすけも無事に生後3ヶ月。

2人目とはいえ、個々の違う人間なので成長具合も異なる。

最近はむっちり具合も前より増して、体重は7キロオーバー。首も座ってきた。(まだまだ安定感はなし)

うつ伏せにすると景色が変わって面白いのか、けっこう長い時間頑張っている。

そんなところにぴっぴ(長男)がやってきて度々踏まれそうになるのから逃れるためか、一度だけうつ伏せから寝返りをした。

目が合うとにこっと笑うが、少し離れた距離にいる人も認識するようになった。

特に私の姉はよく面倒を見てくれることもあり、笑いかけによく反応する。2人でよくあーとかうーとか会話している。感謝である。

睡眠に関しては、ほっといても寝るといわれる2人目らしからぬ敏感さで、物音にもすぐ気づき起きる。

踏切の近くで育ったぴっぴとはえらい違いである。泣いてそのうち疲れて眠るだろう、と母はたくましくなったが、それに負けじと泣き続け、ぴっぴが

「ぴーすけ泣いてるよ、抱っこしてあげて」

とせっついてきて抱っこ。ピタリと泣き止む。

ときどき寝言のように泣くけれど、それはほっとける心の強さを母は手に入れた。

ぴっぴ3ヶ月

ぴっぴが3ヶ月のころ。

季節は冬の終わり。母はインフルエンザにかかった。当然ぴっぴにも感染。年度末で職場から遊びにおいでとお誘いがあったがすべてキャンセル。

親の心配をよそに38℃台でもキャハキャハ笑って元気だった。

薬も飲めず、私自身もしんどい中無事に回復してほっとしたのを覚えている。

とにかく一時間おきに熱をはかっていた…。病院には夫が連れていってくれた。頼りになったなぁ

そのときの頭で考えていたからか、ぴーすけにはインフルエンザの予防接種をせねばと思っていた。

予約もしていざ病院へと向かったが、受けられるのは6ヶ月からであった。

1人目が災難だったばっかりに焦って注射を受けさせようとしてしまったが、今年はなるべく外出しないで乗りきるほかない。



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

けいゆう病院ならではの図解

そろそろともだちがけいゆうで出産ということで、思い出しつつ図解でどんなものだったか伝えたいと思う。 体験記は書いたつもりだけど、やっぱり文章での表現に限界を感じる。かと言って絵で描ききれないけども。 …

褒める電話をかけよう。褒める手紙を書こう

先日、お昼寝から起きてきたぴっぴとぴーすけのリクエストに応えるべく、夕方の公園に繰り出した。 遅めのお昼寝だったので夜寝ないとやだなーなんて。お外で遊ぶのもだんだんと寒くなるしね、今のうちだ 夫とボー …

ぴっぴ3歳10ヶ月

うっかり書き飛ばすところだったー ぴっぴ3歳9ヶ月 3歳10ヶ月。この家に越してきて2年が経とうとしている。 思い起こせば、この2年間は本当に彼にとって怒涛の変化の年であった。 ちょうど2年前の今頃、 …

断乳と生理の関係について

結局ぴーすけの断乳は決行していないのだが。 断乳Xデーを桶谷式に相談しに行かねば それはそれでいっか、と思うようなサイトを見つけた。 「タッチケア」についてのサイトだったので、断乳というよりはスキンシ …

赤ちゃんの肘が外れた

と聞いたらびっくりするだろう、いや超びっくりした。 3歳児健診の問診票に今までにした病気やケガを書く欄があった。 生後3ヶ月にインフルエンザにかかったっきり病気という病気もしてこなかったぴっぴ(長男) …