子育て

生後1ヶ月の成長記録。ぴっぴとぴーすけの比較

投稿日:2020年9月17日 更新日:

この日記の大きな目的の1つが将来2人の息子に小さなときのことを語りたい、というのがある。

子どもを比べるのは良くないが、この2人は生まれた時からそっくりで、違いの方が少ないかもしれない。

だから似ているところと違うところを書き留めておこう。

ぴっぴは3,500グラムのbigベビーであった。しかも初産ということもあり、私の体調は最悪。そんな中、ぴっぴの様子をつぶさに記録する余裕はなかった。

とにかくまだ母乳が軌道に乗らなくて、気持ちも落ち込んで、ぴっぴの出来ることに喜べなかった。

1日の授乳回数は12回、1ヶ月検診では体重が約1キロ増えているが、あまり乳は出てなかったと思う。

この時は冬に生まれ、雪が降ったり寒かったり家で過ごすことが多く、1日が長かった。

テレビを見せてはいけない!と自分がテレビを見るのも控えていた。それでも生後1ヶ月で抱っこ紐でバウンサー買いに出かけているのはすごいな、と自分でツッコミ。

打って変わってぴーすけは、生まれたときの体重が3,000グラムと小柄なのに加えて、2人目ということもありスーパー安産であった。

ゆえに母のスタートが違う。会陰も縫合することもなく、気持ちもあまり落ち込まない。だから、純粋に「あかちゃんカワイイ!」という気持ちが湧いた。

ただ、新生児の骨と皮だけの頼りなさは、2歳児を世話した後だと際立ち、「こんなにふにゃふにゃで大丈夫だろうか」という思いは1人目より大きかった。

加えて兄であるぴっぴに目をつけられ、踏まれそうになったり、手をあらん方向に曲げられそうになったり生命の危機から守ることで必死であった。

ただ、母乳がギュンギュン出て体重の増加が著しい。1ヶ月検診では1.5キロも増加していて総体重ではぴっぴと同じくらいなのだけど、抱っこしてて重いなぁと感じる。

この違いが2人の大きな違いだが、徹底的に似ているところもある。

まず顔。ぴーすけの顔は、ぴっぴの小さいときと瓜二つだ。グーグルのフォトアルバムで顔認証で同じ顔の人をまとめてスライドしてくれるのだが見事に間違えていた。AIも間違える似てる度。

そしてどのあかちゃんも同じだろうが、置くと泣く。起きる。背中スイッチというやつが敏感。しかしなにが違うかと言われれば、母は変わった。

ぴっぴのときはちょっとでも泣かれると責められているような気持ちになり、いかに泣かせないかに気持ちを注いでいた。今は違う。

多少泣かしても死なないし、そのうち寝るだろうという強い気持ちを持っている。だってぴっぴを優先させろと言われれば体は1つしかないのだから。

よく「ふたりめは楽よ、勝手に寝るから」というけれど

真実はほっとかざるを得なくて結果寝ていたというのが正しいところだろう。

実際ぴーすけは最近置いても寝てくれるようになった。ふたりめとは不憫よ…



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゴミの日最終日直前に、息子よナイス。うんちトレーニング成功の秘訣

ぴっぴ4歳の試練はオムツ外しである。 ま、そんなに本気で困っていることはない。昼間のおトイレはパンツでおしっこもできているし、保育園でもお昼寝の時すらパンツで寝ているのだから。 困るのはうんち。オムツ …

no image

兄弟喧嘩にどう向き合うか

このところ、次男坊が調子に乗っている。 言葉をぼちぼち話すようになってきたけども、こっちの話していることはほとんど理解している。 会話?のような阿吽の呼吸がわかるようで、兄弟で仲睦まじい姿を見せる反面 …

子どもの食べ物の好みが違う

食欲の秋である。かぼちゃにサツマイモ、野菜もきのこもおいし季節。 しかし我が家では、ぴっぴがきのこ嫌い。 きのこが「怖い」らしい。 きのこからすればもうすぐ4歳になる子どもの方がよっぽど恐ろしいだろう …

ぴーすけ1歳6ヶ月

一歳半健診、全然無事じゃないけど終了。一応身体的には、身長体重どちらも平均ど真ん中。言葉はまだまだ発しないけど、大人の言ってることはなんとなくわかっているのでよし。 怒涛の一歳半健診ぴーすけの乱 ぴー …

野毛山動物園にベビーカーで行く。別日には子どもを預けてメゾンドハラにも行って欲しい

ぴっぴの七夕のお願いは「どうぶつえんにいきたい」であった。叶えてやりたい気持ちはありーの、なかなか行けないわな。というわけで、過去に行った時の思い出を振り返りながら注意点を書いてみよう。 歩いてのぼる …