子育て

学童かキッズで悩む、小学一年生

投稿日:2023年10月12日 更新日:

ランドセルはゲットしたものの、来年の小学校入学に向けて何も準備していない親がここに1人

そうか、もう小学生になるのか…早いもんだな。

ぴっぴ(長男)はおかげさまでなんとか小さなケガはいくつかしたものの、大きな病気をすることもなく、このまま行くと小学校に入学となりそうだ

わが家の中で最近悩ましいのが、小学校の終わった放課後に「学童」に行くのか「キッズ」に行くのか問題である

これまた保育園の先輩方にいろいろ聞いて見たところ、どちらも一長一短なのである

例えば、キッズに関して言えばいいところは大きく2つ

①小学校で見てもらえるので移動がいらない

ということはつまり、子どもの交通事故とかお天気によっては雨に降られたりとかそういう心配がない

親が迎えに行くまでそこにいるという点では安心である

②料金が安い

これが1番大きいと思うけど、保育園の保育料と比べても、また学童の費用に比べても格段に安い。

まぁまだ説明会に行っていないけど公共のものなのでね。高くても月額5,000円台な感じ

ただし、先輩から聞いたところによると、学校が「休校」になった時は当然ながら放課後キッズクラブは利用することができないのだ

つまり、このインフルエンザの季節に学級閉鎖などになると(コロナもね)子どもは家に待機

小学校一年生の子にずっと1人でお留守番というわけにはいかないから…

そうなると親のどちらかは休むことになるだろう

一方で学童保育になると利点は学級閉鎖の時にも開かれるというところ。

これはかなりでかい。

だけど、その分毎月の利用料はキッズのそれよりも高いのである。

また、良きところにも悩むところにもなりそうなのが行事。

キャンプやイベントをやってくれてありがたい一方で親が主催でやる感じ

悩ましい…。

イベントは家で出かければいいかな、と思ったり

友達とお泊まりも良い経験なんだろーな

うちの、内気なぴっぴがどこまで学童で通用するのかしら…

。。。

ま、一度説明会に行って話を聞くのが良かろう。

実際に足を運んでみて「雰囲気」が合う合わないってあるしな

不確定な時っていつも以上に不安がってしまうけど

案外子どもの方が対応しちゃえたりするもんね



-子育て

執筆者:

関連記事

生後7か月歯がはえてきたぴーすけ

生後6ヶ月ぴーすけ あっという間に7か月。 この間まで寝返りをやるのがやっとだったのに、今では腕を踏ん張ってお腹を持ち上げるようになってきた!ハイハイをする日も近いなぁ そして、ついに下の歯茎にうっす …

同じ親でも子は違う

ぴーすけを保育園につれていくと、「ぴっぴそっくりですねー!」と必ず言われる。生まれてそろそろ一年たつが、たしかに日に日に似てきている。 ただ、親だからこそ「ここちがうな」と思うこともある。 まず髪質。 …

社会人こそもう一度大学へ行ってみては

前回育休中に大学に通ったという話をポロっと出したので今回は詳しく。 パパママ育休を1年間。料理を仕込めばよかったね。笑 せっかく2人で育休を取るんだから、スキルアップしたい ふたりで育休を取るときに、 …

ぴーすけ10ヶ月

ぴーすけ9ヶ月 うっかりぴーすけが1ヶ月に突入。ここ1ヶ月は怒涛すぎて正直ぴーすけがいつ何ができるようになったかははっきり覚えていない。しかしながら市民病院におんぶをして電動自転車で坂を上ると、ずっし …

慣らし保育初日を乗り切る

新年度が始まりました 我が家の目下懸案事項としては「慣らし保育」 それまで家で思いっきりわがまま放題好きに過ごしていたぴーすけがついに保育園デビュー とは申しましても、お兄ちゃんと同じ園に入ることは出 …