子育て

産前産後の髪型はなにがいい

投稿日:2020年9月7日 更新日:

不要不急の外出が叫ばれる中で、どこまでが不要不急の外出なんだよ、と突っ込むところも多い。

まぁみなさんも悩みどころだろうけれど美容院。

妊娠当時、休業要請が出ており、美容院はそれには外れていたもののリスクを感じていた。

最近、気の合う美容師さんが独立開業した。

このご時世、ぜひに売り上げに貢献したかったのだけど、どのタイミングで切るか切っていいものかと思っているうちに妊娠8ヶ月に突入してしまった。

妊婦はシャンプー台がキツイ

まだまだ座っていられるが、シャンプー台はつらいところである。

そこでふと、自分で切ろうと思ったのだ。そういえば高校の時は自分で切っていたし。

ただ、気の合う美容師さん、ここではKさんとして、かなり信頼を置いている稀有な美容師さんなので、勝手に切ってしまったあと何を言われるかしらとちょっと不安になった。

でも背に腹は変えられない。

ちょうど、夫とぴっぴ(長男)が実家からの支援物資を取りに行くついでに散歩に出てくれたのでここが勝負と家で切ってみた。

とにかく毛量が多い。

夫やぴっぴの髪をバリカンで数ヶ月切っていたので、ちょっと魔が刺しそうになったがさすがに女性でバリカンは未知である。家にある普通のはさみで切っていった。

お風呂場の鏡だけがたよりである。

そういえば、高校時代はショートカットだったのでしょっちゅう切っていたが、自分で切るのは10年ぶり以上だ。髪の毛を輪ゴムで小分けにしながら、髪を濡らし切り進めていく。

もしこの現場にぴっぴがいたら、間違いなく怖い!と逃げていただろうし、夫がいたらどれくらい短くするのかうるさかっただろう。

自分の髪だ、好きなように切ったれい!!

信頼するKさんに、注文するときはおまかせである。

最初の頃はいろいろ理想を言ってみた。

例えば、毛先だけパーマをかけてゆるふわモテ風がいい、とか井川遥になりたいとか、何もしなくてもキマる髪型にしてくれとか、暑いから思い切ってまたショートにしたいとか。

一応は聞いてくれるけれど、

「〇〇さん、どうせやらないでしょ」と見切られていた。

そして彼の懸念通りすいませんでしたと言いながら次の予約の時に「おまかせ」になっていたのだ。

ようは毛が硬くて多くてクセが強いので、結局は重くしないと爆発してしまうのだ。

だから今回は、表面の毛たちを今までのプロの仕事のままにしておき、中をバッサバッサとすいた。床の毛で1人分のウィッグができるくらいに!!

髪を切ったところで帰りますのメールが入ったので、成果は今日の風呂の後、髪を乾かすときに検証しよう。重かったらまたすけばいい、そして夫の言葉を思い出す。

「失敗しても最悪坊主」

500グラムは切っただろうか。たしかに軽くなったし短くなったのだけど。

自分で切ってわかったこと、美容院とはただ髪を切るだけでなく「癒されに行くところ」

いざ、自分で切ってみてわかったのだ。美容院とはただ髪を切るだけではない。

美容師さんとの会話や、1人でゆっくりと髪のケアをしてもらう、そんな時間が尊いのだ。結局臨月になって髪を切りに行くことにした。

結論から言うと、産前産後はショートがよい。

1人目は髪が結べたほうが良いだろうと、美容師さんとも相談してボブにした。

たしかに結べてよかったし、その後6ヶ月も美容院に行けなかったのでしばらくほっておいてもそんなに爆発することもなかった。

ひさびさに顔を出した美容師さんには、いつのまにかお子さんが生まれていた。

そして奥様を見るにつけて風呂上がりの大変さを目の当たりにしたと言う。

「ゆらさん、ショートにしましょう。じゃないと風邪ひいちゃう」

もはや髪を結ぶ暇もない2人目育児。

美容師さんの素敵な気遣いに感謝しつつ、ほっといてもキマる素敵ショートにしてもらったのだった。



-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育園自粛して3週間。

緊急事態宣言下も保育園は開園しているが 我が家は育休中なので自主的に休園することにした。 そして、はや3週間がたった。 ぴっぴ3歳8ヶ月 ぴーすけ1歳2ヶ月 正直きつい。 ぴっぴやぴーすけと相性が悪い …

謎の熱に次々倒れるぴっぴ&ぴーすけ

ブログ書いてる暇はないのだが、息抜きに 日曜から、ぴーすけが急に発熱。夜中、体が暑いなーなんて思っていたら朝には38℃を超えていた 稀に見る高熱!久しぶりだわね とにかく安静にして、夕方日曜でもやって …

ぴーすけ2歳11ヶ月、おしゃべり爆発

おっと、いつの間にか子どもが成長しているぜ。 ぴーすけ2歳9ヶ月、保育園デビューだぜ ずっとおしゃべりが出なくて心配していたわが子は、予想を裏切り期待に応え爆しゃべり中である。 「なんで〜」は相変わら …

妊娠中にやってよかった②母親・妊婦教室で戦友づくり

妊娠中にやってよかったこととして、前回は趣味全開のお絵かき教室を提案した。 妊娠中にやってよかった①Art school yokohamaにて妊婦絵を描く 今回は少しパブリックな妊娠している時にやって …

no image

ひとり国際教室

日本人らしくない、とはよく言われるのだけど日本人らしいって一体なんだろう。自分では剣道三段弓道初段誰よりも日本人らしいと思ってきたけどそうでもないらしい。 確かに、海外の文化に興味はあった。英語が話せ …